« 効果は…。 | トップページ | おにはそと »

大暴れ

なんとなんと、我が家に今大流行のアイツがやってきて、大暴れしていきました。

その名も恐ろしい「ノロウィルス」

ノロなんて、のんびり屋さんのような可愛いような名前でありながら、凶暴さはとんでもないヤツです。

そもそも始まりは27日の夜。

息子が夕食前後から、なんかお腹が気持ち悪いと。

それでも、準備したものはペロリ。

お刺身もがつがつ食べてました。

が、その後「苦しい…トイレから離れられん…」と。

「だいたい、お腹が気持ち悪いと言いながらお刺身なんか食べるからよ!」と叱りました。

でも、時間の経過とともに、様子が悪そう。

とりあえず家にあった胃腸薬を飲ませましたが、夜中じゅうトイレと部屋を忙しく往復しておりました。

火曜日には、朝一で病院へ行くように言いましたが、お腹が痛いのとトイレに通うので、とても外出できず、やっと3時過ぎに病院へ行って点滴をして帰ってきました。熱は37.2度。急性胃腸炎と診断されたそうです。

何も食べない様にと言うことでした。水分を補給して安静に。

かたや孫娘は、週末から食欲が落ちていて食べたがらなくて心配していました。鼻水が出ていたので小児科へ。喉が赤くなっていたそうです。

で、おとといの朝。

目覚ましが鳴る寸前に、娘から電話。

「はぁはぁ・・・今日、会社休んでくれない?」と。

孫娘が前夜嘔吐したので、具合が悪いのかと思えば、娘。

激しい腹痛とお腹がゴロゴロ。

トイレに通うも、そのたびに孫娘が起きて泣く…で、一睡もできていないと。

慌てて下に行ったら、コタツではぁはぁ言いながら。目の下にはクマも。

ババの出番です。

なんと娘婿も、朝嘔吐。

でも、会社に行ったらしい…が、しばらくしたら戻ってきていました。

後から聞いたら、会社について滞在時間のうちほとんどが、トイレにいたそうで…。

熱も37..2度。頭痛がするそうです。

会社を休むことに決めたら、平日地元に居ないとできない、いろんな手続きをすることに。

動けるようになった娘を病院に送り込んで、その間に孫娘を連れて3つの金融機関を順番に。

手続きが済んだ頃に、娘も診察が終わり「ノロウィルス」だと言われたそうです。

で、娘が医師に息子の話をしたら「ああぁ…急性胃腸炎はノロの症状ですよ。弟さんも間違いなくノロです」って。ノロウィルスであるかどうかは、検体をとって検査をすれば判りますが、その検査は自費負担で保険がきかないそうです。調べるまでもない状況と言われたそうです。

その頃には、私の胃がムカムカ。

娘夫婦と息子はダウンして寝ておりますが、孫娘はやたら元気。

私が相手するしかない…。ママが具合悪いのがわかってるのか、娘には近寄らないで、私にべったり。

ちびっ子の相手は体力と忍耐が必要ですね~

クマのぷーさんの録画に随分助けられました。(笑)

夕方近くになって、家人にノロ襲撃の報告のメールをしたら、直ぐに電話がかかってきました。「どんな症状だ?」と。

説明したら「俺も、頭が痛くてお腹がゴロゴロなんだよ。」と。

あーた、それは間違いなくノロですがな。って事で、慌てて病院へ行って注射してもらい薬とともに帰宅し、そのまま寝込んでしまいました。

結局誰も何も食べられないので、食事の準備の心配はなし。

孫娘も、ほんの少し食べて終わり。

私は胃の膨満感と頭痛が酷くなってて。熱が37.7度。

朝起きたら、お腹がゴロゴロ。

当然、会社には行けない雰囲気・・・。

息子は、朝食も怖いと食べずに、こわごわ出勤していきました。

丁度、3カ月に一度の受診日だったので病院へ。

まず受診して処方箋をいただき、近所の内科へ行こうとも思いましたが、寒気と頭が痛くて今すぐに横になりたい…。で、帰宅してコタツへもぐりこみましたが、寒くて寒くて。

結局朝9時半から3時ぐらいまで、コタツから一度も出ることなく休みました。

ノロウィルスに対する特効薬と言うのはなくて、胃腸炎の対処療法しかないそうです。

息子の貰っていた鎮痛剤を飲むも効かず。結局市販の頭痛薬を飲んだらすっと治りました。お腹は軽症でしたが、食べない事が一番良いと言うことで、ゼリーとかプリンで。

娘夫婦と私たち夫婦はそれぞれ安静に過ごし、夕食時には何とかおじやまでたどり着きました。

孫娘も、いつの間にか食欲がすっかり戻り、キッチンのバナナ置き場からバナナを持ってきて「たべる!」と言うので、ママに聞いておいでと言ったら、慌てて離れに行き戻ってきて「ママがいいって言ったよ」と。どうも怪しいので「ママに食べさせてもらいなさい」と言ったら、「ここでたべるもん」と。

小さな一切れだけ食べさせていたら、娘が通りかかり「また食べてる!もう、今日は食べ過ぎ。もう、ダメ!」と取り上げられました。

やっぱり・・・。(笑)

今日はそれぞれ職場に。

息子と同じ日に、妹たちも急性胃腸炎の症状だったと聞いたので、そっち方面からの感染だったのでしょうか。

しかし、恐るべし。

手洗い頑張っててもこれですから。

罹ったら仕方ないので、ひたすら絶食と水分補給して安静にすれば二日で復活しますんで。

しかし参りました~

皆様もお気を付け下さいませ。

|

« 効果は…。 | トップページ | おにはそと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さん

強烈ですよ~
あっという間にですから。
気合でも勝てませんでした~

どなたもお持ち帰りになられませんよう…。

皆こわごわ、胃に優しいものを食しております。(笑)
余りに強烈だったので。

投稿: うどん星人 | 2014年2月 4日 (火) 17時08分

何と!
大変な奴がお越しに!
一人いるとほとんどに感染するみたいで。。。
まだうちでは経験がないので、誰かが持ち込まないでくれ!と願うばかりです。

普段の生活に戻られたんですよね、良かった!

投稿: 木の葉 | 2014年2月 4日 (火) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/54810430

この記事へのトラックバック一覧です: 大暴れ:

« 効果は…。 | トップページ | おにはそと »