« 時差ぼけ | トップページ | ドキドキ ハラハラ »

トラブル発生

はっきりしない天気の一日です。
今は陽がさしています。

ドイツ人のイメージっていかがでしょう?
私の中では、生真面目で掃除大好きな人種でした。
今回現地を訪れて、いろいろ体験しましたよ。   

まず最初が、フランクフルト空港での入国審査。

Img_3407

こんなにいろんな人種がずらっと並んでいるのに・・・時間が来たからってブースのシャッター締めて帰っちゃう。
「おいおい・・まだこんなに並んでるのに?職場放棄?」
(ドイツ国籍の人は別のところで、機械がスムーズに対応してましたよ)

噂には聞いていましたが、愛想が無いし「怒ってるの?」な対応でした。
まぁ、入国審査ですから真剣なんでしょうけど。

時間に対してはとても几帳面なようです。
全員が終わるまで1時間以上並んでいたような気がします。
ドイツに無事到着して浮かれていたので、まぁ許せちゃう。

私達の移動は主に観光バス。
この観光バスが曲者でした。
ドイツの労働基準の遵守はきっちり。

ドイツに着いた日は、移動日って事でフランクフルトのホテルにチェックインして近所のスーパーへ歩いて行っただけ。
で、翌日は朝からライン下り。船に乗るところまでバス。あとは川を下って途中で拾ってもらいました。そこからケルン市内へ移動して雨降る中ケルン大聖堂とか見学して夕方近くにフランクフルトに向けてアウトバーンを移動。

の、途中に問題発生。
「僕は、今日は朝早くから運転してて、連続運転時間が長くなったから30分の休憩を挟まないと、会社が営業禁止になるからここで休憩させてね。」って、急に言いだすんですよ。運転手さん。会社にも細かく「今止まった」「今から動く」と細かく報告してて、会社からも指示が出ていたようです。

それは良いんだけど、だったらついさっきトイレ休憩した時に言ってよね。
多分日本語で文句言っても伝わっていたと思います。(笑)

結局、SAで30分私達にしたら余分に休憩。
トイレ休憩って、めっちゃ時間がかかるんです。
何故なら、公衆トイレってかなりの確率で有料。
50セント~60セントぐらい。
ゲートがあり機械で対応するんだけど、おつりが出ない場合もあったり。
どれがユーロでセントか判別も不慣れ。
なかなか皆さんすんなりゲートが通り抜けられず。
ツアコンさんゲートに付っきり。

んで、お金入れると領収書を兼ねたチケットが出てきます。
それは5セント(だったかな?)の商品券も兼ねています。
『ここでのお買い物に使えますよ。』な商品券。

使わないと損なような気がして…で、買い物に時間がかかるシステム。
旅も始まったばかりでユーロにも慣れいないし、またコインが判りづらいし、種類がたくさんある。
小さなチョコ1個買うのにも時間が…。
レジのおねぇさんのイライラが伝わってきました。
で、どんどん時間がかかって夕食のレストランの予約時間が気になる。

結局、かなり遅れてレストランへ。
ふぅ~
かんぱ~い♪ご機嫌でビール飲んだり食べたりお腹いっぱい♪
で、更なる問題。

運転手さん「もう僕はみんなをホテルには連れて行けない。労働時間オーバーしそうだ!」と途中で私達を放置して帰っちゃいました。
歩いて帰る事も出来ないではないが、そこそこ距離あるし。
安全を重視してタクシーに分乗してホテルへ。

私達より後に出発したタクシーが何故か着いてる。
どうやら遠回りしたらしい。(タクシーの運転手はイスラムの国の人っぽかった。)
おまけに、メーターと請求金額が合っていない。
いきなりぼったくられました。(第一弾)

旅にはトラブルがつきものかもしれませんが…。
先が思いやられる旅の始まりでした。
同じ運転手の場合、仕事終わってから決められた時間休まないといけないので、出発時間もそれによって変更になるそうで、そのままだと翌日の日程が狂ってしまうために、他の運転手さんをお願いして回避しました。


☆トイレについて☆
有料だけあってとても綺麗。
場所によっては、一度使うと便座が自動でグルンと一回り。
回る間に洗って拭かれてる感じ。
日本で暖かい便座に甘やかされてるので、ひやっと感が増しておりますが、綺麗なのは嬉しい限り。

どこに行ってもだいたい、トイレは地下にあります。
ケルン大聖堂の近くのトイレは、おねぇさんが座ってて集金して、使うたびに個室を掃除します。

ホント、綺麗で有難い。ドイツを感じました。(笑)

|

« 時差ぼけ | トップページ | ドキドキ ハラハラ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さん

海外はまず、言葉ですよね。
英語が堪能な訳ではないけれど、ドイツ語はさっぱり。
単語は良く似てるんだけど発音が難しくって。
結局つたない英語で話しました。
場所によっては日本人の方もいて助かりました。

舛添サン問題。
全く恥ずかしいですよ。
本当に小さいったら。
なに?あの中国服の言い訳。

政治家は似たり寄ったりでしょうねきっと。
会社の社長も似たようなもんですけどね…。
税金じゃないから。(正確には脱税…)

舛添サン。東京の知事になって浮かれポンチで自分のお財布と都民のお財布の区別がつかなくなってしまったんですかね。
海外でスイートルームや贅沢なフライトチケットやら。
やりたい放題しちゃいましたね。

あんな人がリオに行っていたら…まぁ、どっちにしても日本の恥です。東京都民の方、お気の毒すぎます。

うちの市長さん、前任者は遠方にお住まいだったのもありますがお抱え運転手の送迎が当然でしたが、今の方は無駄だからって公共交通機関で出勤ですよ。いろんな会合に出席の際のご祝儀とかポケットマネーもかなりお使いとも聞いています。


投稿: うどん星人 | 2016年6月16日 (木) 11時23分

いや~、何だか大変そうですよね。
外国ですから、日本には無い常識も、私ついて行けるかしら?って、海外に行く予定も気もありませんけれど(笑)

日本にいてさえ、ええ~っとか思うようなこともしばしばです。舛添さん問題がず~っとだったりして。
狭い日本で、せこい話! ちっちぇ~よなぁとか思います(笑) まぁ早い話、政治家さん達の大半はこういうことで、お金使ってるのだと思ってますけどね、日本中のあちこちで(笑)

投稿: 木の葉 | 2016年6月16日 (木) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/66033853

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル発生:

« 時差ぼけ | トップページ | ドキドキ ハラハラ »