« もみじ日和 | トップページ | インフルエンザ »

さむかったぁ!!!

昨日は寒かった。

そのおかげか今日の紅葉は素晴らしいです。

昨日もお天気は上々でしたが、空気がひんやり。

とっても寒かった一日でした。

名古屋へ向かう高速道路から真っ白の白山がくっきり。

綺麗でした。いつも見ているのに名古屋周辺から見えるとなんとなく嬉しかったりして。

名古屋市内の大きな病院へ行ってきたんですが、紹介状があっても医師が直接予約を入れていない限り、初診なので8時半からの受付。受付終わった段階で医師の予約時間を聞かされまして。「本日大変混み合っておりまして・・・14:00の予約になります。」

思わず後ろに一歩下がりました。今はまだ9時なんだけど・・・。

が、原因不明で地元の病院~岐大病院~阪大病院~と流れ流れてやっとたどり着いた病院。

ため息が出ましたが、えぇ、待ちますとも。

って事で、歩くのが難儀な父を連れまわすわけにもいかず、近所に住む娘のマンションで時間をつぶすことに。

スペアの鍵を家人が忘れたので慌てて娘に電話をしたら出勤前で部屋にいました。

「やっぱりなぁ・・・忘れるんじゃないかと思ってたんよ。」

私も、あれほど話していたのに・・・必ず何かを忘れるんですよ。家人は。

家族でプールへ出かけて入場チケットを冷蔵庫に貼ったまま・・・で、取りに戻った事も。(笑)

マンションに着いたらいきなり「ってか、駅まで送ってよ」ということで我が家の大事な姫をじいやも一緒に送らせていただきました。

お茶を沸かしておいてくれたり、お昼にシチューもあるし・・と、いろいろ気遣いしてくれました。父は初めて部屋に入ったのですが、炊事が得意の父はまずキッチンのチェック。(笑)

娘の部屋から病院へ通う案もあったので。

私は無理だと思っておりましたが、やはり「これはダメだ(狭すぎる、使えん!)」と。

娘は「仕事から帰ってきてご飯が準備してあると嬉しいから、おじいちゃんさえ良かったらきてくれても・・・」でしたが、早寝早起きの父とのワンルームでの同居は苦行かと。

診察の結果、大体は正体がわかったので治療に向けての専門的な検査をすることに。

「2~3週間入院しての検査になります。・・・が、ベットが空いていなくて、大部屋で通常2ヶ月~3ヶ月待ちです。」と。おいおい、ウサギ年になってしまいますって。

父は諸事情で個室じゃないといけないので、個室を希望しましたがこちらもいつになるか・・・。出来るだけ、早く入れていただくようにしようと思いますということでしたが、いつまでたっても今の状態も本人も可哀想なので、「通院で出来る検査とか有れば、泊り込んで通うという手段をとろうと思いますが、可能でしょうか?」と伺いましたら、「外来で出来る検査を先行して済まして、ベットが空くのを待ちましょう」と手を打ってきました。

昨日のうちに出来る検査を済ませて、次回の検査の予約を入れて帰ってきました。

娘のところの近くでホテルも予約しました。

仕事帰りに一緒に食事も出来ると思います。

孫が近くにいるというだけで心強いと思います。

父は体自体は健康なので、長い待ち時間も大丈夫でしたが、病人には辛い待ち時間ですね。病状に合わせた対応はしていただけるのでしょうが、やはり専門医じゃなくてはいけない場合以外は、地域の病院で対応するシステムを強化しないといけないと思います。

紹介状がない場合に一律で5000円ぐらいを徴収しているようですが、それはそれとして、高度医療と地域医療のバランスですね。

質の良い医療を望む気持ちは同じですから。

少し前に見たもの。

ある大学病院は受付が始まる8時30分ちょい前に、受付の方たちが全員横一列に待ってる人に向かって立ち、8時30分になるとマイクを持った方が「おはようございます。ただいまより受付を始めさせていただきます」とアナウンスし、全員でお辞儀をされる場面をみてびっくりしました。(笑)

まぁ、あんまりこんな場面に出くわさないよう、健康でいなくっちゃ。

風邪も流行っています、手洗いうがいですよっ。

|

« もみじ日和 | トップページ | インフルエンザ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉様

何処の病院も待ち時間に対しては、以前ほどではなくなっていますが、それでも体が辛い人には・・・。

今回は大体の時間を提示していただいたので、一旦外に出てゆっくり出来たのは有り難かったです。
以前だと、診察室の前から食事にもいけずにひたすらハチ公のように待っていましたもの。

ただ、次回は3つの科の検査を受けるのですが、担当医の科以外は予約が出来ない科で、どちらも大変混んでいるのだそうで、何を調べて欲しいのかが判っているのに、初診の医師が見てから振り分けますって。
ここら辺が融通が利かないなぁ・・・と。
まぁ、本人は丸一日時間は有るのでがっぷり構えてもらいます。

我が家の子供たちは、ありがたいことに祖父母をとても大事にする子達です。
義祖父母にもとても可愛がられて育っておかげだと思います。
ただ、今回娘は食費を浮かそうとしているのかも。(爆)
病院のすぐ近くにいてくれるので、父も安心だと思います。

もう少し広い使い勝手の良い部屋が借りられたら良いのですが、なんせ総合駅の近くの利便性の良い場所で安月給の娘には手が届きませんね。

投稿: うどん星人 | 2010年11月18日 (木) 11時10分

お疲れ様でした。
大きな病院は何処も同じなのですね。
待ち時間が長すぎる…。
病気のひとが待てるのか?と思います。
予約時間に診察されることもありませんでしたから…。付き添ってる方が具合が悪くなりそうでした。

うちも今回何時の手術か分からないので、転院をしましたが、出来るようなものだったから良いですけど。

名古屋に娘さんが居て助かりましたね。
それに、そこから通ってもなんて言ってくれるだけでも素晴らしい! が、可哀そうですよね(*^。^*)

投稿: 木の葉 | 2010年11月18日 (木) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/37703776

この記事へのトラックバック一覧です: さむかったぁ!!!:

« もみじ日和 | トップページ | インフルエンザ »