« 新世界より | トップページ | 一字違いで大違い »

日本晴れ

快晴!

暖かい日です。

雪が融ける水音がします。

除雪ももうなさそうです。

土曜日はお休みをしました。

昨年亡くなった義母の1周忌と、義祖母の13回忌。

二人とも2月25日が命日です。凄い偶然です。

法要の読経が始まる寸前に、親戚のおじさんが具合が悪くなって、こちらの呼びかけにも無反応になってしまったので救急車を要請しまして・・・。

びっくりしました。

でも、こういうときこそ落ち着いてと、自分に言い聞かせて「119」に電話しました。

自宅から「119」に電話したのが3回目。

1回目は、亡くなった義祖母が腰がもともと悪かったのですが、激痛で。

2回目は、その義祖母が肺炎で入院して退院後自宅療養中にチアノーゼを起こし、急遽病院へ連れて行くことに。

男手がなく私がお姫様抱っこして車の助手席に乗せて、免許証を取りに行き戻ってきたら息をしていなかった時。この日が義祖母の命日です。

おじさんは大事には至らず、検査入院後昨夜自宅に戻ったからと電話を貰いほっとしました。

読経後の僧侶のお話は「いつ何時、どうなるかは誰にもわからない、これこそ明日はわが身。いつ死んでもいいように日々覚悟をして丁寧に生きないといけないですね。とはいえ、なかなかできませんけどね。」

判っているのですが、人間は忘れる生き物ですからね。

誰もが生まれた瞬間から死に向かっている事もわかってるんですが、やっぱり生に執着します。

平均寿命も長くなりました。

出来たら、健康で寿命を全うしたいもんです。

|

« 新世界より | トップページ | 一字違いで大違い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

なかなか計画通りに生きていくのは難しいですよね。
思いも寄らないことばかり。
病気だって大概突然ですしね。
そうなった時に出来るだけじたばたしないで、受止めて生きていけたらと思います。

とりあえず今日を大事にですね。
笑顔でいたいと思います。

投稿: うどん星人 | 2011年2月22日 (火) 13時33分

大変な日でした…。
お疲れ様です。
人は明日は分からないのに、ずっと生きていくつもりで居ます。
それは突然にやってくるんでしょうね…。
生に執着? して当たり前のような気もします。
だからこそ、元気で居ようと頑張る、ですよね。
頑張れなくなった時を考えて不安だったりも。
先の心配をしても仕方ないので、今日を大事に生きたいものですね。

投稿: 木の葉 | 2011年2月22日 (火) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/38958742

この記事へのトラックバック一覧です: 日本晴れ:

« 新世界より | トップページ | 一字違いで大違い »