« 台風の置き土産 | トップページ | あかんやろ »

希望を持とう!なんてね。

雨音で目が覚めました。

紀伊半島付近ではまた強い雨が降る予報が出ていました。

更なる災害が起きませんよう。

薄く雲が広がっていますが一応晴れています。

山奥の現場に散っているので、事務所は静かです。

さっき、会社の駐車場の直ぐ後ろの畑に大きなマムシがいて社長が駆除しました。

今年は一度しかヘビに遭遇しておりませんが、奥様曰く「今年はマムシが多いから!」と言うことでした。生態系がおかしくなってしまってマムシ絶滅となると、他の生き物たちにも当然影響があってのことでしょうから、それも困りますね。

マングースが危険なハブを駆除するからと、マングースを島に放ったのは良かったが、実際マングースはハブの駆除には役立たず。。。繁殖してしまったマングースによって島の生態系がおかしくなってしまって、マングースの駆除に心血を注いで、生態系を元に近づけるまでになったドキュメンタリーを見ました。

難しいものですね。

最近は人工授精がひんぱんに行われているようですが、他人の精子を使って人工授精した場合、一人の精子で複数の赤ちゃんが生まれて、将来的にうっかり血の繋がった兄妹と結婚していたなんてことにならないようにしないといけないという記事を読みました。

良かれと思ってした事でいろいろ問題を生む。

原発もそう。

石橋を叩いて割ってしまってもいけませんし、進歩すると言うことは難しい・・・。

毎日しみじみそう感じています。

でも、希望だけは持たなくちゃ!です。

|

« 台風の置き土産 | トップページ | あかんやろ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

餌付けはいけませんよね。
「餌をあげている」という自己満足のエゴだと思うのです。
野良猫たちだって、人間のエゴで野良になったのでしょうけど、それを最後まで責任が持てないのに餌をやる方も多いでしょうね。
動物をいとおしむ気持ちは判らないでもないのですけど。

一時期、自分の家(住宅密集地)の庭にくる鳩に餌をやり続け、ご近所からふん害の苦情があっても市役所からお叱りを受けてもやってる人いました。
結局孫が喘息になって止めたんですけど。

とても勝手ですよね。
我が家は、お隣が我が家の庭で野良猫に餌を・・・。
さすがに最近は我が家の庭では見なくなりましたが。

子供たちへの虐待の多さには危機感を感じます。
体は大人でも心は子供の親が多すぎます。
ペット・・・と同じですよね。扱いは。
連れ子への虐待も多いし、シングルマザーも多いです。

親になるための免許が必要かも。
子を持って成長する部分も多いですが、最低限人としての部分も欠落している人が、親になってませんか?

投稿: うどん星人 | 2011年9月12日 (月) 15時05分

深い話!!!
本当に、希望だけは持たなくちゃ!です。
色んな生態系を勝手に人間が操作してはいけないってことですよね。人には害でも生き物にはそれなりに意味があって生存しているのだと思います。
良くある猿が人を襲うも、イノシシが街に出て人を襲うも、餌ずけをする馬鹿ものが居るんです。。。
ペットの飼えないから捨てる輩も。。。
最近じゃ人も、子供がペット並みの愛情しか貰えないとか虐待するとか。。。 分からん!
人工授精も当人以外はいけませんよね…簡単に言ってはいけない事ですかねぇ (;一_一)

投稿: 木の葉 | 2011年9月 9日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/41592709

この記事へのトラックバック一覧です: 希望を持とう!なんてね。:

« 台風の置き土産 | トップページ | あかんやろ »