« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

大自然?

久しぶりに雨が降らない日です。

昨日も気がついたら、降ってなかった。
快晴ではないですが、暑くもなくて過ごしやすい一日でした。

蝉の鳴き声も、活気を感じました。
さっき事務所の中をオニヤンマが暴走しておりました。
今朝は、書類作成中に足の先が、しかしかと。
「?」と思って見たら、大きなカマキリが横断中でした。
その後で、同じく足がチクリと。
アブに刺されました。
普段なら、大騒ぎなんだろうけど、昨日事務所の中でヘビが出没したので、大したことない扱い。(笑)

ヘビは刺激がありました。
トイレに行こうと裏の方へ向かっていた専務が大声。
慌てて、椅子の上に非難。
K君がゴミバサミを持って追跡。
机の下や、数年前からの書類が入った段ボールの積んであるM君の基地あたりを追い掛け回して、捕獲。
見たら、想像していたより大きなヘビ。
カナヘビのようなちびっ子サイズかと思っていましたが、40㎝以上はあったと思います。
外に放してきたそうです。

しかし、何時?
どこから?
建物そのものは鉄筋コンクリートです。
隙間…開けっ放しの玄関しかない気がします。
誰も気が付かないときにこっそり入り込んで、奥の机のところで潜んでいたのでしょうか…。
そう思うと、まだどこかに仲間がいるのではないかと怖くなります。
長雨の後はヘビが出てきやすいそうで、現場ではマムシがたくさん出たそうです。
あちらも頑張ってるんでしょうけど、事務所は勘弁してほしいもんです。
ってか、野生すぎません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心づもり

今日もすっきりしない日。

朝から、イレギュラーな事の連続で疲れました。
毎日分刻みのスケジュールで過ごしていると、時間がちょっとずれると一日ずれた感じになりますね。
そんなみずがめ座最下位の日。
母の誤診騒動もあり、ぐったり。
医者の言葉って重いですね。
たった一言で、人生を大きく変えることもあると思います。
患者は頼ってきてるんですから、言葉を発するときはタイミングとか言い方とか気を付けてもらいたいです。
一喜一憂するんですから。
昨夜は心配で眠れなかった母は、何でもない事が判り来月の旅行とクラス会の準備で超ご機嫌ちゃん。
一喜どころじゃないです。(笑)
まぁ、災い転じて福となすって事で。

いつまで独り暮らしで過ごせるのかは判りませんが、やっと父のいない暮らしに慣れてきたのか、お友達たちといろいろ計画を立て、楽しめるようになっているようです。
母なりにエンジョイできたらと思います
今からあれやこれやと心配ばかりもしてても疲れちゃうので、心づもりだけはしつつ暮らして行くしかないなぁ~
いつかは行く道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハートです。

天気予報どおり、降ったり止んだり。

気温もだいぶん涼しくなりました。
冷房3日連続不要でした。
朝、ひんやりしたので長袖で出勤。
昨日の夕方の空が綺麗で、秋を感じる空でした。
もう9月ですもんね。
Photo

去年取れた種。
風船蔓。
白い部分がハート。
全部ハートです。

Photo_2

種まきしたら、花が咲きました~
とても小さくて愛らしい。

Photo_3

で、風船になりました。
風船の形もハートです。

Photo_4

たくさん取れたので、落書き。
真ん丸ではなくて、ペンギンのようなカタチ。
小さいのと、ざらっとしてて書きづらい。(笑)
おまけに絵心ゼロですんで…。
来年もたくさん咲きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カビ・・。

