« 前もって | トップページ | ブーム »

山茶始開

二十四節気、立冬です。

七十二候、五十五候「山花始開」つばき はじめて ひらく だそうです。

今日の天気はまさに冬。

晴れていたと思ったら、急に雨。

外は寒そうです。

椿と山茶花、似てるけど違うんですよ。

椿は花ごとぼたっと落ちます。武士は縁起が悪いと嫌ったそうです。

山茶花は花びらが散ります。

山茶花がこの季節に咲くのだそうです。

そう言えばお茶の花も咲いていました。(ような気がします)

毎日が冬に向かって諦めの日々です。(笑)

今朝あるサイトで見かけた言葉。

「親という字は 木の上に立って見ると書くねん しばらくほっとけばええねん」

今朝の私の気持ちにぴったりでした。

親だから黙って見ていなきゃいけない時もあるんです。

そう思いながら、朝早くにお弁当を持って家を出る息子の背中を見送りました。

そんな立冬の日。

父の仏前に報告です。

|

« 前もって | トップページ | ブーム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/47755808

この記事へのトラックバック一覧です: 山茶始開:

« 前もって | トップページ | ブーム »