« 取り急ぎ | トップページ | 灯台下暗し »

晴れていますが、風が強いです。

花粉も杉からヒノキにバトンタッチ。黄砂は相変わらず。

いつになったら、マスクなしで大きく息を吸うことができるのでしょう。

日曜日の続きです。

Dsc_1304

金沢21世紀美術館です。

建築中のときから気になっていたところ。

兼六園から直ぐのところにあります。

芝生の広場で、お弁当広げてのんびりされている家族連れがあちこちに。

開放的で良い場所です。

最初のしいの木迎賓館のあたりの広場も多くの家族連れが寛いでおられました。

金沢は暮らしやすそうです。

美術館の中、今展示物の交換中ってことで、一番見たかったものが見られず。

残念。

Dsc_1302 エレベーター

シースルーのボックスが下からにょきっと現れます。

遊び心があるスタイリッシュなエレベーターです。

Dsc_1303

中も広々として開放的。

子供達ものびのびとしてました。

Dsc_1305

これは、穴に向かって話すと、離れた場所にある同じもので会話ができるってもの。

Dsc_1306

椅子です。ヘモグロビンのカタチに見えてしかたない私。

Dsc_1310

旧金沢四高だったかな?

とても風情のあるレトロな建物。

現在も施設として利用されているようです。

金沢は町並みがとても綺麗なんですよね。

京都とはまた違った風情。さすが加賀百万石なのでしょうか。

Dsc_1324001

他の目的で行った先で偶然発見。

近くに行ったら乗せていただけるってことで、滅多にないことなので並んでみました。

潜水艦救難艦 ちはや です。

記憶にあるところでは、宇和島水産高校の実習船えひめ丸がハワイ沖で沈没した時に出動したそうです。

中を見学させて頂いたのですが、私たちが見終わった頃にアナウンスが入って、「緊急出動要請がありましたので、見学会は終了します」と。

見世物だけでは困るんですが、稼動も困りますよね。

物見遊山気分が一気に冷めました。

救助されていたのなら嬉しいです。

その後、遅めのランチを食べて(新鮮な海の幸)から、魚を仕入れに。

徳光PAにある松任車遊館。

お風呂にも入れます。高速に乗ってなくても、一般道からの入館もできます。

お風呂も魅力的で、一応準備はしてありましたが夕食の時間には家に帰りたかったので、諦めて買い物だけ。

全く買うつもりがなかった蟹。

お店の人に勧められましたが、「食べるのが面倒・・」と夫婦の意見が一致。

8000円の蟹。

いりません!(ってか、そんな高いもの買えません)

一番欲しかったイカと甘海老を購入。安くしてもらいました。

そこでお店のお兄さん。

「蟹を二つで5000円にしてぇ~、さっきの分の1500円もいらんでぇ~、どうや?もう今日も終わりたいしぃ~」と。

そんな事言われたら買うしかないよね!ってことで買いました。

更に「他になんか付けて欲しいもんある?」って言われたから、視線に入っていたナマコを入れてもらって、ほくほく。

いつも買いに行く、太平洋側の海のものとはまた違った魚があって、楽しかった~

金沢や京都は近いので当然日帰り圏内ですけど、我が家の旅って殆どが、弾丸ツアーが基本。

アメリカだって3泊5日のウルトラ弾丸ツアーだったし・・・。ほぼ分刻みスケジュール。

たまにはゆっくり温泉宿にでも泊まってみたいもんです・・・。

時間ができる家人の定年の頃に、ゆっくりいけるよう健康でいなくっちゃ。

|

« 取り急ぎ | トップページ | 灯台下暗し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

私もお高いものにはひるむタイプですよ~
この日は余りの値引きに、調子に乗りました。(笑)
多分、夕方近かったので片付けたかったのだと思います。
美味しくいただきました。

弾丸ツアー…
我が家の旅行は、ゆったりのんびりする間がないんです。休みがゆったり取れたらよいのですが、夫婦や子供達のスケジュールを合わせようとすると、現地集合&解散や時間に余裕の無い弾丸ツアーになりま~す。

LAとラスベガスで3泊5日はありえないと思います。(笑)

投稿: うどん星人 | 2012年4月23日 (月) 10時31分

ふふふ、随分といい加減なお値段を付けてる感じで、素直によろこべましたか?
ただ、確かに色んなものまでついて、お得だったのかもしれませんが。
私、お高いものは最初から、例え美味しいと分かっていても買えません。。。
とても貧乏性に出来てるようでして。。。

弾丸ツアーってものがあるんですか?
元気なら、一挙に楽しめそうで良いと思います。
でも、羨ましい!

投稿: 木の葉 | 2012年4月21日 (土) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/44917032

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 取り急ぎ | トップページ | 灯台下暗し »