« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

眠れぬ夜

三寒四温。

朝から雨で寒いです。

気温はそこまで低くはないのでしょうが・・・。

週末はとてもショッキングな出来事があって、未だにふわふわしています。

通勤時にウインカー出さなくて良い場所でウインカーがかちかち言ってるし。。。

自分に「今はとにかく運転に集中しなさい!!」と言い聞かせつつなんとか無事会社まで。

土曜日そんなこんなで、眠れぬ夜を過ごしていましたら、更なる出来事が。

地震です。深夜2時19分ごろ。

揺れとともに部屋の中の本棚のガラスをビリビリ鳴らしました。

「あっ・・・地震」と心の中で。

心臓バクバクでした。

NZの地震のこともあったし。更に眠れず。

一生懸命眠ろうとするけど、頭の中は地震の恐怖と数時間前に起きた出来事が頭の中をぐるぐる回り、ぜんぜん睡魔がやってこない。

それでもいつの間にか少し眠ったようですが、目が覚めてボーっとしていたら、今度はもっと横に激しく揺れて。

思わず眠っていた家人を揺さぶってしまった。

「地震!」(言われなくても判っていますよね)の声に「おおぉ(わかっとるわい!)」と。

階下の広報無線でも何か注意を促しているようでした。

ますます眠れず。

階下へ行ったら娘も「怖くて眠れない」と起きてきました。

外が白み始めた頃に思い出しました。

催眠導入剤が有ったことを。

以前家人が眠れない日が続いたときに、薬局で購入したもの。

ここのところ普段はあっという間に眠るのでそんな事思ってもみませんでした。

また眠れぬような出来事がないことを願いますけど、次回は服用してぐっすり眠りたいと思います。

でも、ぐっすり眠りすぎて大きな地震がきたら・・・体がしゃきっとしなくてもっと怖いかも。

地震は飛騨の浅いところが震源だそうで、アスファルトに亀裂が入ったり、壁のタイルが落ちてきていたり。

大きな人的被害がなかったのはよかったですが、一日中揺れていたようです。

とても怖かったと思います。

今一度、地震発生時の対応について家族や社内での確認をしないといけませんね。

ホント、人事じゃないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心遣い

今日も雨。霧のような雨でした。

3時半頃から陽がさしてきました。

現場は忙しそうです。重機やダンプのやり取りも何度も打合せしながら行っています。

沢山有ればそれに越した事はありませんが、重機も運搬車両も維持費がかかります。

安全第一なので、点検も大事ですから。なので、最低限を有効に利用するようにしています。

昨日、帰宅した時に薄暗い玄関ポーチに立派な花のアレンジが置いてありました。

何事!!!と思いました。

よく見たら、去年葬儀を行ったセレモニーホールからでした。

今日が義母の命日なので贈ってくださったのだと思いました。

御礼の電話をしたら、「明日が、ご命日なのでご仏前にと思いまして・・・」という事でした。

心遣いがとても嬉しかったです。

思わず「また何かありましたらよろしくお願いします。」って言ってから変だったかな?と。

また何かあっては困りますが・・・。

不死身な人はいないでしょうから、良かった事にしてもいいでしょうかね。

110224_182023 百合の香りが玄関ホールに香っています。

いつも何も気がつかない家人が「花が変わってる・・・」とすぐに気がつきました。

仏前に移動させなきゃとも思いましたが、ここにあれば義母の事を必然的に思い出しますから。

110224_182037 家人は、そのすぐ横の山茶花には気がつかないんですけどね。

画鋲で飾る小さな一輪挿しです。高山の若い職人さんの作品だそうです。

何処でも移動できるのが魅力です。

110225_080706 今年の干支のお雛様。

ちょっとボケていますけど・・・。

とても小さなお雛様ですがお気に入りです。

出し入れが簡単だから・・・。

じゃなくて愛らしいからですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

厳しい

朝から雨です。淡々と降っています。

気温は思っていたほど上がらず。

今日はみんな現場に張り付きらしく、事務所はとても静かです。

雨のために午後から帰ってしまった人も何人か。

2月になって雪が降っていないのがなんとも有難い。

2月もあと数日で3月になります。

スタッドレス・・・もう良いよね?ぐらいの陽気です。

庭の梅の枝をちょっと手折って、部屋の中の小さな花瓶に挿しておいたのが昨日咲きました。毎日春を見つけるたびに、嬉しくなります。

3月がくるというのに、お雛様を出していない事に気付かされて、昨夜遅くに出しました。

といっても、母の作ってくれた木目込みの親王飾りと母からお土産に貰った陶器の親王飾り。

あっという間にでました。郡上は旧暦なので暫く楽しめます。

http://gx3.blog95.fc2.com/ こちらの日記に書かれている事。

私も常々そう感じております。

一般競争入札では「過去15年以内に○○工について○○○円以上の施工実績があるか」「過去15年以内に××の施工において○○○㎡以上の施工実績があるか」などと聞かれることも多い。

