« 予知夢 | トップページ | 一息 »

今更ながら

大暑です。

今更そう言われてもねぇ…な感もありつつ。

72候では「桐始結花」 きりはじめて はなをむすぶ

桐の花が咲き始めるってことでしょうかね。

昔はあちこちの庭先にありましたね。

優しい色の花です。

娘が嫁ぐときに、箪笥をこしらえて持たすために娘が生まれると庭に植えたそうです。

母たちの頃には当たり前のように、嫁入り道具だったようで、実家にもありましたし、我が家にも義母の物が残っています。

私が嫁ぐときに準備してもらった箪笥、見た目は洋風ですが、中が桐の物です。

以前はでーんと主張しておりましたが、今ではクローゼットがあるため、納戸に収まっています。

桐の箪笥、今買おうと思ったら凄いと思いますし、それらを置いておくスペースを確保することもなかなか・・・。だいだい、着物もほとんど着ませんからね。

ここ数年で着たといえば、留袖と色無地と喪服だけ。

嫁入りに持たされた着物は正真正銘タンスの肥やし。

なかなか着る機会はないけど、着物の柄は1~2枚を除いては今でも着ても違和感なさげなものばかり。

花の柄で季節感を感じますし。

民族衣装なのに、自分では着られないのがなんとも情けない話ですが、大事にしたい伝統ですよね。

手軽なところで、浴衣から・・・。

|

« 予知夢 | トップページ | 一息 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さん

若い頃、一日着物で過ごす暮らしも良いなぁ~と思っていましたが、お手入れが大変ですものね。

クリーニングから戻ってしまい込んであったカッターシャツも襟にシミが出来るんですよ。
がっかりします。
着物だと悲しいです。

最近は虫干しもしないんで、見るのも怖いです。
和服で過ごす人には、日本伝統維持手当とかあればみんな頑張って着るかもです♪
夢のような話ですけど。(笑)

投稿: うどん星人 | 2013年7月25日 (木) 11時38分

本当に!
着る機会が全くありません。。。
今は嫁入り道具も不要のようで。
家自体の作りも便利で。
大きな家具が邪魔です。。。
着物もちゃんとしたものをと揃えはしたものの、今だ着ることも無くしまわれたままなんて、ほんと勿体ないと思います。
着る前も着た後もいい加減だとシミになりますし。。。
一日は着物で過ごすと何テラ手当でもつけばいいのにね(笑)

投稿: 木の葉 | 2013年7月25日 (木) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/52572564

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら:

« 予知夢 | トップページ | 一息 »