« 節電 | トップページ | 大雨 »

寒い雨の日です。

一日中降り止まず。

昨日は大雨警報まで出ていて、帰宅時は長良川が増水していました。

今朝は濁りもおさまって、水量は落ち着いていました。

大きな災害も困りますから。

あちこちの田んぼは田植えが終わって、水面にオバQの頭のような苗がぴろぴろなびいています。

秋には黄金色になります。

今朝のTV番組では、福島の「一時帰宅」でした。

福島の方たちも、田植えがしたかったと思います。

滞在時間2時間でしたが、車を降ろされてから徒歩で自宅までの往復の時間も含まれているとの事。

本当に貴重な2時間だったと思います。

なのに、「特別許可を貰いましたから。」と取材陣が同行。

で、必死で探し物や片づけをされてる被災者にいろいろインタビュー。

お願いだから邪魔しないで欲しいと思って見ていました。

もしかしたら永遠に帰ることが出来ないかも知れない家なのに。

取材するのならば、淡々とやって欲しかった。

持ち出し袋が、あんな小さなビニール袋1枚って。

季節はもう初夏。あの日から今日で2ヶ月。

衣類だって衣替えされたいでしょうし。

あれじゃ、ひとり分だって満足には入らない。

PCだって持ち出せない。

飼われている牛も少なくなって、羊も人を見て逃げるようになって。

ペットは救助するけど、家畜は放置だそうで。

酷い話だと思います。

同じ命なのに。

町長さんが涙ながらにインタビュー受けておられました。

責任の擦り付け合いはどうでも良いですから、現場をきちんと見て欲しいと思います。

物見遊山で「現場に駆けつけました!」では話になりません。

|

« 節電 | トップページ | 大雨 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

犬達も人間を避けるようになっていましたね。
柴犬が群れを作っていました。
何とか保護されて飼い主さんと再会できたらと思います。

今日も2時間で帰っておられますね。
2時間にしなくてはいけないような、放射線量が観測されたわけでもないのになぁ。と素人は思います。

外野ですがいろいろ思いがわいてきます。

投稿: うどん星人 | 2011年5月12日 (木) 13時20分

本当に仰る通り。
二時間で何が出来ただろうかと。
家があるのに帰れない気持ちなど、ご本人達にしか分からないと思います。

家畜も処分されたようですけど、ペットとの扱いの差は何でしょう…。
命の重みの差があるってことですか。。。

投稿: 木の葉 | 2011年5月12日 (木) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/39947503

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 節電 | トップページ | 大雨 »