« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

ちまき

寒い一日です。

朝降っていた雨は上がりましたけど。

桜は早くに咲いていたのに、思いのほかそこから停滞・・・というより、寒くなってきてますけど。

こんなんじゃ、体調も悪くなりますよね。

朝から眠くて、ずっともや~んとしたまま過ごしています。

月末なので、机の上がエライことになっていますけど。

ついこの間年度末だぁ~ってバタバタしてて、勢いで香港行って余韻に浸る間もなく過ごしてたら、明日から5月ですよ。

なんか、ついていけない。(笑)

季節は「牡丹華」ぼたん はな さく 候でございます。

風薫る5月

昨日スーパーで発見。

Photo

端午の節句の頃のお菓子。

これって意外とお高いんですよね。

夕方だったので、赤い値引きシールが貼られていました♪

迷わずかごに。

ぐるぐる巻くのは人の手じゃないとできませんからね~高くても仕方がないです。

名古屋に住んでいた頃、母方の大叔母夫婦が市内で和菓子屋を営んでいました。

ある年の5月、お嫁さんが出産したので人出が足らず、ヘルプで母が呼ばれて付いて行ったことがあります。

目的は、大叔母の店のかき氷のミルクかけ放題と、向かいのおもちゃ屋さんでしたけど。

柏餅と粽を作っていました。大叔父の手は休むことなくくるくると動いていました。

それを大叔母が柏の葉っぱで包んだり、粽を巻いたりしているのを見るのが大好きでした。

私は、柏の葉っぱや笹を拭く係りでした。

楽しかった。

自分が吹いた葉っぱや笹に包まれた、柏餅や粽がどんどん売れていくのが嬉しかった。

帰り際にはおもちゃ(着せ替え人形)を買ってくれて、おにまんじゅうをお土産で持たせてくれて・・・。

大人になって懐かしくて買ってはみるものの、あの時のおにまんじゅうの美味しさには届かないような気がします。素朴な美味しいおにまんじゅうでした。

その頃は、練り切りやあんこが得意じゃなかったから余計そう感じていたのかもしれません。

大叔母もその息子さんも亡くなりましたが、大叔父は健在らしく。。。おそらく100歳近いか超えてるかも。かなりの高齢になっても、現役で和菓子職人だったと聞きます。

手に職があるって、素晴らしいと思います。

大叔父の代でお店は終わってしまったけど、私の脳裏にはあの頃の店も作業場も細かいところまでしっかりあります。

今でも、近くまで行くと懐かしくて寄ってみたくなりますが、残念な事には、あの頃のお店はお隣から出火して焼けてしまいました。

粽を見つけるとつい買いたくなるのは、あの頃が懐かしいのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドル

週末から良いお天気ですね!

今日も昼過ぎまでは最高のお天気でした。今は少し雲が広がっています。

昨日は最高のお天気でした。

お出かけした土曜日は、晴れてましたが風が冷たかったです。

朝みんなで頑張って9時には家を出られるように、頑張りました。

ゴミも出さなきゃいけないし、洗濯もしておきたい。

我が家は娘の世帯と兼用(って、あるけど調子悪いし、お風呂のお水使えるから水道&下水道料の節約の理由で使われてます)なので、どちらかが早く済ませないといけないので、仕方がないから私が頑張るんです。

平日は、5時起きなので余裕ですが私が休みの日は少しぐらいゆっくり寝たくって、ギリギリになります。なので、慌てなくちゃいけません。

結局なんだかんだと、時間はずれ込み・・・。

まぁ、自家用車での移動なのでそこは緩く。(笑)

孫が大好きなTV番組いないいないばぁ~の「わんわん」が三重県のナガシマリゾートにやってくるっていうので、孫にめろめろのじいちゃんが連れてってくれることに。

普通の、着ぐるみはいろんな人が入っていますが、この「わんわん」は本物。(笑)

知る人ぞ知る探検ぼくの町の「チョーさん」

チョーさんは、歌って踊りますし、お話しします。

午前中の部が終わってから、午後の部の場所取りをしまして、運よく一番前の席を確保。

しかも、階段前の通路側。ベストポジション。

席を確保してから、私がずっと本を読んだりして席を守りました。(笑)

