« 一字違いで大違い | トップページ | 厳しい »

Fragile・・・はかなきもの

今日もぽかぽかです。

花粉なのか黄砂なのかわかりませんが、喉がイガイガします。

マスク装着中です。

現場の人は大丈夫なのでしょうか・・・。

みんなアレルギーもなく丈夫なのですね。凄いことだと思います。

ニュージーランドの地震で多くの日本人学生が行方不明になっているようです。

10代の方から定年退職された方などが短期留学で勉強していた学校のビルが倒壊して、生き埋めになっているようです。

少しでも早く救助される事を願います。

日本の親族の方たちのお気持ちを思ったら、人事ではなくて。

知人やいとこの子供が留学していたり住んでるので、第一報を聞いてドキッとしました。

ニュージーランドは留学しやすいところだったという事を初めて知りました。

治安も良いし、イギリスの文化(建築物等も素晴らしい)を感じられる住み易い国だそうです。

娘の出身大学からも現在留学生が多く滞在しているようでしたが、全員無事だったとニュースで知りました。

皆さん、お子さんや奥様たちの元気な顔を見るまでは生きた心地がしないと思います。

一分でも早く、行方不明になっている多くの人たちが笑顔で家族に対面できますよう。

自然のパワーにはなすすべもない現実は、人間がいかにはかないものかを知ります。

だからこそ、争わないで・・・。

誰もが平和を願っているんだから。

|

« 一字違いで大違い | トップページ | 厳しい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

時間とともに悲しみも深くなってきているようです。
金沢の友人のお嬢さんのお友達も行方がわからないようです。
救助されて足を切断される事を余儀なくされた青年が、インタビューで「何か伝える事は?」の問いに「生きているから・・それだけです。」と。
心が痛みます。

必死で作業が行われている事はわかってますが、何とか人海戦術でがれきを取り除いて少しでも・・・と思ってしまいます。作業されておられる方たちも危険と隣りあわせですね。

語学学校のビルの設計にも問題があったようです。
そう思うと日本の耐震基準の厳しさは大事なのかとも思ったりしています。でも、大きなパワーの前には刃向かえないのかもしれませんが。

投稿: うどん星人 | 2011年2月25日 (金) 16時30分

あの地震のニュースには心が痛い…。
日本と違う、煉瓦造りがどうも…。
親御さん達は現地でどんな気持ちでいるのかを考えてしまいます。自分なら? がれきを取り除きたくなるのではないのかと。

投稿: 木の葉 | 2011年2月25日 (金) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/38984586

この記事へのトラックバック一覧です: Fragile・・・はかなきもの:

« 一字違いで大違い | トップページ | 厳しい »