« 大雪 | トップページ | 暑い! »

なんだかなぁ~

今年一番の良く冷えた朝でした。
北の奥の方に見える山の高いところが真っ白でした。

私の好きな風景です。

青空に映えてとても清々しい気持ちになります。

家人の父方の叔父が病気になってひとりで生活するのが困難な状況になった事から、自宅を売却することになり、身寄りがないので私達と叔母が奔走しました。
真夏に参ってしまうといけないので、慌てて施設を探し入居させ、家のなかを片づけて少しでも高く売れるように掃除もしました。

いろんな手続きを手分けしてしました。
安くはない買い物ですから、そんなに早く買い手も現れず。
 結構早い時期から内覧者はそこそこあったのですが、家そのものは気にいっても駐車場に複数台とめられないという事がネックでなかなか売れませんでした。

叔母には何度も「不動産屋の選定間違ってない?ちゃんとやってくれてるの?なんなら、私の方で大手の不動産屋を手配しようか?」なんてプレッシャーかけられ・・・。
今回お世話になったのが、叔父の家のある市に住む娘の親友のお父様の経営する不動産屋さん。
親身になってやってくださっていたので「そんな風に、売れるもんじゃないから。同じサイトに出てる家も全然売れてないから。」と答えておりました。

見ず知らずの方にお願いするって怖いです。
お父様とは初対面でしたが、お母様とは学校で何度もお会いしてるし、ご自宅へお邪魔したことも有るし、娘たちはしょっちゅうお互いの家で過ごしています。
娘からもお父様の人となりも伺ってましたから、迷わず直ぐにお願いしました。

おかげで、売りに出して4ヵ月で買い手があり先日引き渡しをしました。
契約の時は私も同席しましたが、引き渡しは平日で家人が立ち会いました。

引き渡しが終わって別れ際に、買主の女性が叔父に向かって「大切に住まわせていただきます。」と言われたそうです。
家人はこの言葉にジーンときたそうです。

叔父が家を手放さなくてはならなくなった細かい事情は何も話していません。
いろんな事があっての結果です。
そんな中で、叔父の気持ちを慮ってくださった事に感謝です。
良い方に買っていただけて良かったと思います。

叔父の終の棲家が、介護施設になってしまった事。
今は、叔母も元気で何かと世話をしてますが、叔母が手助けできなくなったら・・・。
家は売れたけど、まだまだ問題山積です。

日本の高齢者問題は、誰にでも降りかかるという事ですね。
まさか、こんなことに巻き込まれるとは思っていませんでした。

「終活」という言葉をよく聞くようになりました。
他人ごとではないです。
亡くなった後の事も大事ですが、ちゃんと周りに迷惑のかからない老後が過ごせるよう、元気なうちからファイナンシャルプランを見直さないといけませんね。

今回、叔父の事があってから行き当たりばったりの人生は、迷惑でしかないなぁ…と。





|

« 大雪 | トップページ | 暑い! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/62888423

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかなぁ~:

« 大雪 | トップページ | 暑い! »