その間にちびっ子たちは、乗り物を楽しんでいました。

わんわん登場してから、もうちびっ子たちのテンションは上がりっぱなし。

目が♡でしたもん。

予想どうりわんわん階段から降りてきて、至近距離。

おさわりOKでした~♪

ちびっ子はでっかいわんわんにちょっと下がっちゃいましたけど。

わんわん、中の人55歳。

激しく踊る踊る。

「わんわん、お水飲んできていい?」とか「酸素吸ってきていい?」でうけてました。

いや、若い人でもキツイと思いますよ。わんわん毛むくじゃらで重そうですもん。

毎日10キロランニングしてお子ちゃまたちをがっかりさせないようにしてるんだそうですよ~

そんな気持ちが伝わるわんわんでした。

パパ&ママやじじ&ばばにも心遣いもあって、みんな楽しみました。

ちびっ子に毎日毎日繰り返し見せられている、いないいないばぁ~の録画。

家人「この曲だけ知らんぞ!」と全曲知らなかったことが悔しそうでした。(笑)

いやぁ~アイドルにはまるってわかるような気がしました。

わんわんはちびっ子たちのアイドルですけどね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴりぴり中

朝から荒れ荒れの一日。

アラレは降るし、鉄筋コンクリートの事務所が揺れる強風。

かと思えば、晴れたり。

現場の人も吹き飛ばされてないか心配になるほど。

まっ、うちの社員さんたちはみんなどっしり派が多いから大丈夫かも。

明日から世間はGW。

弊社は、明日あさっては普通のお休み。

29日はお仕事しま~す。(私はお悩み中…)

やっつけないといけない案件が気になって後半の4連休がブルーになりそうなので、出社するかも。

朝から、寒くて胃が痛くてなんだか熱っぽくて、微妙に皮膚がピリピリして・・・。

午前中は辛かったので、早退しようかと思ってましたが、昼一で用があったので昼休みにぐっすり寝たら復活。

でも、皮膚のピリピリはあるので、熱が出るかも。

気合で吹き飛ばさねば。

明日はちびっ子のお供で、お出かけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霜止出苗

霜止出苗 しも やんで なえ いずる

候だそうです。

昨日それを言われたら、「ん~~~」でしたが、今日はぴったりです。

田んぼには水が張られて、風に揺れる水紋に初夏を感じます。

ぼちぼち「俺、明日田んぼやで」と休む人がちらほらです。

会社の花壇の苗や種は、5月になるまで辛抱中。

植えたくてそわそわですけど。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山菜

しとしと雨です。

午前中は結構激しい雨でした。

今日も寒い日です。

昨日、夕方に珍しく息子からメール。

「今日、山菜えらいたくさんもらったから、てんぷらで」と。

持ってきたのは、「コシアブラ」でした。

メールの通り、えらく沢山!

母と妹と分けましたが、それでも沢山でした。

息子の師匠からいただきました。

いつもイロイロ気にかけていただき、現場で使う道具を譲って下さったり、購入するときは休みなのに一緒に行ってくださって見立ててくださいます。

なんとも有難い。

ベテランさんたちは、年金貰われるお年なんですが、「社長(父)には世話になったから、恩返しでもう少し頑張って働かせてもらうわい。」と。

息子を一人前に育て上げてリタイヤさせてもらう…らしいですが、道のりは長そうですから、みなさんには健康でいていただかないと。

親の目から見ても、優しくて素直だけど意外と頑固もの。

器用ではないし、気が利くとも思えないし、慎重派でもないし、人を押しのけてなんて大嫌いな事・・・。

皆さんのご迷惑になっていないか毎日心配です。

たまに社員さんたちに出会うと「いつもご迷惑おかけして申し訳ありません…」な母です。

そんな皆さんのお気持ちを感じながら、日々成長してくれたらと。

全く他人の会社で働かせていただいてお給料もらってきてくれる事がどれだけ気が楽か…。

息子本人も、まさか自分が林業に従事するとは、一ミリも考えたことないでしょうし。

私自身全く考えていませんでしたし。

なんせ、小さなころからアトピーだったし、花粉にはからきし弱し。

まさか、息子がマスクしてズビズビしながら山行って、山菜もって帰ってくるようになるとは。

自分で摘んでくるようになったら一人前かも。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

流星

今日もお寒うございます。

昨夜は、こと座流星群でした。

ご覧になりました?

夜9時ぐらいが最高だったそうで、ばたばたしてたら9時をとっくに過ぎてました。

外見たら月が明るい。

9時半ぐらいに、テラスに出て直ぐに「すーっ」と長く尾を引いて流れました!

