« 体育の日 | トップページ | ぐずぐず »

かちかちやま

穏やかな日になりました。

こんな穏やかな日に、のんびりとした穏やかな地区に救急車や消防車の音がわりと近くから聞こえていました。

さっき現場から戻った専務がパトカーも2台来ていたのを目撃。

人だかりも出来ていたそうです。

大事でなければよいのですが。

車が少ない県道で、けっこう車スピード出てるんですよね・・・。

気をつけましょうね。

週末の続き・・・。

武田神社を後に、ランチの予定をしている場所へ。

ランチの前に朝ご飯食べていませんが・・・。

コンビニでちょっとだけ仕入れて、お昼に備えました。

向かった先は、北杜市(ほくとし)。どちらかといえば長野に近いかな?

ナビが教えてくれた「目的地周辺」の目印を通過すると、目の前にはまっすぐな道。

Dsc_04671_2

わくわく。

受付をして、地図を貰い森の小道を小鳥のさえずりを聞きながら歩いていくと。

Dsc_04681

小鳥がいました。(笑)

この手のポール、以前に北海道の森の中で見ました。

とても可愛いです。

Dsc_04701

ここが目的地。

ツアーの受付をして、時間まで博物館の中をうろうろ。

ビデオでお勉強。

サントリーの最初の蒸留所の「山崎蒸留所」の水の話から千利休の茶室について、薀蓄を学びました。薀蓄というよりも重みがある歴史ですね。

千利休が、最初に茶室を作った時の話。「ほほぉ~」と夫婦で楽しみました。

今まで聴いて知っていた事とはちょっと違う内容だったので、新鮮でした。

ツアーの時間になって、「蒸留所見学ツアー」の開始。

広い敷地内を歩いたりバスにのったりして見学できるツアー。無料。

森林浴しながらお勉強。

Dsc_04731_4

一番最初に行った仕込みの工場は、麹の良い香り。

Dsc_04781

多くの樽がここで熟成されています。

「白州」はシングルモルトなので、最初から最後までここで生まれ育ちます。

Dsc_04811

樽は何度も利用します。

でも、使い込むうちに樽も疲れてくるので、内部を焼いてリフレッシュさせるのです。

最初はこんな火花がパチパチ。

Dsc_04821

最後はこんなに激しい炎。

煙はバニラのような良い香りがします。

いろんな工程で、いろんな熟練された職人さんの手がかかっています。

白州の森と水と空気も相まって、美味しいウイスキーができるのですね~

Dsc_04831

ツアーの終わりは、森に臨んだラウンジへ。

ここで飲み比べ。

10年ものと12年ものを飲み比べました。

同じブランドで同じ工程で作られたウイスキーなのに、香りも味も違うんです。

どっちも美味しかったです。ハイボールで頂きました。2杯。

運転手は当然飲めません。

なので、家人には香りだけ。

あっ、南アルプスの天然水だったかな?飲んでました。(笑)

Dsc_04861

私一人いい気持ちにならせて貰い、楽しみにしていたランチ。

柔らかい日差しの当たるオープンテラスでスモークベーコンとスモークチーズの生パスタ。

スモークチップは、古くなった樽だと思います。

とても、香りが良いベーコンとチーズでした。

Dsc_04871

蜂がぶぃ~んと飛んできたと思ったら、南アルプスの天然水を飲んでました。

ゴクゴクって、聞こえてきそうなぐらい飲んでました。

Dsc_04881

美味しいお酒と美味しいパスタでご機嫌になって森を歩いて次の目的地へ。

もう少しで紅葉も楽しめそうです。

専門のグリーンキーパーが管理されているそうです。

素晴らしい森なので、それだけでも楽しめます。

バードウォッチングツアーもありますし。

Dsc_04901

山が高い。

狭い盆地に住む私にしたらとても開放された気持ちになります。

Dsc_04931

で、最後の目的地。

河口湖のロープウェイに乗ってかちかち山の展望台へ。

昔話のかちかち山はここであったお話だそうです。

もやっておりますが、裾野までしっかり。

さすが世界に誇る富士です。

日帰りでみっちりあちこち行けて楽しかったです。

すっ飛んで帰って、夕食は自宅で。

一日みっちり遊んだので、土日はみっちり掃除と洗濯。

休日って忙しいのね。(笑)

|

« 体育の日 | トップページ | ぐずぐず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

おそらく私の前世は怠け者だったのでしょう。
だから、あくせくしていなくてはいけないようです。

何もないボーっとできる日は滅多にないんです・・・。
旅から帰るとまず洗濯物を出して・・・荷物を片付けて・・・食事作って・・・です。
旅の余韻に浸る暇は与えられません。(笑)

キャンピングカー、宝くじが当たった折には、これでもかって贅沢なものをどうぞ♪
運転手は、若いイケメン君か渋いナイスガイを選り取り見取りでどうぞ~。
私は、仕方がないので家人の横でぱかっと口を開けて寝てます。(笑)

投稿: うどん星人 | 2011年10月12日 (水) 16時54分

お疲れ様でした!
旅の後は現実が待ち受けてますよね、主婦は!
ここが、何故か辛い!
お忙しいお休みにですけど、お話をうかがってると何時ものお休みも決して暇では無いんですよね?

下の話で、宝くじが当たったら、欲しいものが!
私もキャンピングカーが欲しい!
昔の夢でしたから。
ただ、運転手は雇わないといけませんけど、当たればそれくらい何でもないことですよね(笑)

投稿: 木の葉 | 2011年10月12日 (水) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/42442771

この記事へのトラックバック一覧です: かちかちやま:

« 体育の日 | トップページ | ぐずぐず »