そうなると、初挑戦は厳しい。

会社としての実績が必要です。

若い会社も厳しい。そうなると、総合評価だと落札価格が。

配置予定技術者には、岐阜県では「自然工法管理士」の資格とかCPDSのユニット数が10ユニットあるかとかがポイントに加算されます。

CPDSは1級土木施工管理技士持っていないと参加できませんし。

ひたすらベテランを求められます。

発注者は当然、精度の高い製品を求める事は理解できます。

どんどん、ふるい落とされます。

淘汰されてしまわないよう余程計画的な人財育成をしないと、生き残れません。

厳しいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fragile・・・はかなきもの

今日もぽかぽかです。

花粉なのか黄砂なのかわかりませんが、喉がイガイガします。

マスク装着中です。

現場の人は大丈夫なのでしょうか・・・。

みんなアレルギーもなく丈夫なのですね。凄いことだと思います。

ニュージーランドの地震で多くの日本人学生が行方不明になっているようです。

10代の方から定年退職された方などが短期留学で勉強していた学校のビルが倒壊して、生き埋めになっているようです。

少しでも早く救助される事を願います。

日本の親族の方たちのお気持ちを思ったら、人事ではなくて。

知人やいとこの子供が留学していたり住んでるので、第一報を聞いてドキッとしました。

ニュージーランドは留学しやすいところだったという事を初めて知りました。

治安も良いし、イギリスの文化(建築物等も素晴らしい)を感じられる住み易い国だそうです。

娘の出身大学からも現在留学生が多く滞在しているようでしたが、全員無事だったとニュースで知りました。

皆さん、お子さんや奥様たちの元気な顔を見るまでは生きた心地がしないと思います。

一分でも早く、行方不明になっている多くの人たちが笑顔で家族に対面できますよう。

自然のパワーにはなすすべもない現実は、人間がいかにはかないものかを知ります。

だからこそ、争わないで・・・。

誰もが平和を願っているんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一字違いで大違い

ぽかぽかです。

空もクリア・・・ん?ちょっとかすんでいるのは憎いアイツ?

まぁ、気持ちの良さに(@室内)免じて許す。(笑)

気温も上がってきたので、玄関の階段のところを水で流そうと思ったら、誰かが外していた散水栓のワンタッチが壊れていて、ホースがはまらなくなったので専務が水道のプロと一緒に直してくれました。

雪が降ってからホースリールごと雪に埋まっていました。

雪も融けたし、水をまいても凍らないので泥つき長靴の跡を洗い流したくて仕方がなかったのです。

ホースをダイレクトに差し込んで、番線(針金)で巻いてくれました。

「直したぞ。バッチリや」と。

で、さっき水を流そうと外に出て「?」

110222_130752_2

水を出そうとしたら、ホースが短い。

なんと・・・番線でしっかり固定されていたのは、吐水口なのね。

仕方なく、非力ながら頑張って番線を外してホースを取水口と交換。

でも、番線がきつく巻けず。

後ほど、直してもらいます。

ドッキリかと思いました。

水量を控えめにして、玄関のタイルを洗い流してスッキリ。

ドッキリとスッキリ。一字違い。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本晴れ

快晴!

暖かい日です。

雪が融ける水音がします。

除雪ももうなさそうです。

土曜日はお休みをしました。

昨年亡くなった義母の1周忌と、義祖母の13回忌。

二人とも2月25日が命日です。凄い偶然です。

法要の読経が始まる寸前に、親戚のおじさんが具合が悪くなって、こちらの呼びかけにも無反応になってしまったので救急車を要請しまして・・・。

びっくりしました。

でも、こういうときこそ落ち着いてと、自分に言い聞かせて「119」に電話しました。

自宅から「119」に電話したのが3回目。

1回目は、亡くなった義祖母が腰がもともと悪かったのですが、激痛で。

2回目は、その義祖母が肺炎で入院して退院後自宅療養中にチアノーゼを起こし、急遽病院へ連れて行くことに。

男手がなく私がお姫様抱っこして車の助手席に乗せて、免許証を取りに行き戻ってきたら息をしていなかった時。この日が義祖母の命日です。

おじさんは大事には至らず、検査入院後昨夜自宅に戻ったからと電話を貰いほっとしました。

読経後の僧侶のお話は「いつ何時、どうなるかは誰にもわからない、これこそ明日はわが身。いつ死んでもいいように日々覚悟をして丁寧に生きないといけないですね。とはいえ、なかなかできませんけどね。」

