« 贈る言葉 | トップページ | 新米 »

おやすみ

台風はさっさと通り過ぎまして、郡上市周辺は雨もさほど降らず、強風も大したことなくて、助かりました。

とはいえ、出勤時がMAXだったようで運転中に風の影響を感じました。
9時半ごろに急に明るくなって、青空が。
今は、雲が広がってすっきりしない空模様です。
昨日の夜から保育園からのメールで、「朝7時の段階で大雨・暴風警報が出ていたら休園」とお知らせがありまして、「ああぁ…お休みなんだ…」と娘がブルーでした。
朝、早めに起きてきた孫娘は「今日保育園ある?」と行きたそうでしたが、その段階では大雨暴風警報でした。
7時にメールが来て、「休園」でした。
行きたくて行けなくなってがっかりの孫と、二人の面倒見なくちゃいけなくてがっかりの娘。
仕方ないですよ。
何かあった時には悲しいですもん。
娘のように家に居ればいいのですが、保育園児の母親のほとんどが働いていますから、こんな日は誰が子供たちの世話をするんだろう…ヘルプ要員がいない家庭だと、仕事休まなくちゃいけないんだろうか…って話をしていました。
お昼に保育園からのメールで「警報が解除になり、お仕事があり面倒を見られない方に限りお預かりします。」とのこと。
お仕事されてるママさんにはとても有難いですね。

小さな子供を抱えて働くって本当に大変だと思います。
郡上は、同居のご家庭も多いので祖父母が手助けする場面も多いですが、都会だと大変でしょうね。
とはいえ私と同じ年代の親世代も、定年まで時間があるから大変ですけどね。
私もこうして働いていますもん。
うちは、手が足りないときはひいばぁちゃんの出番です。
下の子はまだはいはいの段階、未だ軽いので母にも抱っこもできるので、癒しがてら子守してもらっているようです。
上の子の時は、父が入院中で母も父の世話に心血を注いでいたので、「私は、〇〇(上の子)の赤ちゃん時代を全然知らないの。」と言います。

いや、父が地元の病院に転院してきてから、娘はほぼ毎日ひ孫を見せに病室行ってましたけど。
痺れて痛い父の指先を、かじって痛いやらおかしいやらで父が笑っていたんですけどね。
それすらも記憶にないほどの、心の状態だったのでしょうね。
そんな事もあったもんだから、尚更下の子を可愛がってくれています。
有難いです。

なにより台風で遅れていますが、御嶽山に取り残されてる人達が、一日も早くご家族のもとに帰ることができますよう…。

|

« 贈る言葉 | トップページ | 新米 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/57593624

この記事へのトラックバック一覧です: おやすみ:

« 贈る言葉 | トップページ | 新米 »