« また台風 | トップページ | 笑顔に負ける »

台風が通過

午前中に台風が東海地方に上陸という事で、暴風警報発令に伴い、保育園も幼稚園も小学校も中学校も休校です。
小中等は、通過の状況により午後からの授業だそうです。
保育園はお休み。
たまたま休みの娘がいるので、ほっとしました。
今のところ雨も風もなく静かです。
嵐の前の静けさなのでしょうか。

一昨日から行方不明だった、実家の愛犬は亡くなっていたことが昨夜判りました。
最後に目撃された地点より自宅よりのところで、車にはねられたそうです。
おそらく、家に戻ろうとしていたのだと思います。

はねた方が、市役所に届けてくださったそうで、その後フェイスブックにアップされていたのを見て、実家の会社に電話を下さり、夜のうちに母のところにきてくださったそうです。

夕方母と「誰かが連れ去ったのかもしれないね。でも、可愛がってもらえたなら良いよね。」と。
台風も接近して雨も降るだろうし、お腹も空いてるだろうから…。
どこかのお宅で雨風凌いでいれば嬉しいよね。
と話して帰宅して、7時過ぎに母からの電話で、ハノンがもう生きていない事を知りました。

母は、自分がしっかり見ていたらこんなことにならなかった。
妹や姪っ子たちに申し訳なくて…泣いておりました。
私は、「ハノンが自分で出て行ったんだし、きっと冒険して楽しかったんだよ。そういう運命だったんだよ。
誰も悪くない。
誰にも気づかれないでこと切れたわけじゃないし、雨に濡れる前に市役所に連れて行ってもらえたんだし。
みんなのところにも帰ってくるんだし。
はねた方には、申し訳ないよね。ハノンが飛び出してきたとしか思えないから。
よく、市役所に届けてくださったよね。有難いよね。お礼言わなきゃね。」と。

出張で遠方に居る妹も泣きながら電話をくれました。
「私が、探しに行ってやれなかったことがハノンに申し訳なくて…。」と。
今夜帰宅するという事なので、昼間のうちに娘がハノンを市役所に迎えに行く事にしました。

小さな孫もずっとハノンを心配していました。
私が帰宅した時に「ハノンちゃんは帰ってきた?」と心配していました。
夜になって私が泣きながらハノンともう遊べない事を伝えました。
また、死について判っていないので、不思議そうでした。

「〇〇が赤ちゃんの時に、おじいちゃん(私の父)死んじゃったね。ハノンもおじいちゃんと一緒?死んだの?」と自分なりに納得しようとしていました。
孫が8か月の時に父は亡くなりました。記憶にはないのでしょうがみんながおじいちゃんの話をいつもします。孫がおじいちゃんの指を齧った話もします。
毎日おじいちゃんの病室に行くのが日課だった話もします。
おじいちゃんが毎日、孫が行くのを待っててくれた話もします。

おじいちゃんがこわごわ抱っこして笑っている写真もあります。
おじいちゃんがみんなの中でずっと生きているように、ハノンもみんなの中で生きていきます。

ハノン、ありがとう。

|

« また台風 | トップページ | 笑顔に負ける »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さん

もう少ししたら会社を出て実家でハノンに会ってきます。
ハノンもきっと楽しいプチ大冒険をしてたんだと思います。
誰も悪くないんです。
これも運命。
何度も、愛犬たちと別れてきました。
どのわんこもみんなの中で生きています。

楽しい時間が沢山有った事に感謝しようねと話しますね。
ありがとうございました!
木の葉さんにも感謝です。

投稿: うどん星人 | 2015年9月 9日 (水) 17時15分

ん。。。
何という結果かと。。。
最悪。。。
悪い事が重なったんですよね。
誰かが悪いわけでは無く、わんちゃん自身の判断でお出かけしたかっただけです。
寿命だったと諦めるしかありませんけど、これは当人しか分からない事で。どうぞ引きずらないように、お慰めください。
気に障るコメントだったらごめんなさいね。。。

投稿: 木の葉 | 2015年9月 9日 (水) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/61529727

この記事へのトラックバック一覧です: 台風が通過:

« また台風 | トップページ | 笑顔に負ける »