いったいいつになったら、すっきり晴れた日が来るのでしょう。

今日も朝から雨。
湿気はあるものの気温は高くないので冷房不要。
思い出したように強い雨ががぁ~っと降り、薄日が差す日々。
おかげで、あちこちカビ。
まるで、掃除サボってるみたいな気持になります。(まるで掃除きっちりやってるみたい…)
洗面所のボールがあっという間にカビます。
自宅の浴室なんか、悲しくなります。
洗濯物だって、湿気っぽいしいろんな洗剤やら酵素系漂白剤やら、男脂臭(だんししゅう)やっつける洗剤やら、ちょっとだけ香る柔軟剤使っていますが、なんか臭い…。
この間土曜日の晴れ間に乾いた洗濯物の臭くない臭い(?)にうっとりしましたもん。
日光の威力でしょうね。
まぁ、洗濯できる生活に感謝して、少しくらい臭くたって頑張ります。
しかし、いつまでこんな不安定な気候なんでしょうかね。
9月は、運動会や収穫のシーズン。
大きな影響がこれ以上出ませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスが無い。

月曜日。

今日ははっきりしない天気ですが、エアコンは入れないで過ごせております。
急に秋になったような感じです。
広島の懸命の救助と捜索が続く中、北海道でも大雨の被害があったり、大阪でも短時間に局地的豪雨があったり。
全く…。
大きな被害を受けておられるのに、申し訳ない話なんですけど、雨続きで花壇のマリーゴールドが一部腐ってしまいました。
我が家のパッションフルーツが、先週末に開花しそうな蕾があったのでラップで守りました!
昨日開花したので、授粉しておきました。さてさて結実しますか・・・。
一つ結実すると、後の花は自動的に結実するようなので、ドキドキします。
収穫ゼロって悲しいですもん。
蕾がいくつか見られるので、何とか結実していますように。
会社のパッションフルーツは、伸びも悪くて蕾も見られませんから、見込み無いです。
来年のお楽しみかもしれません。

お盆の大雨で飛騨地方の野菜がダメ。ホウレンソウやトマトが有名です。
他府県でも同様で、流通も悪くて、野菜が高騰と不足。
先週、ナスが食べたくてスーパーをさまよいましたが、見つけられませんでした。
スーパーには地野菜のコーナーもあって、そこならあるかな?と思いましたが無かったです。

農家の方たちは死活問題です。
その話を事務所でしたら、「うちなんか、毎日ナスとキュウリやぞ…」と。
今年は野菜を作っていないので羨ましい話です。
秋ナスを楽しみにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打水

今日は打水大作戦を決行しました。

本当は、11日に建設業協会員が一斉に行う予定でしたが、台風の余波の雨でしたから延期。期日までに各社でどうぞという事でしたので、今日。
朝10時の時点で32度肥えでした。
4人に水を撒いてもらって、27度まで(温度計の周りが)下がりました。
夕方には雨の予報です。
P1030178
現場からみんなが来てくれる前に、花壇の花を。

P1030167

ミントの花。
こうやって見ると、先っぽ(めしべ又はおしべ)がムラサキなのが判ります。

P1030165
ポーチュラカ
先っちょが、くるんと。
玉すだれもおんなじシステムでした。
P1030162

アメリカンブルーの色が好きです。
涼しい気持ちになるんですよ。
色の持つイメージなんでしょうね。

時間が経つごとに、広島での災害の酷さに怖くなります。
目の前で生き埋めになっているのに、二次災害の恐れや、経路が塞がれて重機や機材が近寄れないで何もできない状況が多いようです。。
素手で、土を掘り返して爪が取れてしまった話も聞きました。
一人でも多くの方を救ってほしいと思います。
九州や中国地方で、雨だそうです。
これ以上の被害がありませんことを。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごめんよぉ~

暑いです。

朝からムシムシ。
Photo


事務所の花壇の花。
スベリヒユの仲間のポーチュラカ。アリが来てます。

Photo_2


ピンクのポーチュラカと、アメリカンブル―。
違う種類なのに、同じように見えますね。

Photo_3


玉すだれには蜂。
今年は、パッションフルーツの花が咲きません。
新しい苗を植えたから。
秋の開花を楽しみにしています。


自宅では、3つぐらい花が咲きましたが、雨に当ったらしく落花。
今蕾ができているので、楽しみですがまた長雨でも降ったら、受粉しないかも。
たくさん生まれたメダカちゃん。
あの後、ボウフラにやられたのか全滅しちゃいました。
がっかりしておりましたが、またこの間産卵して、小さな子が泳いでおります。
またボウフラにやられてはいけないので、鉢にネットを被せて蚊を寄せ付けないようにしています。