調子に乗って見てましたが、その後短いのが数個、反対の方向から。

寒かったので、一旦部屋に引っ込んでもこもこの上着を着て再度挑戦。

・・・見られず。

ピークの時間に見ないとダメですね。

がっかりしていたら、25日まで見られるそう。

喜んだのもつかの間、今日の天気は曇り。

西日本から崩れてきています・・・。夜は期待薄です。

もし、雲がかかっていなかったら9時頃に空をご覧ください。

こと座の中でも一番明るいのがベガ(織女)だそうです。

ギリシャ神話と星座は繋がっています。ロマンを感じます。

織女も中国ですよね。

きっと、いろんな国で空を見上げ、いろんな物語があると思います。

私は宮沢賢治の「よたかの星」を思い出します。

ちょっと切ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっという間

とっても寒い週末でした。

せっかくの春まつりも私の家族は盛り上がらなかったような・・・。

でも、やはり神楽のお囃子が聞こえるとそわそわするんです。

Dsc_0010

家の近くを通過中。

笛の音がなんとも素敵。

夜に聞くと哀愁を感じます。

Dsc_0011

獅子も移動中。

午後になって家の周辺で神楽を奉納してました。

急いで見に行きました。

Dsc_0021

ささらと呼ばれる子供たち。

竹でできた「ささら」を持って踊るからなんですけどね。

ちびっ子の頃に、「いつかは花形のささらをやるぞ!」と思いながら鼓を打ちます。

その後は笛を吹いたり、獅子舞をしたりとずっと続いて行きます。

でも、鼓のちびっ子の少ない事にがっかり。

男の子しかできないし・・・。

少子高齢化の波はここも。

我が家のちびっ子は獅子を怖がるかと思いましたが、ことのほかお気に召したそうで、お囃子に合わせてささらの真似していました。

神楽が移動するときには、付いて行くと大騒ぎ。

寒かったので、引き返しましたけど。

その後、小学生になったばかりの姪っ子の希望で、出店が並ぶ通りまで散歩。

私たち子供の頃はそれはそれは賑やかでしたが、出店が半分以下になってました。

子供の頃は、薄荷パイプを買ってもらうのが楽しみだったなぁ・・・。

金魚すくいも綿菓子もなかったような気がします。

それに代わって「シシカバブ」「スーパーボールすくい」や変わった食べ物・・・傾向が変化してました。

その後、うちの町内の神輿を発見。

某携帯会社のお父さん犬でした。

お父さん犬を選んだ理由は、お父さんは白い犬だから発泡スチロールを削れば色を塗らなくても済むから。(笑)

小さいお父さんもあって、上手くできていました。

犬が大好きの孫娘が「わんわん」と大興奮。

わが町内も子供が少ないので「法被沢山あるから、いっしょに来る?」とずいぶん誘ってくださいましたが、本籍のある町内のおみこしを断ったのでそれは出来ない・・・。

おみこしに付いて行く気満々のちびっ子の手を引いて、引き返しました~

風邪ひいて洟垂れちゃんで、お腹もごろごろだし。

歩きながらわっしょいわっしょいと真似して盛り上がってました。

それで充分かと。(笑)

夜には雨が降り出したりして。

みんな大変だったと思います。

昨日は晴れたものの寒かった。

娘の友人が帰省してきてて、我が家に来るって事だったので、一緒に神輿や神楽を見に行くつもりだった娘たちも、結局そのまま我が家でお茶飲んでまったり。(笑)

また来年・・・あっという間に来るんでしょうけど。(汗)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

やられた!

強い風に換気扇のルーバーがバタバタ大きな音を立てます。

羽が勝手にぐるぐる。

昨日は暑かったですが、晴れてても今日は体感温度低め。

背中に当たる陽が心地よいです。

お昼に車に乗ろうとして、「あぁ~~~~っ!!!やられたっ!!」

右側後ろのバンパーに赤いラインが。

赤い車が擦って行ったようです。

当て逃げってやつですね?

普段から出かけた先で車をとめる時には、周りの車を観察します。

出来るだけ横に車がいない状態を優先。

万が一隙間にとめる時は、綺麗な車の横。

綺麗って事は車を大事にしているって事だから。

きちゃない車の横は、スルーします。

土曜日に綺麗に洗ったので、それ以降。

私が平日に行く場所は決まっています。

スーパーかドラッグストアの駐車場でしょうね。

凹みは気にならないようなので、明日ワックスで磨いてみようと思います。。。。

はぁ~ショック。

明日は、八幡町は春まつりです。

例年いちにちは大抵雨が降るんですよねぇ…。

明日は降水確率50%

日曜日は60%。

外れますように。

年に一度の神楽を見ておかないと。

去年は、父と病室から神楽の出だしを見たんだった。一年って早い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うっかり