判っているのですが、人間は忘れる生き物ですからね。

誰もが生まれた瞬間から死に向かっている事もわかってるんですが、やっぱり生に執着します。

平均寿命も長くなりました。

出来たら、健康で寿命を全うしたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新世界より

春を感じさせる暖かい朝でした。

国道の道路の温度計も5度。

風が強いのが難点です。花粉ももれなくついてきますから。

時折、あちこちで大きな音が。

暖かさで屋根の雪が落ちて来る音。

この時期の雪は固まっています。屋根に面した部分は氷といっても良い位。

なので、直撃されたら命を落とすと思います。

さっき現場で立会いをしていた専務も、大きな塊が大屋根から小屋根に落ちてきた音でびっくりしたそうです。凄い音がしたそうです。

事務所でもお隣の屋根から落ちる雪の塊がガラスにどぉ~~~んと当るんですよ。

一瞬「何が起きた???」と毎年なります。

お気をつけください。

今朝でがけに110218_080842 携帯で撮影しました。

愛らしいなぁ~(ぼけてますけど・・・)

玄関脇なのですが、みんなが気付いてくれると嬉しいですね。

今、ラジオからドボルザークの「新世界より」が流れています。

一番好きな交響曲です。

高校生の頃に出会った曲。

LPレコードを何度も何度もしつこく聴きました。

岐阜市であった名古屋フィルのコンサートにも一人で行きました。

私がそのコンサートのチケットを購入した事を知った仲良くしていた上級生の力石似の素敵な男性が、「俺も友人と一緒にチケットを購入してコンサートに行くかも」と。

今のように携帯電話なんてない時代。

ドキドキしながら探してはみましたが、行き違ってしまったようで、出会えませんでした。

その日は会場のすぐ近所の叔母のところに泊まっていたので、遅くなって心配かけるといけないので、終わってすぐに帰りました。

多分、チケットが買えなくて来なかったんだなぁ・・・と思いながら。

後日、彼が会場で私のことを探していたと聞きました。

ちょっと切ない気持ちになりました。

もし、あの頃に携帯電話があったなら・・・人生大きく変わっていたのかもしれません。

大学受験のために、関東地方で浪人していたまでは知っていますが、その後の消息はさっぱり。

知らない方が良いと思います。お互いに。(笑)

とても素敵な声の人でした。

背がとても高かったので、顔をまじまじと見たことがなかったように思います。

「新世界より」を聴くと思い出します。

恥ずかしいっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の雨です。

少し汚れた葉っぱも、道路も綺麗になると思います。

でも、新燃岳が噴出した火山灰が積もっている場所では土石流の恐れもあるし、畑や田んぼや屋根や随所でいろんな更なる被害。

自然の事とはいえ何とかならないのか・・・。

ほって置けば融けてしまう雪とはわけが違う。

雪による事故が多発しているけど、気をつければ回避できることが沢山ある。

なだれの心配もある所では、予防の為の除雪を頑張っているところもあります。

いろんな地方で、今困っている人たちが大勢いるのに、かつて国家元首だった人がまた妙な発言してるし。

いったいいつになったら・・・ごたごたしてるだけで、国民の方を向いていませんよね。

補助金は、本当に必要な人にだけお願いしたいです。

儲かっている団体が更に肥えるようなことはだけはして欲しくないです。

子供手当も、年収ですっぱり切っていいと思います。

お金持ちにはいらないと・・・。

なんで、そんなお金持ちのために、受給対象者がいない超庶民の私達の税金が使われなきゃいけないの?

