« アイドル | トップページ | 休み前の »

ちまき

寒い一日です。

朝降っていた雨は上がりましたけど。

桜は早くに咲いていたのに、思いのほかそこから停滞・・・というより、寒くなってきてますけど。

こんなんじゃ、体調も悪くなりますよね。

朝から眠くて、ずっともや~んとしたまま過ごしています。

月末なので、机の上がエライことになっていますけど。

ついこの間年度末だぁ~ってバタバタしてて、勢いで香港行って余韻に浸る間もなく過ごしてたら、明日から5月ですよ。

なんか、ついていけない。(笑)

季節は「牡丹華」ぼたん はな さく 候でございます。

風薫る5月

昨日スーパーで発見。

Photo

端午の節句の頃のお菓子。

これって意外とお高いんですよね。

夕方だったので、赤い値引きシールが貼られていました♪

迷わずかごに。

ぐるぐる巻くのは人の手じゃないとできませんからね~高くても仕方がないです。

名古屋に住んでいた頃、母方の大叔母夫婦が市内で和菓子屋を営んでいました。

ある年の5月、お嫁さんが出産したので人出が足らず、ヘルプで母が呼ばれて付いて行ったことがあります。

目的は、大叔母の店のかき氷のミルクかけ放題と、向かいのおもちゃ屋さんでしたけど。

柏餅と粽を作っていました。大叔父の手は休むことなくくるくると動いていました。

それを大叔母が柏の葉っぱで包んだり、粽を巻いたりしているのを見るのが大好きでした。

私は、柏の葉っぱや笹を拭く係りでした。

楽しかった。

自分が吹いた葉っぱや笹に包まれた、柏餅や粽がどんどん売れていくのが嬉しかった。

帰り際にはおもちゃ(着せ替え人形)を買ってくれて、おにまんじゅうをお土産で持たせてくれて・・・。

大人になって懐かしくて買ってはみるものの、あの時のおにまんじゅうの美味しさには届かないような気がします。素朴な美味しいおにまんじゅうでした。

その頃は、練り切りやあんこが得意じゃなかったから余計そう感じていたのかもしれません。

大叔母もその息子さんも亡くなりましたが、大叔父は健在らしく。。。おそらく100歳近いか超えてるかも。かなりの高齢になっても、現役で和菓子職人だったと聞きます。

手に職があるって、素晴らしいと思います。

大叔父の代でお店は終わってしまったけど、私の脳裏にはあの頃の店も作業場も細かいところまでしっかりあります。

今でも、近くまで行くと懐かしくて寄ってみたくなりますが、残念な事には、あの頃のお店はお隣から出火して焼けてしまいました。

粽を見つけるとつい買いたくなるのは、あの頃が懐かしいのでしょうね。

|

« アイドル | トップページ | 休み前の »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/51437414

この記事へのトラックバック一覧です: ちまき:

« アイドル | トップページ | 休み前の »