« 大自然? | トップページ | 予感・・。 »

防災の日

週末の土曜日、思いがけず朝から晴天。
洗濯、張り切りました~
気持ちの良い一日でした。

今日から9月。
ぐずぐずと8月は夏らしくないまま終わってしまいました。

9月1日は防災の日。
昨日は、雨音で目覚め。
朝、市の防災訓練だから困るなぁ…と思ってましたが、開催時には止んでおりました。
恒例ですが、防災無線の「地震が発生しました」の第一報のあと、避難指示が入ります。
それから集合場所に向かうのですが、第一報の前に公民館の広場には大勢集まってます。
みなさん、せっかちなんでしょうね。

わたしは、家人と休みの日は早起きの孫娘と3人で参加しました。
毎年、消火栓の使い方と実地。
昼間の火災はほとんどが女性と高齢者が初期消火にあたりますから、女性と高齢者中心に。
年に一度だけ、町内の人のほとんどが集う場。
なので、みなさん会話が弾みます。
離れた組だと、一年ぶりに顔を合わせる場合もありますから。
いい機会だと思います。
ご近所のコミュニケーションは大事ですね。
有っては困りますが、避難しなくてはいけなくなった時に、うまくまとまらないと大変ですもん。
それこそ寝食を共にしなくてはいけない事もあるかもしれませんし。

昨日見ていたTV番組で、名古屋大学の教授が自治会で災害についての講演会をしておられて、「災害備蓄倉庫がどこにあるか知っていますか?」と住民に問い、誰も知らなかった事に対し、(実は学校の校庭にあったのですが)それを学校の関係者も知らなかった事に、厳しい口調でお話しされていました。
「何のためにあるのか意味がない。機能しない。」と。
また近隣にいくつあるのか知らない市(区かも)の係長だか課長だかや、消防団に対しても、しっかり把握してくださいと。
厳しい口調ではありましたが、自分たちの事ですからね。
万が一の事態になった時に、まず誰かが動くのを待つのではなく、自分で動く為にもきちんと把握した方がいいですね。(もちろん、危険は回避して)
市の職員や消防隊員等の組織が機能するまで時間も必要ですから。
こんな時の為にも、自治会組織が機能しないといけませんね。

食料も各戸で自分たちの分は確保して。
何が起きても不思議じゃない今日この頃。
備えましょう。

|

« 大自然? | トップページ | 予感・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/57247177

この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日:

« 大自然? | トップページ | 予感・・。 »