« 見られてる…。 | トップページ | 突然 »

こわごわ

春と冬がいったり来たり。
三寒四温なのでしょうか?

昨日あたり車の中だと日差しが暑く感じるほど。
花粉も飛んでいて、家人が辛そうでした。

今日は朝から雨だったり、みぞれだったり霰が降ったり…。
寒い一日です。
土曜日に、娘に誘われて、星降る里のキャンドルナイト に出かけてきました。
石徹白というところは、落人が隠れ住んだ里。
福井県境です。
なので、言葉が福井の人と良く似ています。
石徹白はトウモロコシがとても美味しいところ。
毎年親しい人たちに送っていましたが、トウモロコシ組合が解散してしまったのです。
高齢化ですね。
何とも残念。

少し手前のゴルフ場まで行ってますが、その先の集落は子供の頃に、なめこ取りに行った記憶があります。
が、ほぼ初めて行ったところ。
いつもの運転手さんは、夕食時にビール飲んだので私に交代。
国道から、わき道に入って途中までは自信ありました。
スキー場のあるあたりもなんとなく大丈夫。
そこから先が真っ暗…。
雪も降ってきてて。
行けども行けども、家も街灯もない。
もしや道間違えてしまった?
車にも出会わない…。くねくね道だし、雪でみるみる白くなってるし。
怖くなって、途中でスマホで位置確認。
でも、よくわからない。
家人は「もう引き返せ!温泉入って帰るぞ!」と。
家人は、白鳥で夕食を食べた時にも少し雨が降り始めていたので「もう、帰って大和で温泉入って帰るぞ!」連呼していました。
石橋を叩いて渡るタイプ丸出し。(笑)
ふと、子供の頃の薄い記憶で、「桧峠を下った先」というのを思い出したので、「もう少しだけ行ってみようよ!ここが峠だと思うから!」と言い先に進めました。
少し行ったら、民宿の看板がぽつん。

明かりも見え始めてホッ
やっぱり、石徹白は凄いところでした。

Img_4835

巨大かまくら。
ひろ~い。

Img_4841

明かりの壁。
地元の人たちが作られたもの。
去年は雪が少なくて中止だったそうです。

大きなアンパンマンの滑り台もありました。
孫たちは大喜びでした。
雪が降ってて傘持っていなかったので早々に引き上げましたけど。
もう少し上のところにもいろいろあったようですが、なんせ家人が寒い寒いと。
写真もうまく撮れなくて。(レンズの選択を間違えてたから…)

Img_4844

巨大かまくらのところの民宿のおじさまが、「おみやげ。もっていきなれ。」と一人ずつにプレゼント。
お手製だそうです。

心が温かくなりました。
冷えた体は、峠を戻った先にある温泉「満天の湯」でぽっかぽかに。
露天風呂の湯加減は熱めですが、気温が低いのでちょうど良かったですが、雪が吹き付けるので顔が痛かった。
子供達は平気でしたけど。(笑)
雪のない晴れた日に星を見に行こうと思います!
近場で楽しい時間を過ごしました。
2歳の孫が車に乗った時に「きょうは、たのしかったね!」と言ってくれました。
温泉の駐車場でばったり転んで、雪に『拓』を作りましたけどね。





|

« 見られてる…。 | トップページ | 突然 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/69668205

この記事へのトラックバック一覧です: こわごわ:

« 見られてる…。 | トップページ | 突然 »