« 暖かい・・・らしい。 | トップページ | 初啼き »

桜の便り

あちこちから開花宣言が聞こえるようになりました。

岐阜市内でも咲いたようです。

もちろん郡上はまだまだ。

蕾も膨らんできていますが、我が家の梅がやっとぽちぽちっと咲き始めなんですから。

春祭りの頃には満開になりそうです。

事務所の裏山のところの枝垂れ梅がもうすぐ満開です。

110329_154201 携帯カメラなので。。。イメージをお楽しみください。(笑)

風がありますが、日差しが心地よかったです。

110329_154359

馬酔木か満天星。

どっちだったっけ?

110320_164033_2

少し前に、名古屋市美術館へ「ゴッホ展」を見に行ったときに、白川公園で発見。

行くときに発見したのですが、帰りにもあったんで。

しかも、帰りは雨が降り始めてて・・・。

スニーカーなんですが、なぜここに?

揃えてあるし。謎です。

ゴッホ展、とても混んでました。

名古屋市美術館は、黒川紀章さんの設計です。

スペースが狭いので、有名画家の展覧会はぎゅーぎゅー「おしくら饅頭」なんですよ。

みんなが、同じ気持ちで絵を楽しめれば良いのですが、なかなかそうはいかず。

照明も明るめだったせいもあって、驚くほど私語が多い。

しかも、声がでかい!

(暗いと意外と皆さんヒソヒソになっています。)

関西弁の団体さんも強烈でした。

絵に関する私語ならまだしも、それは今する話ですか?と聞きたくなるような会話。

必要以上にいちゃつくカップルも目障り。

(ひがんでないですっ!みつめ合わずに絵を見ろ!なんて言いたくても言えない。)

一番の目玉のゴッホの自画像のところは、壁に沿って順番に進んで行けず、我先にやってくる人の波で大渋滞。

これは、ロープで誘導するべきでは?と。

身動きとれずにゆっくり見えましたけど。

大きなバックを肩にかけてる女性がすぐ後ろに。

ぐいぐい押されて痴漢かと思いましたよ。えっ?自意識過剰?

ロッカーもあるんですから。

日本人は他人を思いやる素晴らしい気持ちを持ち合わせているのに、こういう場所では自分勝手なんでしょうね。

ゴッホの初期から晩年までの作品が展示されていました。

だんだんに作風が変わっていくのがわかりました。

生きているうちに売れた絵が1枚だとか・・・。

心を病むほどに絵を描くことを追求して死んでいったゴッホ。

だからこそ、素晴らしい絵が後世に残ったのかもしれません。

生涯を支えた弟さんのテオも素晴らしい。

ゴッホに大きく影響を与えたのが、浮世絵ということにも感動。

たまには芸術に触れるのも心の栄養になりそうです。

|

« 暖かい・・・らしい。 | トップページ | 初啼き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

少し前にゴッホが特集されたTV番組を見ていたので、興味があったんです。
ゴッホが牧師だったってご存知ですか?

いろんな美しいものや芸術に触れるって良い事だと思います。歴史的背景も学べたり。

美術館にはベビーカーに乗った赤ちゃんもいたり。
走り回る子供がいたり、泣き喚く子供がいたり。
大人もいろんな人が。

学芸員の人に怒られるから静かに…じゃなくて、ここは静かに絵を見たりするところだから、それが出来ないのなら見てる人の迷惑にならないようにしていましょう。と、子供レベルの説明も通用しない大人がいるって事が残念です。

靴の件。
厄払いですか。
その番組私も見ていました~。
思いもよらない、厄払いですよね。

もしかしたら、その地方出身の方なのかも。(笑)
都会のど真ん中にある公園なんで、どうやって帰られたのか想像すると笑えます。

残された靴はきっと、ダンボールのお家の住人の方が…。

投稿: うどん星人 | 2011年3月30日 (水) 09時47分

ゴッホは賑わうことでしょうね。
本当に画を観に来たの?と思うような人、居ますね…。
有名だからなんて理由だったりして。
この人の生き方には哀しさしか感じれなくて、苦しい想いになります。
昔の画は美しくて、才能がある人だったのだとおもわされます。芸術家の気持ちは分かるわけありませんかね(*^。^*)
しかし、あのスニーカーは何?
意味があるのか? 忘れるなんて事あるのかと。
何処かの街は厄払いの為に道路の真ん中に靴を置いていくそうですね。誰も居ない夜に。
まさか厄払いでも?(笑)

投稿: 木の葉 | 2011年3月30日 (水) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/39409735

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の便り:

« 暖かい・・・らしい。 | トップページ | 初啼き »