今日は暑かったです。

午後から。

なんだかんだとこまごまとした仕事をしています。

書類は作成してあるものの、次の段階に進めなくてそれが山積み中。

その書類をチェックしていたら、「あら…こんなところに・・・」と発掘した書類の束。

現場で下請けに関する書類を作成途中で、保留になっていたんですが、それに関する書類を下請けさんからいただいていたことを、私も担当者もすっかり忘れてて。(汗)

ホント、忘れっぽくていけませんねぇ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぐっと我慢

雲が多いけど、寒くもなく暑くもなく。

とは言え、マスク装着の私には午前中にストーブはちと辛かった…。

今は、事務所の玄関も窓も開けてあります。

玄関先に活けてある山桜が香ってきます。

Photo

若い緑も美しい。

元気の出る季節です。

種まきをしたいですが、「暖かくなったからと言って慌てて撒かない事」と注意書きがあるのを発見。

5月が待ち遠しい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またっ

世間がもやっとしています。

今日は花粉が酷いようです。

ヒノキです。まぁ~目が痛い。

午前中花壇の整備。

昨日社長が堆肥を持ってきてくれたので、雑草やら増えすぎたスペアミントとスギナを抜いて、すっきりしました。

これで、5月に入ったら風船かずらの種まきとパッションフルーツを植えます。

朝顔は自主的に生えてきます。

栄養たっぷりでグングン伸びてくれたらと思います。雑草以外。(笑)

昨日、草むしりしててお隣さんと花の話してました。

その時にお隣さんととても仲良しの共通の知人がどうしておられるか聞いてみました。

とってもパワフルで楽しい素敵な女性。大きな会社を切り盛りされています。

一回り上ですが、知り合った頃からとても良くしていただいています。

最近出会わないので、どうしておられるかなぁ~と。

相変わらずお元気にしておられるということでホッとしました。

で、帰る途中に寄ったドラッグストアーで偶然遭遇で、びっくり。

彼女も私の顔見てびっくりした表情。

私は、「さっき○○さんに、Mさんがお元気かって聞いたところなんだよっ!」

Mさんは「今朝旦那さんにひっさしぶりに出会って話したところで、夕方にあなたに久しぶりに会うって凄いよ~驚きだよっ!」

「いやぁ~、こんな偶然の重なった日って凄いね。」と二人で。

彼女から伺った内容は大変暗い話でも、彼女が話すと元気が出る話になったりして。

ホント、年齢を感じさせない素敵なキャリアウーマンです。

颯爽と「またっ!」と。

相変わらず素敵でした~。

私の手本にしてる女性の一人です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お城日和

また大きな地震のニュース。

こればかりは防ぎようもないですが、被害を少なくする方法は少なからずあるんですね。

17年前の地震で学んだ、淡路の方達は自分たちで出来る予防方法を生かしておられたようです。その甲斐あって被害が最少だったのかもしれません。

でも、屋根瓦が落ちてきたり、水道管が破裂したり液状化現象もあったようで。

なんとか一日でも早くいつもの暮らしが戻ってくることを祈ります。

昨日の2時半過ぎに、こちらでも揺れました。

隣の市が震源地でした。

家族で気が付いたのは私一人…。

揺れは大したことなかったけど、怖かったです。

週末は、給湯器を替える工事をしていたので、ずっと家の周辺にいました。

土曜日に、母のところに亡き弟の若い頃の友人が訪ねてきてくださったので、ご一緒に八幡の町の中をご案内しました。

ずっと不安定な気候だったのに、土曜日は快晴でブルースカイ。

桜も八重や枝垂桜が美しく、とても良い日になりました。

Dsc_0006

お城

桜は終わりかけでしたが、とても良い風景でした。

Dsc_0008

良いお城です。(笑)

