« はずれ | トップページ | 勤労感謝の日 »

雨音で目覚めました。

今日は予報どおり。

昨日は思いがけず暖かくてとっても良い日でした。

ちょっとだけ早起きをして出かけてきました。

混むことを予想してもう少し早めに出かけたかったのですが、結局は7時に家を出ました。

車は多かったものの、思ったよりスムーズでした。

Dsc_3552

イチョウも綺麗でした。

Dsc_3554

京都紫野にある大徳寺

ここは、臨済宗大徳寺派大本山。

広い敷地に二十二塔頭寺院あります。

Dsc_3561

Dsc_3562

黄梅院

お茶室です。

信長由来のお寺。

禅宗は茶の湯との深い繋がりがあるので、茶室がいくつもありました。

黄梅院の中は、撮影禁止でした。

枯山水の素敵なお庭もありました。

行く先々に説明してくださる方がおられて詳しく判りやすい説明は良かったです。

ここの紅葉はもう少しってところでした。

Dsc_3565

  たぶん、梔子(くちなし)ですね。

見たかった場所ではないなぁ・・・と思いながら黄梅院を出ようとしていたら、一人のおば様が、お庭掃除をされていた方に「前にTVで見たんですけど、野際陽子さんが・・・浅野裕子さんと・・・」と聞いておられました。

耳のダンボスイッチをON。

「そこは高桐院といいますのや。」と門の外に出て、ご案内されてました。

「高桐院だって。おばさんGood job♪」

案内図で確認して私たちも高桐院を目指し。

一番見たかったもみじで真っ赤な小道は残念ながら来週あたりに見られそうでした。

多くの人で、どの写真を見ても人だらけ。(笑)

院の中は撮影OKで、カメラを持った人ばかりでした~。

縁から見るお庭は見ていても飽きません。お茶もいただけるんです。

多くの方が待っておられるので、ゆっくりも出来ず。

Dsc_3576

お庭の中も散策できるように、履物まで置いてあります。

Dsc_3573

お茶室

Dsc_3579

Dsc_3582

竹林の中にあるので、竹の緑とのコントラストが美しいです。

Dsc_3589

部屋で座って見る風景。

額の中の風景です。人が多いんですけど。(笑)

ゆっくりお庭を散策して、風景の中に身をおくだけで十分。

一休禅師の縁の場所でも有るので一休さんの絵があるはず。

ねずみにかじられたとか最近のニュースでみましたが、絵には出会えませんでした。

もしかしたら、高桐院にはないのかも・・・。

高桐院を満喫し、次は総見院(織田信長の菩提寺)へ。

明日に続きます・・・。

|

« はずれ | トップページ | 勤労感謝の日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

清水あたりも相当な人出だと思います。
去年見た夜のライトアップも素敵でした。
北山あたりのイチョウ並木は圧巻です。
京都は四季を通じて見所がありすぎで日帰りではもったいないですね。

日本人は風情を楽しむ人種なのですね。
移り行く自然のはかない美しさは感動します。

一休さんの絵は、真珠庵にあってアライグマだそうです。木の葉さんの記憶が正解です!
京都の歴史ある神社仏閣は最近アライグマなどに被害にあっているそうです。
アライグマはもともとペットですから、捨てた人の責任ですね。今は野生化して繁殖しているようですから…困ったもんです。

投稿: うどん星人 | 2010年11月23日 (火) 13時15分

素晴らしい紅葉です。
イチョウの美しいこと!
人出の多さは少し残念ですけど、皆さん同じように思われてますもんね。

一休さんの画?
あれ? アライグマは何処の画だっけ?
私の思ってるのと違うのかな?

投稿: 木の葉 | 2010年11月23日 (火) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/37790469

この記事へのトラックバック一覧です: :

« はずれ | トップページ | 勤労感謝の日 »