だいたい、「我が家は子育て資金は十分あるので、辞退させていただきます。」という方がおられないってのが、不思議です。もらえるものは何でも精神なんでしょうね。

日々の暮らしに頑張っている若い人たちに使って欲しいとおばさんは願っています。

そんな気分にさせる今日の雨でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お花が笑った♪

よく冷えた朝でした。

今日は快晴だったので明日も良く冷えるのではないでしょうか・・・。

部屋の中に居ると、日差しが春だなぁ~と思えてきます。

花も今が盛りです。110215_110924

110215_110956

                    110215_111032

大笑いしているみたいに見えます♪

来年も沢山咲くといいなぁ~

我が家にホームステイ中の蘭は、つぼみが黒くなってしまっているのでダメみたいです。

胡蝶蘭はデリケートです・・・。

来年はもっと過保護にして花を咲かせようと思います。

今日は看板を作成していて、細かい仕事をしていて目が疲れています。

眼精疲労です。

お風呂にゆったりつかりたい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドタバタ

普段雪が降らない地域の皆さん、ご苦労されておられると思います。

思いがけない雪でしたね。

夕方帰り際に激しく降り始めました。

水分が多い雪でずくずく。

7時から、同僚の方のお母様のお通夜に参列だったので、気ぜわしく。

夕食の準備もしておかないといけないし。

私の住む地域のセレモニーホールだったので、他の社員さんたちと比べたら近いので助かりました。

6時半には食事を作り少し食べて、さて着替えて・・・と。

いつも、喪服が置いてある納戸へ。

あれ?上着があるけどワンピースがない。

クリーニングから帰ってきてから、ここに掛けたはずなのに、何故ワンピースだけがないの?

自室のクローゼットも2回も見たけどないし・・・。

もしや、クリーニング屋さんにワンピースだけ残ってるのか?

よしんばクリーニング屋さんにあったにしても、今からじゃ完璧に間に合わない。

仕方がないので、以前着ていたものを手にして着替えかけましたが、ウエストが細いワンピースで、入らなかったらどうしよう・・・ふと娘の部屋のクローゼットだけ見ていないことに気がついて、どたどた階段を駆け上がり発見!

途中にある踊り場の大きな鏡に映る我が姿に驚く。

弛んだ力道山のようでした。

はぁはぁ階段を下りてきて時計を見たらもう40分過ぎようとしてる。

家を出る予定の時間なのに。

移動には信号がいくつもあるから5分以上かかるし。

慌てて着替えて・・・背中のファスナーが上げられない。

やたら細身のワンピースで、やたら体が硬い私には時間がないと上げる事ができない。

こんな時に家人がいてくれたら助かるのに。

「ストレッチして体をやわらかくするぞ!」と着る度に決心するのですが硬いまま。

まさか、一軒お隣へ駆け込んで上げてもらう訳にもいかず・・・。

仕方がない、自力で上げられるところまで上げて、ジャケットを着込んでコートを着て玄関へ。

下駄箱を開けて見るが、薄暗くて自分のパンプスが探せず、一番近いところにあったそれらしきパンプスを履いて出かけました。

うん?微妙にユルイ。娘のだ・・・でも、時間がない。

雪でズクズクの中、グレーチングで滑りそうになりながら、うっかりすると脱げそうな靴に神経を集中して、車に辿りついてほっ。

すでに、足元はべちょべちょ。

ぶっ飛ばさなくても頑張れば、ギリギリ間に合いそう。

怪しい動きでコートの襟のファーを外しながら安全運転で、会場に到着。

駐車場もずいぶん水気の多い雪が積もっており、傘も差さず(させず)靴に神経を集中して玄関まで。

皆さん、すでに着席されておりました。

が、アナウンスでお寺さんの到着が遅れていることを聞きました。

セーフでした。

席について暫く経ったころ、他の同僚たちも続々到着。

聞けばそれぞれアクシデントで大慌てで大変だったようです。

「坊さん、白鳥のホールへ間違えて行ったんやないか?」とか「坊さんが遅刻なんて考えられんなぁ・・・」とか、おじさま達はざわざわ。

かなり待ちましたが、無事到着されて一件落着。

焼香が終わり、同僚のI君の傘に入れてもらいまた足を濡らしながら車に戻り、ワイパーのついていない後部のガラスの雪を払って、町の中を通って帰宅。

もし、家人が歩いていたらピックアップしようと思って。

結局出会うことなく帰宅。

着替えて、ほっとしたところで家人から電話。

「迎えに来て欲しい。革靴で滑って歩けそうもないから・・・たのむわ。」

ついさっき締めたシャッターをもったいぶって開けて、お迎えに。

家人の会社に着いたので電話をしても「ただいま電話に出る事ができません。」

延々待っておりました。まぁ、いつもの事ですけど。

帰宅していきなり家人から「明日6時からの仏教会の総会に俺の代わりに出てくれ!行けそうもない。」

おいおい、またドタバタですか?