観光客沢山でした。

Dsc_1140


やなかの小道も柳の若い緑が綺麗

前回母の友人を案内して同じコースを辿りましたが、このときは恐ろしく雪でしたので、母も喜んでいました。

同じ町内にいても、歩いて散策することってないですから。

お城山の相撲場跡の枝垂桜がとても美しいです。

今日も見ごろかと思います。

高山は春の高山祭。

絶好のお祭り日和だと思います。

八幡は来週です。町のあちこちに幟が立っています。

ああぁ・・・春だ・・・と感じるアイテムの一つです。
穏やかな気持ちで日々過ごせたら幸せですね。

なかなかそうはいかない毎日です。

どーなってるのでしょうね。今日もざわざわ過ごしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さむっ

相変わらずの状況ですね。

桜が満開なのに、寒い寒い。

今朝はすれ違う車の屋根に雪が乗ってましたけど・・・。

どんだけ寒いんでしょうね。

事務所内も陽がさすと、ストーブ切りたくなりますが、雲が広がるとすーっと寒くなってスイッチ入れに行きます。行ったり来たり。

足元が冷えてます。

☆彡

香港旅行記の最終

Nちゃんお勧めの場所。

旅行に行く前にスケジュールの調整をしている段階から、案内したい場所があると言われていた場所。

志蓮浄苑と言う尼寺です。

もともと、古い尼寺だったのを1980年に作り直したそうです。

その資金を集めたのがNちゃんのお母さん。

実は日本でいう国会議員さんなんです。ボランティアに熱心で病院にかかることができない、生活に困った人たちのための病院を作ったり…。バイタリティーあふれる素敵なママです。

日本から宮大工を呼び寄せ材料も日本からとか。

釘を一本も使わない建築で、ノッポなビルがなかったら京都に来ている?って気持ちになる場所です。

大きな大仏もあるそうですが、時間が少し遅かったようで閉門していました。

併設(?)の南蓮園池と言う大きなお庭も。

大きな自然の石柱もあったり素敵な御庭でした。

Dsc_1086


蓮の池。

Dsc_1089

背の高い建物に囲まれています。

東大寺のようでしょ?

Dsc_1099

こちらは、宇治の鳳凰堂のような・・・。

そこかしこに日本を感じます。

ゆっくり落ち着く場所であることには変わりありません。

Dsc_1102

ここには、精進料理のお店がありまして、有名なんだそうです。

ここでのランチも計画されていましたが、短い滞在で組入れることができませんでしたので、次回のお楽しみにしました。

志蓮浄苑の横に、綺麗なマンション風の建物が。

聞けば、老人施設なんだそうです。尼さん専門の。

状況は日本と同じ、入居者は一杯で何年も先まで順番待ちだそうです。

尼と言うことで、独身者であるため実子もない訳で。

何処に行っても老後の心配は同じです。

ゆったりお庭を散策して、飲茶でいっぱいだったはずのお腹もいい具合に。

初日に集まったメンバーが再度集まり、Nちゃんお勧めのバフェへ。

日本でいうところの食べ放題。(笑)

いろんな国のお料理が。お寿司も美味しかったそうです。

皆で一杯食べて笑って、素敵な時間を過ごしました。

3泊4日はやっぱり短いなぁ…。

Nちゃん夫婦と、W君夫婦にホテルまで送ってもらい、姿が見えなくなるまで手を振って涙でお別れ。

また会える日が待ち遠しい。

Dsc_1118

朝早い時間のフライトだったので、小雨でモヤがかかってました。

沢山の船に見送られているような。

新しい空港なので、とても広くて綺麗。

朝食は食べないでホテから空港に移動したので空港でゆっくり。

空港が広いので搭乗口までは電車で移動。

免税店でお土産やらの買い物してたら時間がギリギリ。

走って行って間に合ったと思ったら、搭乗口が変更になってました…しかも1時間後に変更・・・。しかも、反対方向。アナウンスあったのかな?あったとしても日本語じゃないとわかんないし。

結果オーライ。

しかし空港で走るのがお約束過ぎ・・・。行きのセントレアでも妹が買い物してて、おまけに両替で時間がかかり搭乗口に走ってきてました。

で、残った時間は有効に搭乗口の横のお店で最後の買い物。(笑)

持っていた香港ドル使い切りました~

笑顔あり、ふくれっ面もあり涙ありの旅行でしたが、結果めっちゃ楽しかったです。

Dsc_1121_3

香港で撮影した最後の写真。

お祈りの部屋がありました。

トイレもとても綺麗でした。

が、セントレアのトイレに入ったら、「やっぱ日本は綺麗だ~」と。(笑)

