« 晴耕雨○ | トップページ | いやはや »

しあわせのパンやさん

郡上八幡には、知る人ぞ知るパン屋があります。

私が子供の頃から、ご夫婦でやってるパン屋。

看板もないし、普通の家のようで知らない人にはわからないお店です。

ここのメロンパンが絶品です。

皮がカリカリで中がふわふわっ。

もう直ぐ91歳になるおじさんと88歳のおばさんがせっせと作っています。

お店に行っても、売り切れていてなかなか買えないのです。

以前は、我が家の近所のお菓子屋さんにも置いてあったので、しょっちゅう買っていました。お菓子屋さん廃業されちゃいました。

メロンパンも美味しいけど、チーズロール(って勝手に呼んでる)が大好き。

つい最近、娘がメロンパンの焼きあがる時間を見計らって買ってきたようです。

(私の分は無かったらしい)

そのパン屋が一昨日の夕方のニュースで特集されていて、思わず見入ってしまいました。

見慣れたおじさんとおばさん。

夫婦の息もぴったり。

毎日10時間も立ち仕事してるって凄いなぁ~と。

感心する事ばかり。

おじさんは「みんなが喜んでくれると思うと頑張れるんよ」って。

脳梗塞で倒れても、心臓の調子が悪くても、退院して2週間もするとおばさんに「パンを作るか。」って。

最近手伝ってるという娘さんは子供達が幼稚園でお世話になった方。

「もう、私がえらい(しんどい)から、やめてもらってもいいんやけど」と娘さん。

「パン作ってて死んだら本望やんな!」と娘さんが言えば「そうやな。」とおじさん。

おじさんは今でも、自分で車を運転して事業所へパンを売りに出かけます。

おつりの計算が怪しくなってる今日この頃ですが、お客さんが計算してお金払っておつりもってってくれる。

長い間、おじさんの人柄で培った信用ですよね。

見ていて本当に心が温かくなったし、とてもご夫婦に感動しました。

家人がパン屋の近所に住んでいて、息子さんと同級生なのでしょっちゅうパン屋で遊んでいたそうです。なので、番組の話をしたら嬉しそうでした。

誰かのためにとか、人にあてにされる事って人生に張り合いが出ますね。

ご夫婦を見ていてそう感じました。

誰かが代わっても絶対ダメだと思います。あのお二人だからの味だと思います。

一昨日から無性にあのメロンパンが食べたい・・・。

|

« 晴耕雨○ | トップページ | いやはや »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

昔ながらの素朴な味がたまりません。
もちろん、バターの香りたっぷりのデパートで買うパンも大好きですけど。(笑)

メロンパンって、懐かしい味がするんですよね!
何故か。

>直径が大きくて薄めなんですね。

そうそう!

>コッペパンも昔のものはもう無いですね。
>こんなことを想うのは歳をとったせいですか(笑)

いえいえ。
昭和の終わりぐらいに生まれた娘達も大好きですから。(笑)
金曜日に買ってきてくれましたが、メロンパンは売り切れてまして、揚げドーナツでしたが優しい甘さの餡とのハーモニーが最高でした~

又食べたくなってしまいました。(笑)

投稿: うどん星人 | 2012年4月16日 (月) 16時29分

しあわせのパン屋さん、いいですね!
昔ながらのパン屋さんの味が忘れられない年代ではあるのでしょうが。
うちの近くにも一軒ありましたが、もう閉められたと思います。メロンパンが美味しかった!
外がサクサクでかりっとした感じで、中味も程良い厚みなので味が遠くない。って、意味が伝わってますか?
直径が大きくて薄めなんですね。
コッペパンも昔のものはもう無いですね。
こんなことを想うのは歳をとったせいですか(笑)

投稿: 木の葉 | 2012年4月16日 (月) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/44841322

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせのパンやさん:

« 晴耕雨○ | トップページ | いやはや »