« 秋の味覚 | トップページ | 台風 »

ほんわか

はぁ~蒸し暑いですね。10月だってのに。

週末も暑かったです。

この間、寒くてコタツが欲しいくらいだったのに。

郡上の北の方では、もうコタツ出したお家もあるらしいのに。

台風が頻発しています。

沖縄は暴風雨で信号機が壊れたり、怪我をされた方もおられるようです。

また、24号が今夜沖縄に最接近だそうで。

息つくまもありません。

防災意識を高く持って過ごさないといけませんね。

昨夜、空から突然巨人が降ってくる映画をレンタルでみました。

元の話は、ジャックと豆の木なんですけどね。

悪いヤツが巨人たちを操って国を征服しようとするのを、小作人のジャックと勇敢な姫君と兵士とともに国を守るお話。

騎兵隊の隊長が、かっこいい。

後で気が付いたのですが、なんとユアン・マクレガーだった!

「天使と悪魔」(ダヴィンチコード)で、当初は善人の侍従だったのが、実は悪事を企てた張本人役だったのですが、その時と別人のよう。

日本の何を演じても○○○○と言われるアイドル役者とは大違い。

なんか、凄いなぁ~と。

そう言えば、土曜日に郡上を舞台に撮影された、常盤貴子さん主演の「月に祈るピエロ」は、郡上が舞台であることを差し引いても良いお話しでした。

さすが北川作品でした。

私としては、相手役の谷原章介さんの声が好きで…。

郡上に流れるゆったりとした時間が、彼の声で更に素敵に描かれていました。

笑ったのが、常盤さんが演じた41歳の静流さんが、出勤の為に車を車場から出すシーン。

なんと、うちのすぐ前の車庫でした。

私が可燃ごみを出す場所…。

撮影されたことすら、全く知りませんでした。いつの間に…。(笑)

最後、谷原さん演ずる戸伏さんからのメールだったか電話で「もう直ぐ、駅に着きます」の突然の連絡を受けて、静流さんはお風呂掃除をしてて、とてもラフな格好でしかも、シャワーヘッドが暴れてびしょぬれのまま、家を飛び出して踊りの輪の中を抜けて駅まで走って駅でレールバスを待つ姿を見ていて、ドキドキしました。

実際は、わざわざ人でいっぱいの踊りの輪を抜けなくても駅に行く道はいくらでもありますし、駅までは彼女が住んでる家の場所からだと、2キロぐらいあってあのまま駆けて行くと、相当大変。自転車で行く距離です。(笑)

と、地元の人から見ると、「逆方向やし」みたいな事もいくつかありましたが、川を上手く使ってるなぁ~と。

ちなみに夜に泣きながら空を見上げる川はうちの裏を流れる川の少し下流です。

これも気が付かなかったなぁ~(笑)

2人が名乗り合って見つめ合って終わりでしたが、余韻が残る素敵な場面でした。

大人のお話しだったなぁ…と。

せつない気持ちもあり、ホンワカする場面もあり、良い番組でした~

常盤さんの自然な演技が素晴らしいと。せつない演技させたらぴか一ですね。

母親役の、根岸季衣さんは、ホントこんな感じのお母さん居るよねって身近に感じました。

祖母にイライラする加減も、とても他人とは思えず。(笑)

また祖母の八千草薫さんもとても良かった。

「明日の予定があるって良いね。おばあちゃんは、何もないのよ。」って言葉がなんかとても心に響きました。

多くのメッセージが伝わったドラマでした。

久しぶりに心がほんわかしました。

月曜日、いきなりの現実で忙しかったです。(笑)

|

« 秋の味覚 | トップページ | 台風 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/53521666

この記事へのトラックバック一覧です: ほんわか:

« 秋の味覚 | トップページ | 台風 »