しかし、6時からの総会って・・・。

時間には余裕を持った行動が大事ですが、無理っぽ~い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒い月曜日

あっという間の月曜日。

朝は寒かったけど良いお天気だったので、洗濯物を天気予報に従って外に干してこなかった事を少し後悔していましたが、午後からだんだん雲行きが怪しくなってきています。

天気予報どおりの寒い一日です。

今日はバレンタインデーってことで、その話題で持ちきりですね。

いかがお過ごしでしょうか?

土曜日に、美容院へ行ったらチョコレートをいただきました。

小さな心遣いですが、嬉しいです。

家人には、実家の母から金曜日に得意のフライング。(笑)

昨日は妹宅の三姉妹が、手作りの小さなケーキとクッキーを届けてくれました。

私の分まで。

三姉妹はCATVでチキン・リトルを見て(3歳児は途中で昼寝)、長女は宿題しながらWiiをして「帰りたくない!ここで夕飯(たこ焼き)食べたい!!」と騒いでいましたが、宿題を済ませていなかったり、お菓子作りをして片づけをきちんと済ませていなかったり情報が入ったので、次回のお楽しみにしました。

普段二人だけなので、三姉妹が揃うと賑やかったら・・・。

「たまだと我慢できるけど、毎日はダメだ・・・」と家人。

一人っ子で育った人には、騒々しい子供は耐えられないのでしょう。

自分の子供たちが一番騒々しい時は、単身赴任していましたし。

でも、「女の子はまだ大丈夫。」なんだそうです。

私が見ている限り、家人は姪っ子たちにメロメロなんですけどね。(笑)

素敵なバレンタインデーをお過ごしください。

現場の人用にチョコでも買ってこようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しい言葉。

寒い一日でしたが雪はなし。

一度も電話が鳴る事がなかった静かな事務所で、黙々と仕事していました。

おかげで捗りました。

気分も、ちょっとだけスッキリ。

机の上も少し片付いています。

今朝の出来事です。

週の始めに新規で工事を受注しました。

現場の周辺の関係者に、ご挨拶に専務が伺いました。

あるところで「木島建設さんにやってもらえるのなら有難い。」と言われたそうです。

専務は「嘘でもそう言われると嬉しいもんやなぁ~」と。

私も嬉しいです!