時々大人のメダカが浮いていてショックを受けます。
最初は環境が悪いのか?とか、私の管理が悪いのか?と気にしておりましたが、メダカの寿命は1年ぐらいなんだそうで、去年の秋に購入したメダカなので、寿命だったのかもしれません。
メダカが、一度の産卵で産むのは10個ぐらいなんだそうです。
って事は、この前大量に生まれたのは、皆が生んだって事?
メスばかりなのでしょうか…。


どんな小さな生き物でも、世話をすると可愛い。
事務所の花壇に植えた、頂き物のエンゼルトランペットも開花しました。
可愛い。
なのに植えた場所が悪くて・・・風船蔓の後ろで誰も気が付かない・・・。
ごめんよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島では

久しぶりに雨の心配をしない朝でした。

しかし、TVからは大惨事のニュース。
時間が経つにつれ犠牲者の数が増えております。
広島市内の記録的大雨による、広範囲にわたる土砂災害。
自宅裏の山が崩壊して、幼い命を始め多くの命が奪われてしまいました。
眠っている時に・・・。
夜間の急激な豪雨で動く機会を逸したのだと思います。

うちの会社も、すぐ裏が山です。
裏山の中には、沢がいくつかあるのですが排水路がなくて、おそらく地盤に浸透するようになっているとのことです。
少し前に、調査に行った時の写真を整理しましたが、土砂が堆積していたり、かなり荒れておりました。山がずり落ちる危険があります。
急傾斜地として崩落対策工事を陳情してありますが、早急に何とかしないといけないと思います。

日本全国そういう場所がたくさんあると思いますが、なかなか手が付けられないというのが実情かと思います。
特に岐阜県は山だらけですし。

雨の降り方等、気象の急激な変化はここ数年予想できない事ばかりが起きております。
なので、できる限り予防策は自分たちでも講じないといけないですね。
まずは非難しかないと思います。

山からの水が、事務所裏に流れ出てくるところがあって、普段雨が降ると滝のようになります。この水が濁ったらさっさと非難する手順です。(今のところないですが)
昼間ならチェックできますが、夜は難しいですね。
広島の災害現場、一人でも多くの方が救助できますよう。
救助の方も被害に遭われたとのこと、これ以上二次災害が起きませんことを。

高知でも、この間の大雨による災害現場の復旧作業を盆休み返上で行われております。
まだ、土砂が崩れ続けているようで、早く復旧して通行可能にできるよう作業をしたいのに、崩れてくる土砂を苦々しい気持ちで見ておられます。
どうぞ2次災害に遭われませんよう。

スッキリした夏を過ごさないまま、週末は処暑。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心配事

今日も雨音で目が覚めました。

蒸し暑い1日です。
午後からは晴れ間も見えています。
お盆明けでなんだかんだとバタバタ。
昨日から、いろいろ問い合わせたりが多い。
よく聞く話ですが、「休みの日になると、ムダに早起きする。(ダンナ)」が迷惑って。(笑)
我が家も全くその通り。
本人曰く「なんか。会社休みって思うだけで目が覚めるんだ。」とのこと。
わたしは、お弁当作らなくてよい日ってことで、ゆっくりさせて貰いたのに、5時前からTVつけたりトイレ行ったり、大きな独り言だったり、寝ている私に話しかけたり(意味わからん)と心地良い睡眠の邪魔をされます。