はぁ~、また行きたい。

そのために頑張って仕事しよっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つづき

ざわざわする日が続いていますね。

私たちには祈る事しかできないのがなんともです。

☆彡

昨日の続きからです。

ランチを終えて、女の子(Nちゃん)夫婦とは一旦別れて、男の子(W君)夫婦とともに、車とタクシーに分乗して周辺の観光。

最初に行ったのが、中学生の姪っ子が歴女でして、三国志でも知られている関羽が祀られている「文武廟」へ。

Dsc_1032


近代的な建物の間にちょこんとあります。

Dsc_1036


最古の道教寺院で150年以上の歴史があるそうです。

絶え間なくお参りの人があって、線香でもやもや。

納骨堂もあります。香港は土地が狭いのでお墓を持つにはたくさんの資金が必要です。狭い納骨堂でも、高価なんだそうです。

体中線香の匂い・・。

W君曰く、僕も毎年正月にはここに来ます。そして今年は悪い年(厄年)なのでお札を頂きましたと。干支は日本と同じです。

そのまま、歩いてぶらぶらとソーホー地区へ。

ソーホーにはお洒落なオープンカフェが一杯。

いろんな国のいろんなタイプのカフェやバーがあり、いろんな国のお洒落な人たちがのんびりされていました。

私たちは、一番古いと言われている、サトウキビジュースのお店へ。

しぼりたてを出してくれます。

亀ゼリーも有名だそうで…。

Dsc_1056

アパートから洗濯物が、

普通の暮らしが垣間見えます。

Dsc_1058

キャットストリート。

壁のビールケースはペイント。(笑)

面白いものやお洒落なものが沢山ありました。

骨とう品や古いものが売られているお店はびっくりだらけ。

普通にゴミ?みたいなものが売られてますから。

壊れたと思われる電話機とか、何かのふたとか。

Dsc_1053


もちろん、とても高価な骨董も沢山あるようで、お値段見たらひっくり返りました。

小雨が降り始めたのもあったので、待ち合わせのNちゃん家に。

初日にも行ったので、二回目の訪問。

合流して彼女のご両親の家に。

前回は彼女が独身だった事もあって自宅に遊びに行ったんですが、そこからご両親が引っ越しをされていたので、その引っ越し先に伺いました。

めっちゃリゾート地やんか。

結婚式に呼ばれてこのお宅に二度目の母の説明によると、眼下に見えるゴルフ場のあるホテルで結婚披露宴をしたんだって。

Dsc_1072

イタリア製の特注のシャンデリアがあったりする、とてもおしゃれな素敵な御宅でした。

ママの趣味なのだそうです。

以前のおうちだって凄かったんだけど・・・・。

Dsc_1076

プールもあります。

水は中国本土から引っ張ってきていると言う香港でこんなにふんだんに・・・。

ディズニーのメインのミッキーが波乗りしてた噴水の水も濁ってたんですけど。

とても気さくな素敵なママなんですけど、あいにくイースターで旅行中。

翌日お帰りだそうで、会えなくてごめんなさいとのメッセージでした。

美味しい果物と手作りのお菓子で出迎えてくださいました。

ここに住み込みで掃除婦になりかたった・・・。(笑)

彼女のご主人の運転でおススメの所に移動。

香港島から九龍島には車での移動は海底トンネルで。

バスツアーには、九龍からスターフェリーで移動しました。

Dsc_0867

近代化が進む香港で、スターフェリーのチケットは、プラスチックのコイン。

おもちゃのようなコイン。以前きた時と全く同じでした。

変わっていなかったのが嬉しかったです。

が、一緒に行ったはずの娘は何も覚えちゃいませんでした・・・。

これを、開札で投入するとゲートが開きます。

乗船時間はほんのわずか。

なかなか楽しい乗り物。滞在中2回乗りました。

新しいものと古いものがうまく融合していました。

Photo


置物のようですが、動きます。

横に並んで写真を撮ろうとすると動きます。

笑います。じっと動かないのが凄いパフォーマンスです。

夜も何時まででも人が溢れていました。

Nちゃんお勧めの場所の話はまた明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おもてなし

天気予報によるとあまり晴れは期待できなかったですが、午後からはぽかぽかです。室内は。

風が冷たいです。

香港の写真をば。

Dsc_0923

1881ヘリデージ  ちょうどイースターだったので、あちこちにイースターのデコレーションが。

ここは、古い歴史的建造物が残っているところ。

ここの近くのホテルに宿泊しました。直ぐ前にモンブランとかティファニーとか・・・。

水上警察跡でもあるようです。

ショッピングモールにもなってて、高級ブランドがずらり。

まっ、一歩も足を踏み入れることもなく。(笑)

そこの近くに地下鉄の駅があります。

駅の入り口から、開札までが遠いんですよねぇ~

かなり歩かされます。動く歩道も一部ありますけど、かなり歩きます。

足が悪い母には気の毒なぐらい。

近代的ではあります。綺麗ですし。

電車で行ったディズニーで見た可愛い小鳥。

Dsc_0954


看板の上の真ん中に。

まるでデザインの一部のように。

可愛い小鳥はここまで、食事スペースに必ず雀が。

食事が終わって席を立つや否や、大群で押し寄せお皿の上に。

ヒッチコック並でした。それを、従業員さんが追うのですが、まぁ~乱暴。(笑)

