« サプライズ | トップページ | 半分 »

祈る

7月に入って、良いお天気続き。

今日は、エアコン入れちゃいました。
室内にいるとそうでもないんですが、外から来た人が暑い暑いと。
おかげでさらっとしてて、気持ち良いです。


【旅日記、広島編】

広島は数回行ったことがあります。
宮島で、美味しいアナゴ飯を食べて、お店出たら雨がぽつぽつ降り始めたので、傘をフェリーに乗る前に車の中に置いてきてしまったので、市内に戻る事に。

市内に戻ってから、まず広島平和記念公園へ。
ここは高校の修学旅行で来たので、二回目。
とても美しく整備された公園です。

最初に、原爆ドームへ。
よくぞ残った…と思います。
なんたって、爆心地なんですから。

川を挟んだ公園から見る原爆ドーム。
せつない。
普通に仕事していた人達がいきなり、何が起こったかさえもわからないままに無くなられたのではないかと思います。

緑がいっぱいあって、静かで美しい公園。
最初に目に入ったのが、鐘。

Dsc_0521
蓮に囲まれています。

この鐘、覚えています。
高校の修学旅行の時に、クラスの代表でK君が鐘をつきました。

写真といっしょに、同級生のLINEのグループへ流しました。
反応は…ここでは書けない。(笑)
K君と言えば…みんなの思い出は、宮島で全員が大広間で正座させられた話に。

K君本人は「よく覚えてたなぁ~」でした。
写真あるんだよね。

修学旅行の時に、広島に住む親せきのおばあちゃんが、会いに来てくれました。
今と違って携帯もないし、待ち合わせ場所も決めたわけでもないのに、時間を見計らって探してくれたようで、高校生を見かけては「郡上の子かね?」と聞いて回ったそうで…。

おばあちゃんは、お土産と私が風邪をひいて困らないように、風邪薬一式と何故かタオルを袋に詰めて渡してくれました。
おばあちゃんは、郡上に帰って来ると長期滞在していたので、広島で会えてうれしかったです。
バスも見送ってくれて…。
広島弁を聞くといつも、おばあちゃんのくちゃくちゃの笑顔を思い出します。


Dsc_0528

原爆記念の式典で見る慰霊碑。
初めて気が付いたのですが、ここから慰霊の火と原爆ドームが直線で結ばれています。

手を合わせてきました。
多くの外国からの人達も、手を合わせておられました。

記念館にも行ってきました。
二回目ですが、心がちりちり痛くて。
いろいろ考えてるうちに途中で、体調も悪くなってしまいました。

爆心地であった事。
この日が晴れていたから、爆弾投下されたこと。
(原爆を記録するために)
熱波で吹き飛び、あたり一面焼き払われてしまったこと。
爆弾投下の練習をしていた事。(岐阜県でも…)

多くの都市も候補であった事。
広島と長崎が運悪く、最適の地であった事。

平和記念公園のあるところには多くの住宅があった事。
広島の美しい街は、焼き払われてしまったからこそ・・・・。

もう、色んな思いが渦巻いて・・・・。
白血病で亡くなった、女の子の話。
母親の体内で被爆された方の話、被爆者の方の話…。
現在の核保有国の核保有数とか。
そんないろんな事を、記念館はとても安い入場料で教えてくれます。
一人でも多くの方に見て知ってほしいです。

Dsc_0538


Dsc_0537
(ローマ法王 ヨハネパウロ 2世)

いろんな国の方が真剣見ておられました。
どんな気持ちで・・・・。

順路の最後に、ノートが数冊おいてあって、自由に書き込めるようになっています。
そこにおられるのは、全員外国の人達。

広島や長崎の悲しみは忘れてはいけませんね。

Dsc_0524
Dsc_0533

美しい花でさえ、もの悲しいです。

世界中のみんなが笑顔でいられますよう。

|

« サプライズ | トップページ | 半分 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さん

広島はとても美しい大都会でした。
野球も楽しいですよね。

原爆ドーム、そうですよね?入れましたよね?
今は絶対入れないようになってました。
でも、今思うと多くの方が亡くなられたところ。
入らない方が良いのかもですね。

二度と被害者を作ってはいけませんね。
もちろん加害者にもなってはいけない。
政治家は何を考えているのやら。

投稿: うどん星人 | 2014年7月 2日 (水) 17時22分

広島も都会になってる事でしょうね。
かなり前、カープの試合を見に行きました。
大野さんファンでして、ふふ

大昔、原爆ドームの中に入れたんですよ。
とても小さかったけれど、悲惨さを感じたものです。
「ああ許すまじ原爆を…」の歌、皆で歌った事もありました。
二度とあってはならない事です。
戦争も。。。

投稿: 木の葉 | 2014年7月 2日 (水) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/56673087

この記事へのトラックバック一覧です: 祈る:

« サプライズ | トップページ | 半分 »