« ひさしぶり | トップページ | 夏日 »

穀雨

ちょっと一息。

二十四節気の穀雨の今日は霧雨。

雨は主婦には困ったもんですが、大地が喜んでいるようです。

木々の若い緑もどんどん増え、パワーを感じます。

こんな雨降りも好きだったり。

本でも読んで過ごすには良いかもしれませんね。

とはいえ、私は当然に仕事ですが。

読みたい本が沢山。

村上春樹さんの話題の本も。

大分前に購入した『官僚たちの夏』を持ち歩いているのですが、全く読めず。

夜寝る前に読むのは、東野奎吾さんの短編集。

サスペンスなんだけど、どこか暖かいものが通っているんですよねぇ。

本を読むのには、肉体的にも精神的にもエネルギーが要るのかも。

むさぼるように読んでいた若い頃が懐かしいです。

本当に若い頃に、大好きだった人がくれた『吉里吉里人』は大事にしています。

いろんな本を教えてくれた人です。

また読んでみたいと思いつつ、分厚すぎるなぁ・・・と。

じっくり読んだら、東北弁の達人になると思われます。(笑)

本は現実逃避してるつもりが、現実に対峙させられたり。

脳に刺激をくれるんですね。

さてっと・・・現実に戻って、刺激的な細かい数字と戦うとします。

|

« ひさしぶり | トップページ | 夏日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

活字中毒かも(笑)

最近は目がアレで眼鏡がないほうが楽に…。
そろそろ大人の眼鏡かしら?

投稿: うどん星人 | 2010年4月21日 (水) 21時01分

たくさんの本を読まれるんですね。
暇を見つけては読む、私には真似できないことです。
多分、頭に入っていかないような…。
一冊目と二冊目がごちゃごちゃになったりはしないものですか?
こういう、高尚な趣味があれば、私ももう少し違う人になってたかも(笑)

投稿: 木の葉 | 2010年4月20日 (火) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/34309580

この記事へのトラックバック一覧です: 穀雨:

« ひさしぶり | トップページ | 夏日 »