イスをガーンとテーブルにぶつけ続ける。。。

普通に座っている私たちがびっくりですもん。

東京ディズニーランドへ行ったことがある人ならわかると思いますが、キャストと呼ばれるそこかしこで出会う従業員さんたちは、笑顔で機敏でとてもさわやか。

所違うと・・・全然違います。

ゆるっ・・・。です。ゴミが落ちていてもスルー。

キャスト同士だらだらと話しながら歩いてるし。

でも、そうじゃない人も多くおられて、とても優しく接してくださいました。

香港の人というのか、中国人というのか、声が大きくて電話好きが多いです。

私の知り合い達は、静かな人が多いですけど。

驚くのは食事中に、一人で食事に来てお店に入ってきてから食事しながらも延々携帯電話で話してる綺麗なお姉さんがいました。

くちゃくちゃずるずる音がしてると思うんだけど…。気にならないようですね~

お国柄なのでしょうね。

Dsc_0981


香港ではミッキーが波乗りしてます♪

香港の友人のおススメで、日本で予約を入れたビックバスツアー

いろんな国の言葉で、アナウンスしてくれます。(イヤホンで)

わかりやすくて面白かったです。

Dsc_1002


いろんな国の人でいっぱい。

基本香港島はそんなに広くないので、バスでぐるっと回っても時間がかかりません。

グネグネしてるので建物も前から横から後ろから見られます。

それが面白かったり。

多くの人は、ビクトリアピークのトラムの駅で降りちゃいました。

話には聞いていましたが、ピークに上るトラムは大行列でした。かなり待たなくちゃいけないそうです。

以前行った時には、待たずに乗ったんですけどね。子供たちを乗せたかったのですが、みんなと飲茶の待ち合わせがあったので、断念。

この飲茶。とても広い店内にぎっしり。

私たちがここに行こうと思ってるって話したら、友人たちも大集合。(笑)

でも、彼らが居てくれて良かった。おかげで堪能できました。

もう、おもてなしされっぱなし・・・。

まだまだおもてなしが続くのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜便り

今朝、新聞に会社の近くにある「古今伝授の里」にある明建神社(みょうけんじんじゃ)の参道の桜が美しいと出ていたので、昼過ぎにちょっと行ってきました。

Dsc_1127_2

日が当たってとても綺麗。

風に揺れて良い香りでした。

Dsc_1131

桜のトンネル。手前の方は散ってました・・・。

多くの人が散策しておられました。

カメラを持って出かける時に専務が車のところにいたので、「モデルでいかが?」と声をかけたら、「てれるなぁ~」と。

専務おすすめの桜スポットを教えてもらったので行ってきました。

Dsc_1134

栗巣川に沿って堤防が美しかったです。

ず~~っと。長良川との合流地点まで続くんです。

Dsc_1137


栗巣川の下流に近いところ。

弊社施工の階段式堰堤です。

橋の上から見える風景が私は好きです。

昼間はそこそこ暖かいですが、夕方はひんやり。

なので、お花見しながら一杯はとてもじゃないけどできません。

週末にでも、北の方へ桜を追いかけて行ってみようかな~

っと、その前に畑に種を植えないと・・・。(笑)

何かと忙しい季節です。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

優しい街

週末は荒れましたね。

おまけに寒かった。

思ったほど、雨も酷くなく風もそこまでだったので、桜が無事でした。

Photo_3


昨日の桜です。雨降ってましたけど。さくら道の桜です。

今日は快晴でとても綺麗です。

香港へ向かう飛行機の中。

Photo_4

いつものように靴下を脱いでリラックス。(笑)

