« とほほ | トップページ | 小雪 »

えにし

里山の紅葉がとても美しいです。
なので、遠くに出掛けなくても、事務所で座っているだけで目に入る、事務所裏山の紅葉を独占しています。(笑)
贅沢~

週末、いろんなことがあって。
中身の濃い週末になりました。
土曜日は秘密会議。(笑)とても実のある会議になりました。
いろんな縁(えにし)に感謝です。

で、昨日。
前日会社の親方と現場終了の打ち上げとやらで飲み会だった息子。
先に帰ってきたんだけど、私が送り迎えしたために運転時に必要な眼鏡を忘れてきてしまい、眼鏡を取りに親方のお宅まで。
その時に「オヤジさんたちも一緒に来てほしい。」ってことで、三人で伺いました。

「そこのだいこ(大根)一畝分、引いてもってけ!」と。
ええぇ~~~~畝長いですってば。
息子、人生初の大根引き。(笑)

親方の「ばぁちゃんちの分も持ってけよ!」ってことで、肥料袋の空き袋二袋にパンパンに詰まるだけ詰めて。

その後、スーパーで買うと1/4個が198~298円する、白菜。
同じく高級野菜のキャベツ。
みんな丸々と大きくて重い!
蕪、赤かぶ、太い飛騨ネギ、ブロッコリー、玉ねぎ、生姜。
もう、車に乗りません!状態。
私の足の置き場もない…。
もう、嬉しい悲鳴。
ねぎの香りに包まれて、帰り道に母の所にも届けて帰宅。

夜は、太いねぎを焼いたり、白菜は鍋に。
太いねぎ、焼くと恐ろしく甘い。

超贅沢な夕飯でした。
今日もねぎを焼いて!と言われています。(笑)

やっぱり今年の天候不順で、撒いた種が発芽してなかったり、小さかったり、白菜が巻かなかったり。いろいろ影響が出ているそうです。
そんな時なのに、沢山頂いちゃいました。

「ねぎ(種から育てた!)は、Kスケが大好きやから、たんと持って行きな~」
「細いねぎはまた年末に持ってってやるから!」と。
本当に申し訳ない。
普段から、収穫の度に色々いただいております。
この間も、サトイモと見たことないほど大きなサツマイモ。

大根は去年は3袋!冬中助かりました。
「来年は自家製はちみつ楽しみにな~」と蜂の箱見せてもらいました。

親方「もう、歳やしおっかぁ(奥様)も調子悪いで、仕事を今年いっぱいでご無礼しようと思っとるんや。」と寂しい事を話されました。
息子からも聞いてはいましたが、奥様の体調の事は知っているので、奥様を最優先で大事になさってくださいと。

「Kスケ、頑張っとるで。もう心配ないで!俺も嬉しいんよ。」と言ってくださいましたが、息子の師匠としてこれからも無理のないところでちょくちょく覗いて頂けるよう、指導をお願いしました。

ご自分が退職されることを私たちに直接話したかったようでした。
父が亡くなった後、息子が入社してから「社長(父)にどんだけ助けてもらったわからん。この恩をKスケを一人前になれるように面倒て返す!」と言ってくださってるおひとり(もう一人いらっしゃいます)。

言葉どおり、息子のことを親身になってお世話くださいました。
息子もとても慕っています。そんな方なので、話しながら涙が出そうでした。
これも縁です。父に感謝なんです。
父亡き後、いろんな場面で父に感謝しています。
生きている時に、もっともっと感謝の気持ち伝えればよかったと日々感じています。

いろんな方に面倒見ていただいて、社員の方々にいつか「この社長についていく!」と思われる人になれるよう息子にエールです。
少しだけ、息子の顔が男らしく見えました。
・・・年齢的にはすっかり、おっさんだけど。(笑)

|

« とほほ | トップページ | 小雪 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さん

私は出会いに無駄は一つもないと思っています。
出会いを大事にすると言う事を、子供たちにはいつも話しています。

だいたい、人の事を中傷する人は、心貧しい人だと思います。
心の中で、相手の気持ちや立場、自分に置き換えてみたら…と思います。

息子、人の上に立つタイプじゃないし、負けず嫌いじゃないし…絶対不向きなんじゃないかと思っています。
でも、本人が自分の置かれた立場を理解して、自分で選んだ道ですから、柱の陰から見守っています。

息子は、周囲にとても恵まれていると思います。
でもそれは、父が遺してくれたもの。
「おじいちゃんに感謝だよ」と話しています。

父は、息子に継がせる気はなかったのですが、きっと見守ってくれていると思います。
毎朝、父の写真に「今日も頑張って山に行ったよ。」と話しかけています。(笑)

木の葉さんは、息子さんやお嫁さんから感謝&尊敬されていますから。
なんでもやっちゃうバリバリ行動派のスーパーお母さんとして。

投稿: うどん星人 | 2016年11月24日 (木) 10時05分

えにしですか。
大切な出会いは指針になります。他人さまからの一言も力にもなります。
田舎では色んな中傷もありましたが、いい人に逢うとそれはそれは嬉しいものです。

ご子息、頑張られてるんですね!
きっと、ついていくぞ!って方達に恵まれる気がします。
自分がそうであったように、人は見習うものだと思っています。
感謝の気持ちは、本当に言っておく事だと思います。
悪い気はしないですもんね。私も言っておく年齢になったかと、いや?いわれる年かな~?(笑)

投稿: 木の葉 | 2016年11月24日 (木) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/68523534

この記事へのトラックバック一覧です: えにし:

« とほほ | トップページ | 小雪 »