« 春よねっ | トップページ | 効いてます! »

弥生三月

気がつけば、3月。

一雨ごとに日差しも柔らかさを増して春を感じます。

お久しぶりです。

風邪でぐだぐだしていた水曜。

ブログを更新して、月末の処理をあたふたしていた時。

妹からの電話で、義母の入院先から来るようにと伝言を受けてから昨日まで、バタバタと分刻みの日々でした。

前日の担当医の話では、ここ数日でどうのという状態ではないと言われていたのですが・・・。

坂を転がるように刻々と状況が悪化。

月末の事務処理で追われる娘が戻ってくるのを待って、日が変わって暫くして私たち夫婦と最愛の孫娘に見守られる中静かに息を引き取りました。

それからが、嵐のようで・・・。

諸般の事情で当日が通夜と言う事が決定したのが、午前10時ごろ。

それから大慌てで、関係各所へ電話連絡・・。立ち止まる間もないほど。

あれよあれよと言う間に、全ては終わっていました。

悲しむ時間もない状態です。

土日は、片付けに追われ・・・。

義父のものも手をつけてなかったので、それはそれは恐ろしい量です。

今のところ3分の1ぐらいまでの進捗です。先は遠い・・・。

49日法要までには何とか整理して、形見として血の濃い方達に差し上げたいと思います。

昨日は役所関係の事務処理。

除籍謄本が大変でした。(生まれてからなくなるまでの全ての本籍地が記載してあるもの)

最近はいろんな部分が煩雑になっていて、金融機関に提出しないといけなくて。

全く知らなかったのですが、義父と結婚したときに住んだ事もない、美濃市の総本家の籍に入って居た頃があったことが発覚、急遽美濃市役所まで。

行く途中「あなたは、ずっと郡上市だから大丈夫よね~」と話していましたが、除籍謄本を見てびっくり。

家人の名前が記載されておりました。

子供達にも話しておかないといけませんね・・・。

義父の時は、東京で生まれているので東京から取り寄せたんですよねぇ・・・。

実家の父の事を考えたら、途方に暮れそうです。

元気なうちに確認しておくのも大事かも。

義母が亡くなって、今更ながらおおらかで包容力のある肝っ玉母さんだったなぁ・・・と。

私も義母を人生の手本として精進しようと感じました。

大した親孝行は出来なかったけど、最後に一つだけ義母の念願を叶えることができた事は、良かったと。やっぱり、血は濃いものだと。しみじみ。(謎)

生前にできたらもっと素敵だったけど・・・。

1人息子と、でき損ないの嫁と、最愛の2人の孫を力いっぱい守ってくれた義母。

ありがとうの言葉で送りました・・・。

|

« 春よねっ | トップページ | 効いてます! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉様

毎日ひたすら眠いです。(笑)
24日から一度もコタツで寛ぐ時間もなくて。
土曜日は自分のために休みを貰おうと思います。

義母は兄弟姉妹がとても仲がよく、また甥や姪たちにも慕われていました。
とてもおおらかな人でした。

自分が医者になる為に医専(今の医大ですね)に行ったけど、解剖が怖くて途中で辞めてしまったので、孫達の夢の一番の応援団長さんでした。
娘の弾くピアノが大好きでした。
音大に決まった時には誰よりも一番喜んでくれました。

何より、子供達を愛してくれた事に感謝です。

私の両親は健在ですから、後悔のない親孝行をしようと思います。
父は、生まれた場所が日本じゃないから…想像すると手続きが大変っぽいです…。

労わりのお言葉、ありがとうございました。

投稿: うどん星人 | 2010年3月 4日 (木) 09時52分

お母様をお見送りされたのですね。
本当に御苦労の日々だったろうと想像致します。
御自分の体調は如何ですか?

お母様は幸せですね。
皆さんに見守られて、優しい嫁に見守られて。
すぐ自分の事に置きかえて思ってしまいます。
父の最後はとか、一緒に暮らさなかった母の最期はとか…。実家のことは何も介入できないもので…。

どうぞご自分も労られますように。

投稿: 木の葉 | 2010年3月 4日 (木) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/33597325

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生三月:

« 春よねっ | トップページ | 効いてます! »