手を使わずに上手に脱ぎます…。

Photo_6

今香港は雨が多い季節。

着いた時は小雨でした。

九龍(クーロン:カオルーン)からみた香港島。

雨が降っていなければもっと綺麗なのに・・・。

香港の夜景が綺麗に見えるビクトリアピークでは、横殴りの雨。

せっかく全面ガラスのレストランの窓側を予約してもらったのに。。。

レーザショーの時間になったら雨もやみ、もやも消えて。

なんてラッキー。

この横殴りの雨のおかげで、翌日は曇ってはいましたがところどころ青空が。
で、電車に乗ってお出かけ。

香港は電車網がしっかりしてて、便利。

若干混み気味の電車で、みんな立っていたんですが、私の横のおば様が前の席に座って大きな声で話をしてる若いい女の子を睨んでいました。

しばらくして、女の子が気が付いて・・・おばさまが「席を譲れ」と。

女の子たちがバツ悪そうに立っていったら、母に「座って」と。広東語で。

もちろん言葉はわかりませんが、ジェスチャーで。

母は、大丈夫・・とジェスチャー返ししましたが、ここはせっかくゆずって下さったから座りなさいと。

見れば、その席は優先席でした。

しばらくして、他の席が空いたらおば様が私も座れと。

おば様と並んで座らせてもらいました。

おば様、さっとカバンからタブレットを出してゲームを。(笑)

乗り換えで席を立った時に「Thank you!」とお礼をしたら、「そんなこといいのよ」と言ってるような笑顔でした。

電車等では、かなりみなさん親切でした。

杖を持った母やちびっ子を抱いた娘にさっと席を譲って下さるんです。

優しい街です。

が、香港に住む日本人に話したら「珍しいですよ~」と。

そうなの?私たちにはみなさん親切でした。

電車を乗り継いで出かけた先。

Photo_7


ディズニーランドです。

日本よりずっとコンパクトで、空いてて良かったです。

日本にもないアトラクションもあって、ディズニー初体験チームも喜んでいました。

日本のディズニーを知ってる私たちにすると、1時間2時間待ちと言うのがないので何とも嬉しい限りです。

Photo_8


電車もこんな感じ。新しいので駅も施設も綺麗。

Photo_9

これだけ見たら、日本かと。

ああぁ。。。時間が足りません。

続きは明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お久しぶり

しばらく更新できないでいたら、世間は春爛漫・・・ってか、昨日は台風並みの大荒れだったのに、今日は25度超えてます。

不安定過ぎますね。

でも、桜が綺麗なので許す。

Sakura

先週の土曜日から火曜日までちょいと旅に。

春休みの姪っ子達と、「お父さんいなくなってから何処にも行ってない!」らしい母を連れて。母は、私の記憶に間違いがなければ、大阪の海遊館に行ってるし、元日には高山へ行っていますが、それは行っていないことになっているようです。

で、年寄りと子供を連れて言葉が通じないところに行くとなると心配なので、助っ人の娘を連れて。

しかし、娘を連れて行くとなるともれなくちびっ子も付いてくるわけで…。

ALL LADYSで7人+ちびっ子の旅でした。

飛行機と宿泊先を予約して、あとは自分たちで計画。

旅行先に住む20数年来の友人たち(と言うよりきょうだい)と連絡を取りながら、スケジュールを立てました。ネット環境のおかげですね。こちらで予約をして、紙を見せればチケットと交換できたり、クレジットカードを入れるだけで、入場券が出てきたり。

時間に余裕がなかったですが、あちらのみんなとの会食の時間はゆっくり楽しく美味しく。

もっとゆっくり行けたら良かったなぁ~

沢山歩いて足が痛くって・・・。湿布薬を持って行って大正解。

足が浮腫んで写真を見ると足がサリーちゃんのようになってました・・・。(涙)

帰宅してメールを見たら、もうみんなで何時日本に行く?と相談していたそうです。

アメリカの大学生だった女の子と男の子がそれぞれ結婚して家族が増えて、お友達も集まって楽しくエスコートしてくれました。

最初に私たちが行った時は、娘が小学生で妹は独身でした。

それが4世代(母・私・娘・孫)になってた事を、驚いていました。

2008年に男の子は奥さんと遊びに来た時に、赤ちゃんだった一番小さい姪っ子が4月から小学生だし。男の子も40歳過ぎてたりするし…。(笑)

素敵な繋がりを作ってくれた父にみんなで感謝の旅でした。

母は「もう、私(若い者たちに引きずりまわされて延々歩かされてぐったりなので)は行かない。」と言ってましたが、ほとぼりが冷めたら行くと思いますけど・・・。

ンバーがメンバーなだけに色んなハプニングもあり、途中で険悪なムードも漂ったり、最後の最後に飛行機に間に合わないかもしれないで焦って走ったのに、結局搭乗口変更になって1時間以上待たされて・・その待ち時間にお買い物ができて結果オーライの楽しい旅でした。何故か、娘と一緒だと空港で走っているような…。娘がなのか私がなのか。(笑)

次回に検証しようと思います。

まずは、旅行積立しなくっちゃ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »