« マッチ箱 | トップページ | 現実 »

時折、室内の照明が一瞬暗くなります。

南の空を見上げたら、おどろおどろしい鈍色でした。
北の空は明るいのです。

月曜から不安定なお天気です。
まぁ、梅雨だから仕方がないですが、それにしてもゲリラ豪雨は勘弁してほしいです。
息子が現場で昼食中に、突然の大雨に見舞われ、お弁当直撃でご飯は勝手にお茶漬け状態で、おかずも水浸しでまずいお弁当になってしまったそうです。
困りますね。
九州の豪雨。
復旧も大変です。
そんな中、Facebookであるものが足りない事をアップしたことにより、大変なことになったそうです。
Facebookはもとより、ブログやツイッターで拡散されたことにより、500箱の物資が届いたそうです。問い合わせの電話番号も拡散されたために、その電話の対応に貴重な時間を使われたそうです。
しかも、物資は足りている事をアップしたにもかかわらず、物資は届き、問い合わせの電話は鳴り続け。

「何とかしたい!」その気持ちは判る。
私も、同じ気持ち。
でも、送られてくる物資を分ける為に人材も必要…。
SNSの素晴らしさを感じながら、マイナスな部分も体験されたという話。

毎回、大きな災害が起きるたびに、支援物資について問題に上がります。
古着が送られてきて、その仕分けが大変だったり。
もちろん、何もかも無くされた多くの方たちが避難所に暮らされています。
正しい情報収集をして、必要な人に必要なものを早く届けられるよう、今までの経験を生かさるシステム作りして欲しいと思います。
明日は我が身ですから。

|

« マッチ箱 | トップページ | 現実 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/71120460

この記事へのトラックバック一覧です: :

« マッチ箱 | トップページ | 現実 »