そんな家人を困らせるちびっ子がおります。
普段保育園に行く日は、起こしても起きなかったり、起きてきても半分寝てて不機嫌だったりなのに、休みの日はハイテンションで早起き。
早起きしても娘たちに相手されないので、さっさと母屋に来て二階を襲撃。
「おはよ~、あさですよ~」とお盆の間もやられておりました。
今朝は、朝風呂中(5時半ぐらい)にいきなり引き戸がすぱーんと開いて、「おはよ~」と。
今日は休みじゃないんだけど、テンション高く元気よく登園しました。
運動会の練習があるらしく張り切ってます。
最近先生ごっこがブーム、私たちも行進の練習させられております。
保育園に入って、毎日いろんなことを吸収してきます。
子供って、面白い。
「○○ちゃんさぁ~、こわいんだよ。おこっておもちゃボーンってなげるよ。」とか、先生がどうしたとかいろいろ話してくれます。
家の中の事も話されていないか心配…。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨あがる

久しぶりの夏の空です。

Photo_2


全国的に不安定な気象状況で、お盆休み中雨。
13日がかろうじて晴。
午前中にお墓掃除に行っただけ。
後は子守三昧&引きこもり。
八幡町内から一歩も出ず。
スーパーとドラッグストアと実家へ行ったぐらい。
洗濯物もじっとり。
床もじっとりで不快な日々。

やりたかったことでできたのが、冷蔵庫の掃除。
やっている途中で「ちょっと(子供)見てて」「ちょっと来て~」で、何度も途中で冷蔵庫から離れて…時間かかりました。
クローゼットの整理も湿気が酷かったので止め。
ちびっ子たちが出かけている隙に、ガラス拭き。
お風呂のドアの水垢とり。
お仏壇の移動。

夜も、「今夜こそ、浴衣着て踊りに行くぞ!」と思いつつ、雨が降るので断念。
若い頃は、「濡れてもどうせ汗かくんだから平気!」でしたが、そんな勇気はありません。
それよりも眠気にも勝てず。
家人がカレンダー通りの勤務なので、「寝坊してお弁当間に合わないといけない・・」プレッシャーがありまして。

昨日の大雨は、台風の時よりも雨量が多くて、裏の川の増水量にドキドキ。
郡上市からも、吉田川流域と長良川流域の避難準備情報が(地区別に)何度も。
我が家は河床から高い場所にあるので対象外。
県道は軒並み通行止め。
国道も一部通れなかったようです。
県内でも、飛騨地方が酷くて、隣の高山市は橋が流されたり、路肩が崩れて車が流されたり冠水したり。
せせらぎ街道の郡上と高山の間にある清見町の「パスカル清見」も冠水したそうです。


大和町内は、土砂の流出があり弊社の維持パトロール(県道)部隊は大忙しです。
稼働中の現場は2か所とも携帯が繋がらないので、夕方の報告です。
酷くなければよいのですが…。
お盆休み、終わって大人は日常に。
子供たちの元気な声は、まだ夏休みです。(羨ましい…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じめじめ

昨日と同じような天候。

朝、雨音で目覚めました。
一日中曇って、思い出したように雨が降ります。
気温も低め。
なのに、湿気は目いっぱい。
肘が机にくっつきます。

明日からも晴マークは見られず。
この分では徹夜踊りも、14日の「郡上長良川夢花火」@大和も怪しい…。
雲が多いと、花火の音が無駄に響いて怖いんですよ。私。

お盆休み初日は、先週末台風で行けなかったお墓にお花を立ててくるつもり。
我が家は、3日の13回忌の時に掃除してきたので、時間はかかりませんが、実家の方はお彼岸以来なので草むしりもしなくちゃ…と。
実家のすぐ近くなのに、不便な場所にあって母も自分ではなかなか行けないようです。
車で行くのも、道が狭い山道。当然舗装もしてなくて、車一台がやっとです。
大きなセダンは無理な場所。
軽自動車限定です。

見晴らしは抜群で、実家も良く見えるんで、父や弟たちに見守られているような気もしますが、不便すぎ。何とかしなくては…。
元々先祖代々の墓は、香川にあってそれを祖母実家の近くに移転してきてて、それを更に家の近くに移転してますから、そんなにころころ移転させては、ご先祖様も落ち着かないかも。
でも、まぁ生きてる人がきちんと守りできない方が問題ですからね。