長い年月のお付き合いの中で信頼関係が築けているのでしょうか。

そんなお気持ちを裏切ることなく、いい仕事が出来たらと思います。

工期末は3月の半ばです。

雪が多かったそうで、間に合うのか?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春眠

寒いですね。

予報どおり雪が降るのでしょうか。

どうぞお手柔らかに願いたいものです。

春モードなのでしょうか、毎日眠い眠い。

毎朝、布団から出るまで己との葛藤です。

頭の中で、朝のルーティンワークを思い浮かべ、時間を割り振ってもう少し布団の中に居ても良いか自分に問う毎朝。

うっかりすると、眠ってしまいそうになって・・・。慌てて起きます。

梅が咲く頃にはへたっぴな鶯の声で眠っていられなくなるんですけどね。

空を見ると、いつもなら北の空の方がどんより暗いのですが、今日は南の方がどんより暗いです。天気予報どおり太平洋側が降るようです。

今週末は、離れの掃除を予定していたんですけど・・・寒いと動きが鈍くなりそうです。

住んでる人がないのと、純和風で障子と襖なので寒さもひとしお。

もうすぐ、義母の一周忌と同じ命日の義祖母の13回忌なので、掃除をしておかないと。

全く同じ日が命日って凄いなぁ・・・と。

もしかしたら、みんなを煩わせない為にと、義母の心遣いだったのかもしれません。

一年って早いなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶好調

春一番のような風が時折。

関東地方北部では積雪があったようです。

住んでるところは雨。

久しぶりの雨でしたが、汚れを落とすほどではなく。

会社近辺はうっすらと積雪のあと。

専務の車にはちょこっと雪が乗っていました。

午後からは、陽がさしてきていましたが、花粉が飛んでいるようでもやっとしていました。

もちろん、敏感鼻センサーは絶好調。

なので、ズビズビ&イガイガ。

空気清浄機もありますし、加湿器もありますがとてもじゃないですが、追いつきません。

リスクアセスメントでマスクしております。

宮崎では、火山灰で大変のようです。

宮崎のかたがたの事を思えば、花粉ぐらい何でもありません。

雨が降ると土石流の心配も出てきますし。

避難されておられる方たちも、いつまでともわからない状態で精神的にもお疲れだと思います。プライバシーのない場所で、ぐっすり眠れない日々でさぞお疲れかと思います。

真冬でなかった事が唯一の救いかもしれません。

避難命令が適切であったかと言われているようですが、大きな人的被害がなかったからそういえるだけで。早めの避難は正解だと思いますよ。

予測なんて出来ないんですから。

終息宣言のあとすぐにまた噴火してたし。

そんな事より、少しでも快適で安心できるような状況を。

思い切り深呼吸が出来る日が早く来ますよう・・・。

自然のパワーの強さ、恐ろしさを痛感します。

戦争とか政権争いとかしてる場合じゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミーハー

土曜日に見ていた番組で、ある食品会社の売れ行きナンバー5の冷凍食品を取り上げていました。

辛口料理評論家のちゃんぽん麺の評価が高く、ウルトラミーハーの家人が食べてみたいと。

ちゃんぽん麺、お店でも頼んだ事一回もないんですけど・・・。

「お前が居ない時に、便利だから買い置き用に欲しい。」という事でした。

冷凍讃岐うどんは常備品ですが、ちゃんぽん麺は未体験。

で、日曜日にスーパーへ行った時に言い出したら聞かない(笑)家人が必死で探していましたが、何とそのメーカーのちゃんぽん麺は売り切れ。すっぽりスペースが空いていました。

焼きおにぎりも紹介されていたからでしょうか、焼きおにぎりのコーナーはそのメーカーの焼きおにぎりだけが売り切れでした。

「同じような思考の人が多いって事ね。」と笑いました。

私は全く興味がないんですけどね。

家人のお弁当に使うモノ以外。(笑)

無いと思うと、どーしても食べたいらしい家人は他のメーカーのものを購入。

が、いざ作ろうと思ったら「野菜・豚肉・イカ・かまぼこを準備してください。」と書いてあるではないですか、話がちが~~~う。

ってか、見てから買ってください。

冷蔵庫に有ったキャベツと豚肉と家人がいつも除けるピーマンがあったので、それで作りました。

そこそこ美味しかったそうです。

これは冷凍食品の意味があったのか?

もやっとしました。(笑)

お正月に四国へ行った時に行く途中のSAのコンビニで購入した、レンジで作る「カップヌードルごはん」がとっても美味しかったので、帰りに箱買い2箱。(笑)

Dvc00233 どぉ~~ん。

関西限定なので、こちらには売ってないからお土産であげたり、娘がお弁当用にと持っていって、私はお正月休み中のお昼に1個食べて残り3個。

3個しかないと思うと、もったいないような気もしつつ、いつ食べたらいいのか判らず。(笑)

平日はたいていご飯があるから食べるタイミングはないし、土日もなんだかんだと作るし。

で、なかなか出番がなくて。

オブジェのようになっております・・・。

保存食って難しい。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉体労働

会社の周りの雪解けも進んでいます。

日差しも春っぽくて、うきうきします。

が、風が強い!

なので、外には出ていません。(笑)

強い風が吹くたびに、玄関の戸の隙間からむずむずの素が入ってきます。

昨日、自宅の車庫周りのスケートリンク(!)の氷割りをしました。

雪かきはちょいちょいしていたんですが、少し積もって朝雪かきが出来なかったりすると、帰る頃には人や車で踏み固まってしまったり、日がさして解けたものが日陰なので解けきらずまた固まって・・・悪循環で10センチぐらいのぶ厚い氷が出来るんです。

で、気がつけば、スケートリンク。

3人で、つるはし・スコップ・高圧洗浄機を役割分担して撤去しました。

スコップで押し上げて大きな塊が「ごぼっ」っと取れるとなんともいえない達成感。

最初は、歩く部分だけ作ろう!と始めたんですけど、気がついたら全部取っちゃいました。

水しぶきやら砕けた氷やらでびしょびしょ。

汗もかいて、湯気出しながらいい運動になりました。

が、手には豆。肩や腰が痛いです。

明日はもっと痛くなっているような気がするお年頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末の楽しみ

午前中はなんとなく寒かったですが、午後からはぽかぽかです。

暖房も切ってあります。

洗濯物も乾いていると嬉しいなぁ~。

ぼちぼち取り込んでくれてるともっと嬉しいなぁ~。

今日は一度も電話も鳴らず静か~な一日です。

仕事もいろいろ分析とかしてたりして、邪魔される事なく出来ました。

やっと、ひとつ出来ました。

もうひとつの報告資料は、現場からのデーターに不備があって立ち止まっております。

来週はじめには何とか提出できそうです。

外の景色は春っぽさを感じられます。

満天星も花のつぼみが赤く色付いてきています。

困っているのが花粉。

しっかり飛んでいます・・・。

目がごろごろしっぱなし。

本格的な春のことは、考えないようにします。

週末はDVD観賞です。

先週見たDVDの中で良かったもの。

ジャッキー・チェンとジェイデン・スミスの「ベスト・キッド」

リメイクですが、別な物語として楽しめました。

いじめっこに見せたい作品です。

いつものコメディータッチのジャッキーではなくて、シリアスな影のあるジャッキーに泣かされました。ジェイデンも可愛くて。

お父さんのウィル・スミスと競演した「幸せのちから」も良かったです。

ジェイデンのこれからが楽しみです。

DVD観賞は現実逃避タイムですね。(笑)

