« それから・・・ | トップページ | 夢は夜開く »

先を見る事

きりりと冷えた朝でした。

北の雪山に日が当って輝いていました。

Dsc_2445

霜が立ってました。

こんなになっていても、生きています。

凄いなぁ・・・。

明日がお休み(世間は3連休)なのでかどうかは判りませんが、忙しい一日でした。

昨日、お世話になった方のお通夜に夫婦で参列して来ました。

毎年美しい筆字で年賀状をくださってた、私たち夫婦の仲人さんの奥様。

94歳の大往生でした。

今年の年賀状には『療養中です』とご家族の方からワープロで作った年賀状をいただいたので、お見舞いに行こうと思っていた矢先でした。

ご主人は先に亡くなられましたが沢山仲人をされ、私たちが最期の仲人なんだそうです。

ふと、娘が生まれたときにはとても喜んでくださり、可愛い日本人形をお祝いにくださったことを思い出しました。

読経が終わって、僧侶(浄土真宗)の話の中で『ご冥福を祈ります』ということについての話がありました。

冥福の冥は『冥土』のこと。

親鸞聖人が唱えた浄土真宗では冥土は存在せず「人は亡くなると全ての人が浄土(極楽)に戻る(浄土で転生する)」という教えになっているため「冥土で迷う」ということが無いというのです。
だから、「迷わず極楽浄土にいかれた仏様に冥福を祈ることはしません」ということでした。

仏教は、後の世界は存在しない(死んだら消滅する)と考えているのですから、福=幸せはありえないのだそうです。

勉強になりました。

以後使わないように心がけようと思いました。

もうひとつ、勉強になったこと。

少し前に見たTV番組でビートたけしさんが、伊勢神宮へ行った時のこと。

伊勢神宮は遷宮というのがあります。

遷宮とは、お社を定期的に建替えるのです。

同じ敷地の中で、横に同じ物を建て古いものを壊す。

もったいない・・・。

では何故?

技術を残すためなのだそうです。

感動しました。

目先の事じゃないんですね。

政治の世界でも新しくポストに就かれた方たちも含め先を見据えてよろしくお願いします。自分たちの利権の保守は後回しで・・・。

|

« それから・・・ | トップページ | 夢は夜開く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も全く知らなかったのです。
なんちゃって仏教徒なんでたまに僧侶のお話で勉強になります。
仏様はばちをあてない事やら、葬儀の後に塩は撒かない事やら。
やはり私は信仰心が薄いのでしょう。身内の死に関わると身近に感じます。難しい事はわかりませんが…。

投稿: うどん星人 | 2010年1月 9日 (土) 23時49分

冬はお葬式が多くなるんですかね。
暑い時期も。
御冥福は変な言葉なのですか?
勉強になります。
何て御挨拶が正しいのかも、この歳でも分からなくて…。お恥ずかしい年よりですわ(笑)

昨日、思わぬところで政治談議をしてきました。
皮膚科の先生とね(*^。^*)
意見は合いましたね、先の事も見据えて政治をしてこなかったつけですよね? このあとの二十年はどうなる!って話等など、充実した病院診察でした。

投稿: 木の葉 | 2010年1月 9日 (土) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/32907971

この記事へのトラックバック一覧です: 先を見る事:

« それから・・・ | トップページ | 夢は夜開く »