« ちょっとだけ | トップページ | 痛恨の…。 »

破れ鍋

木枯らし1号が吹いたと思います。( 私が決めました~)
ビュービューでした。

色づいた葉っぱもカサカサ音を立てて転がるように舞っておりました。
栃木県宇都宮市では、昨日雹が降ったと。
北海道札幌も雪とか…。
着々と冬が近づいております。
ここの所、ちょっと思う事があります。
そんな私にぴったりのお言葉。
延岡のG3さまが、ブログに書いておられまして。
無断で引用させていただきます。(ごめんなさい)

無道人之短、無説己之長
(人の短をいうなかれ、おのれの長を説くなかれ)
施人慎勿念、受施慎勿忘
(人に施すに慎んでおもうことなかれ、施しを受けるに慎んで忘れることなかれ)



 人の短所を指摘しない、おのれの長所を自慢しない
 人に施したことは言わない 人から施しを受けたことは忘れない

・・・・・と云った意味になると思われる。
心にすーっと。
「〇〇してやったじゃないか!」と言われることがあります。
ありがたいなぁ~と感謝の気持ちでいっぱいだったのに、なんかこの言葉で心の中がすーっと冷えて行きます。
人の短所を、やんやと説教するが、自分の事は見えていない人を見ると「鏡見てそのまんましゃべってみたら良いのに」と思います。
100%パーフェクトの人間なんていないと思うし、そんな人つまんない。
会社とか家庭とか、いろんなカタチの組織がある中で、色んな色を持つ人がいるから成り立つと思う。
例えば、社員全員が測量は大得意とする。
でも、重機のオペレーションはからきしダメ…それでは、現場はできません。
誰かが足りないところを、誰かが補いあっていく。
「破れ鍋に綴蓋」で良いじゃないと思う。
夫婦もそう。
あっ、うちの夫婦はそこそこ円満・・・だと思います。(笑)

|

« ちょっとだけ | トップページ | 痛恨の…。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/57815128

この記事へのトラックバック一覧です: 破れ鍋:

« ちょっとだけ | トップページ | 痛恨の…。 »