ゴシップガールのボックスが有るんですけど、かっぱえびせん状態になると思われます。

封を切るのが怖い・・・。

今夜は「魔法使いの弟子」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

教育的指導を希望します。

昨日ある会社から電話をいただきました。 

「請負契約書を取り交わして、その後に工期のみの変更が生じた時に、印紙はどうしている?」

という事でした。

「工期のみは200円だよ。」と自信満々に答えました。

「そうだよね~。でも、違うって税務署の人が。4000円なんだって言うのよ。」と。

「はぁ~~~???何でよ~」

よく話を聞いたら、某役所の契約担当者から変更契約の依頼が。

金額の変更もなく工期だけだったので「200円の印紙で良いですよね?」と聞いたら「それは、こちらでは言えない(多分、知らないと思われ)。業者さんで確認してきてください。」という事で、親切に税務課へ回して下さって、税務課の人も「ここでは詳しい事はわかりませんから、税務署の人に聞いてみます。」って事になって、税務署から会社に直接電話があったそうです。

で、国税局のHPの契約印紙のページを見ながら説明を聞いていたら、税務署の方が「多くの皆さんが勘違いしておられるようですが、この場合の印紙は4000円ですから。」といわれて驚いたそうで。

印紙税額一覧表の「請負に関する契約書(工事請負契約書、工事注文請書、物品加工注文書、広告契約書、映画俳優専属契約書、請負金額変更契約書など)

の項目を見ると金額に応じての印紙税額が明記してあります。

その一番下に「契約金額の明記のないもの」とあります。

これが、その工期のみの変更に該当すると思って今まで200円の印紙を貼ってきました。

県の工事でも市の工事でも。

印紙税額は表を見れば一目瞭然ですが、契約変更の時には必ず相手に金額の確認をします。もし、その税務署の方が言われるように4000円を貼らなくてはいけないのであれば、公共工事においては会計監査でも指摘があるはずですから、私は間違っていないと思います。

発注時の請負金額が100万以下の工事で「200円」の印紙を貼ったのに、工期が延びて「4000円」の印紙を貼らなくてはいけない事になります。

こんな話、腑に落ちないですよね。

印紙税法一覧表の何処にも書いてないですし。

何故そこまで高額の印紙を貼らなければいけないのかも納得がいきません。

税務署に聞いてみようかなぁ・・・でも、会社の名前言わなくてはいけないので怖いからやめておきます。

って、ここに書いてるからもうアウト?(笑)

どなたか詳しい方がおられましたら是非、教育的指導をば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

節分

今日はとてもポカポカでした。

節分ということで、スーパーやコンビニは「恵方巻」で賑わっていました。

もともとそんな習慣はないので、我が家は不採用です。

今日は、3か月に一度の病院でしたので早退しました。

岐阜市内でランドセルを背負った小学生を久しぶりに見たような気がします。

朝も夕も出会わないんですよ。時間帯が違うんですね。

信号機のところでは、「緑のおばさん」の現代版の「見守り隊」の方たちをあちこちで見ました。

父兄と思しき方もおられましたが、多分祖父母世代の方たちが多かったような気がします。

素敵なことですよね。

また、長良川河川敷ではお散歩しておられる年配のペアが多かったです。

良い風景だなぁ・・・と。

時間に余裕がある世代なのでしょうね。

健康な老人になれたら良いな。と、病院へ向かいながら考えていました。

7時に来客があるって家人からメールをもらいましたが、7時過ぎたんですが家人も帰ってこないんですけど…夕食どうしたら良いのかしら?

