« 前を向こう。 | トップページ | アンパンマーチ »

暗記しよう!

昨夜10時半頃、ダイニングテーブルのところで椅子に座って娘と電話で話していたら、体が横に動きました。

娘はマンションの7階なので凄く揺れたようで半泣きでした。

名古屋は震度3だったようです。

東北や関東の方たちや静岡の方たちはもっともっと恐ろしい時間だったと思います。

娘は「怖い、怖い・・・」と声が上ずっていました。

たった一人だから更に心細いと思いました。

とにかく慌てないで、万が一に備えて今夜は服を着たまま寝なさいと。

聞けば持ち出し用バックは準備してあるそうで、寒くなる予報だからヒートテック着て小さなブランケットも摑んでいくから!と言う事でした。

単身世帯ばかりで近隣とも付き合いがないので、避難先も知りません。

確認しておくように言いました。

さすがに郡上は山なので津波は心配ありませんが、山の崩落が一番危険です。

我が家は河川に隣接(と言うより、川の上に家が・・・)しているので、路肩が崩れたらと怖いです。以前から作ってある持ち出しバックを確認しました。

持ってみたら二人分なので結構重い。これではもたもたしてしまうので、リュック二つに分けて入れました。

ふと、何処へ行ったのか?と探していたフリースが出てきました。

入れたことをすっかり忘れていました。

ジーンズもありましたが、履けなくなっていたら無駄なので試着。

何とか履けましたので、リュックに収めました。

自分の分はそこそこ揃っていましたが家人の下着が一枚もありませんでした・・・。

あとあると良いものもいくつかピックアップ。ラップも入れないと。

NHKのニュースはずっと地震関連の番組です。

伝言メールが読まれています。「電話ください」「携帯に電話ください」が多いのです。

ふと、自分は何人分の携帯の番号がすらすらと出てくるのか?

私は自分の番号も怪しいので他の人の番号は・・・番号をみればなんとなく誰かはわかりますがいざ見ないでかけてみることは自信がないです。

しかも、携帯電話が登場して以来電話番号を覚えないようになってしまっています。

今回のように津波だったりで濡れてしまって携帯が使えなくなっている人も多いのではないでしょうか。

また、携帯を持ち忘れて逃げていたり。

だから、紙ベースで緊急時に必要な人の携帯や家の電話番号をメモしておくのも大事かと思います。とりあえず、家族の分は暗記しようと思っています。

何処で何が起きてもおかしくない地球ですから。

|

« 前を向こう。 | トップページ | アンパンマーチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/39251804

この記事へのトラックバック一覧です: 暗記しよう!:

« 前を向こう。 | トップページ | アンパンマーチ »