« 寒くない日 | トップページ | 一極集中 »

悲しい

曇り。

寒いです。
三寒四温なのかな?

この間ニュース見ててムカッと。
奥さんの連れ子に日常的に暴力をふるい、結果命を奪った事。
この手のニュース、多いような気がします。
もちろん暴力をふるった母親の夫が一番悪いのですが、それを阻止できない母親が悪いと思うのです。夫に嫌われたくないとか…自分が大事なのでしょうね。
誰よりも子供を守るべき立場だと思うのですが。
6歳といえば、かなりいろんなことを理解しています。
自分で考えて行動も出来ます。
母親に対してどんな気持ちでいたのか考えるだけで胸が痛くなります。
あと数週間もすれば、新しいランドセルを背負って、夢や希望を持って輝いていただろうに。
いや、彼女には私の孫のように1年生になったら…とつぎからつぎへと語られる夢も希望もなかったのかもしれない。

ただ、殴られたり熱湯をかけられないで、普通に笑ってご飯を食べたり穏やかに暮らしたいというのが大きな夢だったのではないかと。
そう思うほど、切なくなります。
幼稚園や児童相談所も動いていたのに、救えなかった幼い命。
なんとも。
親が生まれてきた子供の命を、自分の都合だけで奪っているニュース増えてませんか?
ステップファミリーに多いような気がします。
連れ子が被害に遭っています。
もちろん、ご苦労があるとは思いますが幸せにされておられるファミリーも多いでしょうが。
運転するのに免許が必要なように、親になる為の免許制度も必要になってくるのかもしれないとも思ったりします。
子供を産み落としたときの気持ち、なにより愛おしい存在だと思うのです。
「何があっても私たちが守る!」という気持ち、忘れてしまうのかな…。
もしかして、親の愛に恵まれずに育って子供を産んでしまったのかもしれない。
愛し方がわからずに、助けてもらえる人が周囲にいなくて孤独だったのかもしれない。
相談できる窓口がたくさんあると良いですね。
昔のような、おせっかいなおばさんも必要ですね。
最近はお節介したくても、逆恨みも怖かったりしますから、生きにくい世の中なのかもしれません。

悲しい思いをする子供が少しでも減ると良いと思っています。
子供達の笑顔ほど、輝くものはないと思います。

|

« 寒くない日 | トップページ | 一極集中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい:

« 寒くない日 | トップページ | 一極集中 »