お腹空いたぁ~

今夜は揚げ出し豆腐と白菜&豚肉のタジン鍋蒸し。

先に食べるにも何だかな献立。(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

教育的指導

久しぶりの雪が降っていない朝でした。

気温は低めでしたが、予報では気温が上がるということだったので、気持ちに余裕が。

だったはずですが、朝一から除雪の請求書の作成に追われ一日が終わりそうです。

目がおかしくなりそうです。

もう、あっぷあっぷでございます。

会社で健康管理の一環として、血圧を測定するようになってからお互いの血圧に関心が。

ふと目に留まった記録「180 93」身長と体重を書いたのかと思うほどの数値。

書いたご本人、実際は184cm 100kgぐらいなんですけど。(笑)

あまりの数値に病院へ行くように教育的指導。

社長始め、みんなに言われて月曜日に行くと宣言。

40歳前でぶちっと切れても大変ですから。

本人曰く「今日から改善の努力します。」でした。

みんなで健康増進です。

社内においてはインフルエンザは今のところ大丈夫のようです。

みんな元気、ありがたい話です。

気にしてみるが大事だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

逃げないで・・・。

予報どおり、晴れてきて雪が融けています。

あっという間に一月が終わってしまいました。

逃げる二月に突入です。

一月は私の誕生日の月でもあって、またひとつ年齢を重ねました。

誕生日の日、一言も私の誕生日について触れない家人。

別に凄い贈り物とかを期待しているのでもなくて、ただ一言「おめでとう」で私は十分なんですけど。

まぁ、贈り物はあればあったで受け付けますし、出来たら自分の誕生日の日ぐらい外食だと嬉しいのですが。

長年連れ添っている妻の扱いがまだわかっていないようです。(笑)

去年の誕生日の日は義母が入院中で毎日病院でそれどころじゃなかったのになぁ・・・。

だからこそ今年に期待してたのに。

それなのに敵は日が変わってもうんともすんとも。

「忘れていたけど、おめでとう」の言葉も聞こえず。

ふざけた男だ!!と密かに憤慨しておりました。

お弁当のご飯にしそ昆布で誕生日の日にちを入れて教えてやろう作戦をしましたが、その日に限って忙しくてお弁当食べ損ねた・・・。と持ち帰ってきたのでぶんどって私が食べました。妙に少ないしそ昆布が家と会社の往復で振動で散らばって情けない状態にがっかり。

お祝いをこちらから要請するのは、スマートじゃないし。

言えば簡単なのでしょうけど、「何か言う事ない?」とも言わず意地でだんまり作戦。

その週の終わりに娘と買い物に行く約束をしていたので名古屋へ。

娘の住いの近所にある、以前から気になっていたアジアンキッチンがリニューアルしたのでその日に行こうという話になっていましたが、前夜に「ちょっと気になってるレストランを予約した」とのメールが。

後で聞いたのですが、家人が娘にレストランでお祝いの食事会を依頼していたのだそうです。

サプライズは嬉しいですが、当日のおめでとうは言っても良いのではないかと。←しつこい?(笑)

レストランは最寄駅から娘のところへ歩いていく途中にあって、いつも「気になるぅ~!何も書いてないから高いのかも!」って話していたお店でした。

お店の中は迷路のようになっていて、しつらえもおしゃれで静かな落ち着く空間でした。

スパークリングで乾杯。

シェフのお任せコースだったので、普段チョイスしないものが出てきて美味しかったです。

ケーキも誕生日のデコレーションがされていて、お店の方達(メンズ)が「ハッピーバースディー mama~♪」と歌いながら。

ひやぁ~こっぱずかしい。

嬉しくて写真を撮りましたが、薄暗すぎてボケボケ。

P1291010

家族で写真も撮っていただいて。(これはフラッシュつけたからバッチリ)

素敵なプレゼントになりました。

次の日にいつもの近所の温泉へ。

前回行った時に、混んでいて時間が合わなくて出来なかった「フットスリミング」オイルマッサージをおまけにつけてもらいました。(確信犯)

初めてやっていただく若い方でした。

少しでも余分な水分とセルライトを揉み出してもらおうと「少し強めで」とお願いしました。

腿はたぷたぷなので痛さも心地よかったのですが、ひざから下は痛いの何の。

我慢強いので、なかなか言えず。

いつものベテランさんが恋しい。

「痛さにお強いんですね~」なんていわれるとますます言えず。

でも、片足が済んだ時にあまりの痛さに「もう少しゆるくても良いかも・・・」と思い切って小さな声でお願いしました。

30分コースで十分です。(汗)

我慢の結果、少しはスッキリしたのでしょうかねぇ~

ほっそりしたかどうかは判りませんが、血行は良くなって足がホカホカでぐっすり眠れました。

毎月誕生日でも嬉しいかも~。

いや、犬じゃないので一年に一歳じゃないと困るから年に一度で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »