« 気圧 | トップページ | 夕日 »

広報無線

曇りの一日。

冷え込みがなくて、半袖の人もいます。

各地で大雨の予報が出ています。

午前中にJアラートの試験放送もありました。

現場の人は「さっぱり何言ってるのかわからん!」でした。

こんな状況ではっきり聞こえなかったら、大雨や暴風の時は全く聞こえないのではないかと思いました。まぁ、宅内のスピーカーがはっきり聞こえればよいのでしょうが、スピーカーが置いてある(音声が聞こえる)場所に居なかったら、ダメなんですけど。

我が家も二階にいたらさっぱり聞こえないです。

2~3日前の夜に、火災発生の広報無線が流れましたが、発生場所がはっきり聞こえず。

消防車も速攻で出動、家の前をけたたましくサイレンを鳴らして行きました。

しばらくして誤報であったという広報無線は、聞くことが出来ました。

翌朝、詳細を聴きましたが…。誤報と言うより…な話しでしたけど。

ちょいちょいあるんですよ。「誤報」ってのが。

どんな時でも消防団員は、何をおいても迅速に出動してくれます。

多くの消防団員が出動します。凄い地域貢献です。ひたすら感謝です。

八幡町は、住宅がとても密集していますし、古い木造家屋も多いです。

家の前に水路があるのも、初期消火に役立つためでもあります。

昭和の大火の経験から軒先に、バケツがぶら下がっている町内が多いです。

延焼を防ぐための袖壁もあります。

火災発生と聞くと(誰でもそうでしょうけど)身構えます。

友人宅が全焼して、お父さんを亡くされたのも、記憶に新しいし。

今回は、火が出ていなくて良かった・・・。

消防団員さん達、お疲れ様でした。

|

« 気圧 | トップページ | 夕日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さん

やっぱりそうですよね~
緊急を要する情報と、そうではない情報を区別して欲しいです。
6時ぐらいにメールを送信とかなら、許容範囲です。

投稿: うどん星人 | 2013年11月 1日 (金) 11時13分

いいえ、我儘ではありません!
解除なら朝でも十分だと。
配慮が無い!ですよねぇ(笑)

投稿: 木の葉 | 2013年10月31日 (木) 17時07分

木の葉さん

今回は通り過ぎてくれてほっとしました。
昨日の早朝にも、火災があったようで放送がありましたが、2階はさっぱり聞こえず。

市の防災メールを受信するようにしています。
警報等の発令メールはとてもありがたく感じます。
心構えもできますし。
大雨警報の解除の夜中のメール、びっくりして確認するんですけど。
「解除なら、朝でも良いんじゃ?」
って、わがままですかね。(笑)

投稿: うどん星人 | 2013年10月28日 (月) 15時57分

台風は消えてくれたようですが。
何かあった時に、完璧は無いのかもしれませんが、最前は尽くしたいものです。
災害警報も、先にはもっと確実に伝わるものになればと思います。
いつかの間違いの地震警報も初めて聞くよりも、心構えが出来たと思っています。

投稿: 木の葉 | 2013年10月26日 (土) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/53707481

この記事へのトラックバック一覧です: 広報無線:

« 気圧 | トップページ | 夕日 »