« 気のせい その2 | トップページ | 渡し船 »

この冬一番!

寒いです。

最高気温が1度に届かない日です。

朝は雪がちらちらしていましたが、青空です。

が、風が冷たい。足が冷たくて全然暖かくなりません。

現場の機械が、冷えすぎてエンジンが止まってしまったから大急ぎで修理の依頼の電話がありました。

電話をしたら今日は段取りが付かなくて、修理に来られないから明日の朝に来て下さるということでしたが、その機械が動かないと何もできないので何とかせねば!と、レンチで叩いたら動き出したと・・・。

明日の朝また動かないって事ならなければ良いのですが。

ギリギリの機械数でやっているのでね。

除雪だって、いつ出動するかわからない、いつでも出動できる状態でいなくちゃいけないので、定位置に置いてスタンバイさせています。

除雪機械は車両でもあるので、自動車税も払います。

自賠責と任意保険に入っています。

車検もあります。

年次点検もあります。

置いておくだけでも、経費が掛かるんですよ。

除雪の出動がないと、困るんですが、積雪があると現場が出来ない。

なんとも切ないです。

工期内に竣工しないと、次に出るであろう指名入札・一般競争入札の技術者が配置できなくて、応札できない事もあるんですよ。

工事によっては、技術者のレベルを要求されますし。

一人の技術者は一つの現場に選任が基本です。(例外もありますが)

技術者が少ない会社は、請負金額の大きいのを一つとっておけば良いように思われますが、さに非ず。大きい現場をとるにはイロイロな資格審査がありまして、ランク分けもあったりして要件に合わないと受注できない。なんともなシステムがあるのです。

もちろん、良質な製品(施工物)の為に、業者のスキルを要求するのはわかるのですが。

建設業者が激減したのには、不景気もありますが、公共事業のカットやあの手この手でふるい分けされた結果です。

会社そのものも減っていますが、存続していてもリストラで人員も減っているんですよね。

公共事業が多く発注されるようですが、対応しきれるのでしょうか・・・。

雇用の確保と言っても、いろんな資格が必要です。資格には経験も必要です。

一人を一人前にするまでにの投資も必要です。

派遣社員を使ったりはいろんな制約もありますから、直ぐに人を増やしてイケイケどんどんとは出来ません。

きっと上の人たちは知らないと思います。

本当の地元密着の建設業者の姿を。

|

« 気のせい その2 | トップページ | 渡し船 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

公共事業を選挙の為の人気取りの材料に使われるのだけは、絶対に困ります。
きちんと現状を見て、判断していただきたいと思います。

投稿: うどん星人 | 2013年2月12日 (火) 10時51分

本当に!
現場なんて知りもしないことでしょう。。。
簡単に増やせばなんてね。。。
何をするのか知ってんのか!ですよね。
と、偉そうに怒りましたが私も内容は知りませんけど(笑)

投稿: 木の葉 | 2013年2月11日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/49269415

この記事へのトラックバック一覧です: この冬一番!:

« 気のせい その2 | トップページ | 渡し船 »