« 見通しが悪い! | トップページ | 立夏 »

引っかかる

連休ですが、ちょっと書きたかったこと。

まぁ、どうでも良いことなんですけど。

最近いろんな見出しで「号泣」と書かれているのを目にします。

私の中の号泣のイメージは大声をあげて泣くことだと思っていました。

でも、最近はなんだか違うようです。

例えば、この間フィギアスケートの女子の表彰式でキムヨナちゃんが泣いていました。

これは号泣だそうですが、どう見ても彼女は静かに泣いていました。

いろんなところで「映画を見て号泣した。」と書かれていますが、そんなに声を上げて泣いたのでは、周りの方が迷惑してません?と叔母さんは思う訳。

鼻をすすることはあると思いますが、声は上げないのでは?

結構映画見に行きますけど、感動しますけど、声をあげて泣く人には遭遇したことないのです。

「○○じゃないですか~」ってのも、なんかもぞもぞするんです。

確かに日本語は変化してきています。

だからこそ、「拙者」とか言う人もいないし、「○○でござる」とも言う人に出会わないし。

変化を否定しませんが、言葉そのものの意味は変わらないと思うんです。

あるサイトで「子供の名前:琥雅と書いてタイガーと読みますが変ですか?」と言うのがありました。

私の感想は、「変です。」

虎は英語でタイガーだから当ててみた?

でも、琥は琥珀の琥なので虎じゃないし。アンバーじゃなかったかな?

どうせならシンプルに「寅」一文字でお願いしたい。

こっちの方か、男らしくないでしょうか?

日本語の持つ美しい意味を大事にして欲しいなぁ。

「周(あまね)」と言う字をつけようとしたら、「無理やり?」みたいなご意見も登場してビックリ。

いえいえ、辞書引いてみればちゃんと意味も有りますし、あまねと読みますから。

子供の名前って、とっても大事なものだと思うのですが、どうも最近は違ってきているような気がします。

子供が大きくなって、名前の由来を聞いて誇りに思えるような名前であって欲しいです。

|

« 見通しが悪い! | トップページ | 立夏 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

はやり言葉は有ってもいいかもしれませんが、本来の意味とかけ離れたものはちょっと違和感があります。

子供の名前、と言うより子供がペットのようになってるのかも。何でもありですから。
我が家のように長男だからって同じ字を使うのも、紛らわしくて困るんですけどね。
一生付いて回るものですから、真剣考えないといけませんね。

投稿: うどん星人 | 2011年5月 6日 (金) 13時49分

本当に、お怒りはごもっとも!
最近は変です。
とは言え、私もいい年をして何やらおかしい言葉を使ってるような? いや、使ってますねぇ(*^。^*)

号泣はしませんよね。
それと、子供の名前はお洒落とか、はやりのものでつけてはいけないですね。犬猫じゃないんですから!
私も怒ってますか(笑)

投稿: 木の葉 | 2011年5月 4日 (水) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/39834429

この記事へのトラックバック一覧です: 引っかかる:

« 見通しが悪い! | トップページ | 立夏 »