お盆の間は、我が家は家人が一人っ子で帰省してくる親族もおりませんので、そこそこ静かなお盆休みのはず…。
家人がカレンダー通りに出勤なので、お弁当を持たせて送り出したらのんびりさせてもらいま~す。
とはいえ、保育園もお休みなので、なかなか難しいかも。

ちびっ子パワーにやられて、お盆過ぎたらげっそり痩せてたりして。
ある意味願ったり。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風

週末、台風で引きこもって過ぎてしまいました。

大丈夫でしたか?
あちこちで大きな被害も出ています。

郡上は昨日の昼近くから本格的な風雨。
土曜日もぐずぐず雨。
朝に雨がひどくなる前にと、雨どい掃除。
古い大きな脚立が行方不明。
もしかして、去年地下のガラクタといっしょに処分してしまったらしく、ホームセンターの開店を待って新しいものを購入。
私は、合羽着て脚立を支える係。
今まではずっと、私が一人でしていたんですけどね。
掃除をしたかいもあり、大雨が降っても気にならず…ってか、雨戸閉めてあったし、強い雨音と強風で気が付かなかったかも。

ここの所の雨続きで、川の水位はどんどん上がってました。
夕方には、市からの緊急メールで、「避難準備」を促す内容。
うちの地区は高さもあるので指定外でした。
近くまで買い物に。
スーパーの裏手を流れる川を見て、びっくり。
Photo


かなりの増水の吉田川

2


少し下流
もう少し先で、長良川と合流します。


出あいと言いますが、長良川からの勢いと吉田川の勢いがぶつかって、この周辺が堤防から流れ込んで被害が出ることもあるんです。
普段観光客であふれている橋の上から。
車の中から。(家人撮影)

さすがにこの橋が流れる事はありませんが、八幡の街の中は橋5つ。
一つでも通れないと大変なことになります。
(今、小学校の横の橋が工事中ですが、通れないので不便…)


幸い、大きな被害が出なかったようでほっとしています。
それでも、倒木や芥が道路に積もっていたり、葉っぱやゴミであちこち汚れていました。
そんなものはどうにでもなります。
お盆を前に大きな被害を受けられた地域がたくさんあります。
一日も早く、いつもの暮らしが戻りますよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どたばた

昨日は、急な用事のためにお休み。

4時台に起きて、出かけてきました。
8月7日は、例年通り【城下町花火大会】でした。
天候が不順なので、雨が心配。
夕方になって涼しくなって、母も連れてきて、みんなで賑やかに。

雨も心配なさそうだったので、花火を見るために作ったテラスでテーブル出して、飲みながら納涼花火だぁ~と喜んで飲んでいたのもつかの間。
花火が始まる頃には、怪しげな雲が増えてきて、とうとうぽつぽつ。
慌ててテーブルと椅子を室内に移動させました。

室内から。
止むとテラスへ。
出たり入ったり。
P1030063

お城と良い感じ~

P1030082
ぶれてますが、ハート

P1030069



P1030109

綺麗でした。

予算も少ない中、楽しませていただきました~
これぐらいの規模が一番良いかも。
飽きないし。
4か月のチビも、真剣に見ていました。
判るんでしょうね。

夕方、用があって2歳児を連れて家の近所の妹宅まで。
姪っ子たちのお友達がいっぱいいました。
いつもなら、姪っ子たちと遊びたくて、さっさと上り込むちびっ子なんですが、知らない子たちがたくさんいて怯んで、用が済んだら素直に私と帰ってきました。
歩いていた時に、いきなり花火が上がりましてちびっ子、驚いて私に飛びついてきました。
驚いた時の顔が真剣で、孫には悪いけど笑えました。

「大丈夫花火だから。」と言い聞かせましたが、明るいので大きな音だけが響いて、見えない大きな音が怖くなったようで「抱っこして!!」と。

抱っこも重いので、おんぶして自宅まで。
汗だく・・・・。
朝早くからばたばたの1日。
今日も、溜まった仕事でばたばた。
週末は、台風接近。

皆様、台風情報に敏感になって備えて、被害に遭われませんことを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家出?

