« ころころ | トップページ | 避暑 »

百日紅

久しぶりにすっきり晴れた朝でした。

青空に百日紅の赤がしみます。

百日紅は夏の空が良く似合います。

明日は立秋。

今日は、広島に原爆が落とされた日。

夾竹桃の花は私の中で、何故だか原爆をイメージします。

国連の事務総長や、アメリカの駐日大使が被災者の慰霊のために来てくださったようです。

過去の戦争について謝れとか言ってみたって、当事者の政治家達のほとんどは故人。

過去の出来事の大事なことは大事なこととして、冷静に捉えたい。

どんなに論議したとしても過去はやり直せない。

だけど、明日のために未来のために出来ることはいっぱいある。

誰だって家族の笑顔が見たいですもの。

争いの無い世界は綺麗事かもしれない。

無力な善良な市民を巻き込むやり方はいけない。

今朝見ていたTVで、『原爆ドームは観光施設じゃないんだ・・・』と、被爆者の方が。

本当にそう思う。

『語り部としてもう何年も(体力的にも)いられない。』とも。

あと20年もしたら、体験(被爆)を話せる人達も居なくなってしまうのかもしれない。

65回目の原爆忌。

|

« ころころ | トップページ | 避暑 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/36052232

この記事へのトラックバック一覧です: 百日紅:

« ころころ | トップページ | 避暑 »