« 秋の風 | トップページ | よしっ »

秋の始めに

昨夜は秋を感じましたよ。

玄関先にいたらヒンヤリした空気と秋の虫の鳴き声。

おかげでぐっすり。

今朝も、涼しくて風が吹くので気持ちよかったです。

風が強くて書類が吹き飛ぶ為にしぶしぶ冷房入れましたけど。

昨日は午後からお休みさせていただいて、名古屋へ。

熱田区にある国際会議場へ。

Dvc00115 で~~ん。

幻のスフォルツァ騎馬像

レオナルドダビンチが作成途中で断念したものを、いろんな資料を基にCGで拡大し強化プラスチックで作られたものなんだそうです。(前にも書いたかも)

とんでもなくでかいです。

で、何をしに国際会議場へ行ったのか・・・。

前回行った時は、息子の大学の卒業式でした。

今回は第11回国際アスファルト舗装会議 ではなくて、山下達郎さんのコンサートでした。

ちょくちょく名古屋でコンサートはあったんですが、なんせチケットが買えない。

今回も先行予約で、抽選でした。

今日もあるのですが、両方にオーダー入れて昨日の分が買えました。

座席数3000なので仕方がないのかも。

駐車場でナンバープレート見ると、三重・静岡・長野・福井・滋賀・・あちこちから。

本人のこだわりで、大きすぎないホールで行いたいのだそうで。

念願のチケットが届いて、テンション下がりました。

先行予約で買ったのに、3階席って。

しかも端っこ・・・。

以前に同じ会場でやはり3階席だった事があったので、なんだかなぁ・・・でしたが、人気なんだから仕方がないし、買えた事だけでもラッキーだし。

物事はネガティブに考えたらキリがないですもんね。

まぁ、鳥肌立ちっぱなし。

何が凄いって、アカペラ。

開演時間がエライ早い。これなら終わってから近くに住む娘の所へ寄ってこられるね~と余裕でしたが、さにあらず。

公演時間3時間越えていました。

当然飽きる事もなく濃い内容の時間を過ごしました。

素晴らしい声量と美しい歌声。うっとりしちゃいました。

私が思っていたより、ずっとずっと背も高くスタイルが良くて。

サービス精神とはまた違うものを感じました。

『YOUR EYES』をアカペラで聴かされたらもう、涙もんです。

いやぁ~、チケット代はとてもお値打ちだと思いますよ。

席も端っこだったけど、2人掛けだったので、ラクチンでした。

来年もツアーをされるようなお話でしたから、来年も元気でいようと。(笑)

なにか、小さな楽しみを持ちながら生きるって良いな。

山下達郎さんもMCの中で、亡くなられたお仲間や闘病中のお仲間の事もあり『1日1日大切に生きようと思います。』って。

若い頃は浮かぶ事のない言葉ですよね。

大きくうなずける年齢になりました・・・。

|

« 秋の風 | トップページ | よしっ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉様

非日常の中に身を置くのも大事ですよね。
達郎さんの歌を聞きながら、いろんな年齢の自分達を思い出しました。

達郎さんの曲に限らず、いろんな音楽でタイムスリップできますね。
ドボルザークの『新世界より』を聴くと高校1年生の切ない想い出がもれなく着いてきます。(笑)

拓郎さんの曲。
もちろん知っていますよ。
メロディーも浮かんできま~す。

弟が『夜が怖い。このまま朝が来ない気がして、眠れない。』って話していたのが忘れられません。
弟の死が私にいろんな事を教えてくれたと思っています。もちろん、命の大切さも。
来月命日です。
秋の夕暮れは私にはとても切ないです。

投稿: うどん星人 | 2010年9月 4日 (土) 14時00分

何と素敵な日を過ごされたんですね。
とても気持ちがよく分かります。
歌は人の心に届く不思議なものですから。
また楽しみに待つ、これも元気のもとになる筈です。

"今日一日を大切に生きる"
年齢には関係なく大切ではありますが、明日は分からなくなった今、とても身にしみています。
いい言葉ですよね。
拓朗さんの歌に"今日まで生きてみました。明日からも同じように生きて…"と言う歌詞は好きですね。
あっ!意味不明でしたか?…

投稿: 木の葉 | 2010年9月 4日 (土) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/36517551

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の始めに:

« 秋の風 | トップページ | よしっ »