毎日ジメジメ。

まるで梅雨です。
北海道・東北・四国・山口では、大雨だそうです。
スッキリしてほしいものです。

昨日は、会社の地域はそれほどでもなかったのですが、自宅周辺はかなり強い雨がふりました。
わたしが帰る頃には、待っていたかのように強い雨。
ATMに立ち寄り、車から降りるのも躊躇するほど。
傘があってもびしょ濡れでした。

冠水している道路もあり、側溝からも水が噴き出していました。
ゲリラです。
そんな中、帰宅して娘からびっくりな報告。

雨の中、用事を済ませて帰宅途中、自宅に近い場所で傘もささないおばあさんがびしょ濡れで佇んでいたのを発見。
声をかけようか迷ったけど、車も通るところなので危険だからと思い、車から降りて声をかけたんだそうです。
「おばあさん、大丈夫ですか?傘が無いですけど、お家はどこですか?」
「ええんよ。家には帰らんの。帰ってもおじいが怒るで。」
って言われても、危険だしずぶ濡れだし…。
立ち上がるのもヨロヨロ。
歩くのもやっと。
家が判らないのなら、警察署がすぐ近くなので連れて行こうか迷いながら、とりあえず車の中へ。
ちょうど、ビニールのシートがあったので、それを敷いて座らせて、改めて家を聞いてみた。
「○○寺の近く…」って言われたので、元来た道を戻り近くにあるお寺の方へ。
「お寺の近くですけど、どこですか?」って聞いたら「わからん」
これは、完全に警察へ行った方がいいと思いながらいたら、近くでおばあさんが玄関先におられたので、聞いてみた。
「ああぁ…もしかして、○○病院のデイサービスに来ておいでるKさんかな?」と言いながら、車の中を覗き込んで「間違いない。Kさんやわ。Kさんちなら、あっちやで。案内してあげるわ。」と車に乗ってもらって、案内された先は、我が家のすぐ近く。。。
隣の町内なので、交流も無くて知らなかったのです。
車の中で、道案内のおばあさんが娘に「あんた、どこに住んどるの?」と聞かれたので、場所を説明したら、「なんよ!あんた、Yちゃん(わたしの母)どこの子か!わたし、同級生なんやよ。」
○○寺の近所の友人の話を、母からよく聞いておりましたので、「Sさん?」と娘に聞いたらビンゴ(笑)。
息子さんが部活の後輩。
世間は狭い。

迷子のおばあさんのご自宅には、おじいさんが。
「なんか、家におらんと思っとったんよ。そら、すまなんだな。」と。
軽い対応。
おばあさん、下着も着ないでシャツ一枚。下はやはり下着なしでパジャマのズボン直ばき。
おまけにゴムが緩んでて…。母のお友達が一生懸命ずりあげてくださったそうで。

母の友人のSさんが「私は、○○寺の近くのS。この子は、○○会館の下のSさんやで。」と。
おじいさんの反応がイマイチだったけど、とりあえず引き渡して、雨の中歩いて帰ると言われたSさんを自宅まで送って、帰ってきたそうです。
娘も、びしょ濡れ。
4か月のチビは、運よくチャイルドシートでぐっすり。
老人だけで住んでおられるようなので、心配です。
一応、民生委員さんにでもお知らせした方が良いかもしれません。
今はしっかりしている母ですが、独居ですし今後の事を思うと他人ごとではありません。
地域で老人たちの様子を把握しておくのも大事ですね。
いろいろ考えさせられた日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ころころ

