« 初心 | トップページ | 7月 »

2番めに腹立たしい事。

今日も青空。

朝早くに目が覚めたので、洗濯三昧。

3杯回して、達成感。

息子が起きてきて一言。

「うるさいなぁ~、風流通り越してるよ」

家人も同じく

「今日は朝から騒々しいな」

うるさかったのは、鶯さんです。

避暑地などで聞いたりすると、和むのでしょうけど。

あと10分でも寝ていたい人にとっては、騒音になりますね。

いつもは少しはなれたところで鳴いてるので、「鳴いてるなぁ~」なんですが、今朝は至近距離でしたから。

贅沢なクレームでした。(笑)

最近2番めに腹がたってる事。(一番目は内緒)

中学校の教師の中に、個人的に特定の生徒を無視したり部活の練習をさせないなどしてパワハラを行う教師がいるんですよ。

関係のない私が客観的に聞いても腹が立つ話。

その教師のしてる事は非常にガキっぽい。

はっきりと、教師の資格がないと思います。

それ以前に人としてダメだと思います。

最近、多感な子供達が自ら命を絶ったりすることが沢山あります。

学校に訴えていても、真剣に取り合ってくれていない。

悲しい事件が起きると、校長や教頭が記者会見をするが、結局カタチだけ。

一向に悲しいニュースが減らない。

そんな教師が増えているとしたら、ぞっとします。

もちろん一生懸命な素晴らしい先生も多い。

でも、職場としてはなるべくお互いやりやすい状況でいたいから、見てみぬふりもあると聞くと悲しいですね。

昨日の政治家ではないですが、自分が教師になろうと思ったときに事、もう一度思い出して欲しい。

|

« 初心 | トップページ | 7月 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

>経験も無くて、指導も出来ないって事

まさにそれです。
聞いたところでは、一人の教師が「彼の行動は目に余る」という事で、生徒の親に許可を得て教頭に話をされたそうで、教育的指導が有ったそうです。
生徒にも謝罪が有ったそうです。

教師とはいえ、成長途中ですからね。
運動が出来るだけが、良い教師じゃないですもんね。
教員には、人の痛みもわかるバランスの取れた人になって欲しいと思います。

>それに今だに無くならない、変質者のような先生

やっぱり偏った学生生活だったんだろうな・・・と。
中・高でお勉強の良く出来た子が良い大学へ行くための勉強をして、教員試験受かるための勉強をして。
競争率の高い試験を受けて合格してるもんだから、どこかで自分達が選ばれし特別な人間だと思っているのでは?と思われる人居ますから。

「偏った」が一番ダメですね。
教員だけじゃなく、人として。
教員という立場を悪用して教室やトイレにカメラ隠すって。
子供達を悪から守るのが仕事じゃないのかしら?
変態さんは、即刻お辞めいただかないと。

投稿: うどん星人 | 2012年7月 2日 (月) 15時36分

そうですよね、これも忌々しき問題。。。
先生は成績でなってはいけないと思うのですが。
人間性は成績では測れないけど、何ならはかれるのでしょう。。。
少しはやんちゃな、人の盾になってくれるような先生は望めないのですかね。
関わりたくないと言うよりかは経験も無くて、指導も出来ないって事ですよね。
それに今だに無くならない、変質者のような先生。。。
性癖のおかしい人はどうしたら出来あがるのか知りたいもんだと思います。研究してる人はいないもんかと(笑)

投稿: 木の葉 | 2012年6月29日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/46001038

この記事へのトラックバック一覧です: 2番めに腹立たしい事。:

« 初心 | トップページ | 7月 »