« あと二日。 | トップページ | 咲いた…。 »

FROM ドバイ

蒸し暑い日です。
朝、事務所のガラス拭きしていたら汗だくになりました…。

朝から除湿していましたが、途中で自動運転にしました。
気温は大したことなかったのに。
ここ最近、交通量の多い場所の脇にある倉庫に置いてある、古いタイヤショベルを売ってくれないか?と日本語が母国語じゃない人からの電話が多くなっています。
もちろん、日本人の方からも多数問い合わせがあります。

「通りかかったら、良いの(古くて売りたそうな)があったから。」と。
今日もお昼休みに電話がありました。
聞いたらドバイの人なんだそうです。
近くの市にお住まいだそうで。
あちらの言い値は、こちらの思いとは合致せず。
(ここのところ電話が多いのでボーダーを把握しています。)
それでも、10万円乗せてきました。
「え~~っ、もう少し頑張ってくださいよ~」と言ってみたら「キカイ フルイヨ タイヤモツルツルダヨ ウンパンヒモ カカルカラ ソノキンガクデ イッパイイイッパイダヨ。」
でした。

まぁ、私では判断しかねますので、社長(不在)に話してみてそれでよければ電話しますということで、電話切りました。

が、またしばらくして電話。
「ドウデスカ?ゲンキンモッテルカラ スグハラウヨ!」
って言われました。
だ~か~ら~私では判断できないってば。
社長不在だし。
粘られたので、「社長に電話してみる。納得してもらえたら電話するカラ。」って、私の日本語が怪しくなってきてて…。

社長から、「それじゃ売れない。もう少し乗せてもらえって。」事なので、そう電話しようと思います。
しかし、いつ来日されたのかわかりませんが、かなり流暢な日本語。
それで金銭が絡む交渉するのですから凄いことです。
6年間英語勉強しても話せない自分が恥ずかしいです。
生活かけて日本に来てるから上達してるだけではないような気がします。
島国だからダメなのか?
近隣国でも韓国も中国も全然わかりませんもん。

ドイツに行って感じました。
英語とドイツ語は近いものがあるって。
英語読みとドイツ語読みの違いはあるけど、単語は似てるし。
例えば、市場は英語だとマーケット。
ドイツ語だとマルクト。
だから、ドイツ人は英語が話せる人が多いのではないかと。
国境線があったらあったで、過去には侵略をめぐってのつらい戦争もあって大変だったでしょうけど、ちょっとだけ羨ましいかな。
とりあえず、タイヤショベルは見えないところに移動させることとなりました。
売りたいのは売りたいのですが、それに代わるものがないと困るので探してる最中。
早く見つかりますよう願うばかりです。

|

« あと二日。 | トップページ | 咲いた…。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/67720009

この記事へのトラックバック一覧です: FROM ドバイ:

« あと二日。 | トップページ | 咲いた…。 »