今日もぐずぐずのお天気。

梅雨が明けてからの方が天気が不安定です。
朝起きて、ダイニングの湿度計見てびっくり、93%でした。
どうりで髪の毛がもっさりしてるはず。
外に出たら、空気がねっとり重い感じ。
ミストサウナに入っているような気分でした。
今は陽がさしていますが、北の方の空はおどろおどろしい雲の色です。
遠くの方でころころ雷も鳴っています。
北海道と四国は大雨。
土砂災害が怖いです。
TVで見ましたが、家の裏の山が滝のようになってるところがありました。
水は澄んだ色だったですが、土砂が混じるととても危険です。
それでも山の保水力が無いという事ですから、危険なことは間違いないです。

山を手入れして健全な山として守ることが、災害を最小限に防ぐ事にも繋がるのではないかと思います。

2か所の現場は山の中。
雨に降られているのかも知れません。
暑いから合羽も辛いと思います。
熱中症が怖いです。
あと5日作業をしたらお盆休みです。
元気にお盆が迎えられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し暑いです。

蒸し暑い雨の日です。

気温はそんなに高くないのに、蒸し暑くて。
高知では大雨による、河川の増水で被害が出ております。
徳島でも、建設作業員の方が資材を回収しようとして流されてしまいました。
同業者として、お気持ちがわかるだけに言葉がありません。

資材はお金で買えるんですよね。
でも、目の前にすると何とかしたいんですよね。


リスクアセスメントとして、「命最優先」を周知しないといけませんね。
郡上は、昨日の午後から降ったりやんだり。
雨が降って少しは涼しくなるのでは・・と思いましたが甘かった。
ムシムシです。
台風、また控えております。
なんか嫌な感じです。
備えましょう…。
命最優先で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からぶり

昨日の夕方、北の方から黒い雲が現れ、ごろごろと。

夕立~♪と喜んでおりましたが、大和町以南は降らず。
白鳥町は夕立で潤ったそうです。

台風が近づいているために、不安定な気象状況の地域もあるようです。
週末要注意なんだそうで。
朝から暑い一日です。
水曜日の夜、ちびっ子の希望で川原町の弁天祭へ。
家人が接待で浴衣を着て出かけたので、ちびっ子も行きたくなったそうで。

食後の散歩を兼ねて行ってきました。

___1

土用なのに、食べてなくて看板で我慢。(笑)
吉田屋さんです。

___2

昼間は子供たちの声が賑やかな、新橋(飛び込む橋)から宮ケ瀬橋の風景。
カンテラが踊り開催を知らせる合図。

保存会によるお囃子は踊りは8時半からですが、8時からはいろんな地区の「お囃子クラブ」が踊り屋台で演奏してくださいます。

___3


川原町へは、乙姫川沿いの道を通って。
ちょっと涼しい。
途中にある左京の神社


___4

川に沿って行燈が。
とても達筆で風情があります。


___5


  踊りの輪もできています。

「はるこまおどるの。」って張り切っていたちびっ子は、「だっこ~」とか「ジュースのみたい~」で全然踊らず帰ることに。


6

途中の酒屋さんに飾ってありました~
先日のサンプルあーとコンテストで、特別賞に選ばれていた「特上」
お寿司を木で作ってあります。
近くでじっくり見せていただきました。

しつこいですが、全部木ですから。

7

ホタテもたこも!
望遠レンズだったので、接写できなくて…。


8

トリガイ、リアルでしょ?
発想が凄いなぁ~
木目を上手く使ってありますね。
最初見たときは、木で作ってあるって気が付かなくて、表彰式で聞いて驚きました。
食品サンプルは、樹脂や蝋って概念が強いんですよね。郡上では。


9


帰り道。
名水百選の宗祇水のすぐ上の通り。
ゴーストタウンだ。(笑)
お盆は凄い人ですけど。
踊り会場と離れているし、平日なんでこんな感じ。
ちなみにお盆はここも踊り会場になります。朝まで。
我が家までお囃子が聞こえてきます。

8月になって、踊り客も日々増えてきております。
明日も賑やかだろうなぁ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »