« | トップページ | »

またまた続き

二年坂を登り、汗をテカラセながらひたすら歩く。

いつも思うのですが、この坂は優しくない。

ベビーカーを持ちながら歩く若いご夫婦。

杖をつきながらの年配の方・・・。

車椅子はアウトです。

風情のある坂を楽しみながら歩けるのは、足腰がしっかりしていないと無理です。

ここ最近整備されたようでお店もリニューアルされて、とても綺麗な二年坂・三年坂でした。

一番上の、『七味家』の所では、汗が流れてました・・・。

清水寺の通りも凄い人。

左側通行で歩くようにと警備の方が出ておられました。

お寺の下の石段の所は、拝観券を買う人の長い列。

券を手に門へ。

『立ち止まらないでくださ~い。立ち止まって写真を撮らないでくださ~い。』でした。

人に押されながら、たどり着いて・・・。

常々『出世なんかしなくたって良いよね~』と話しているんですが、吸い寄せられるように『出世する』大黒さまに手を合わせ。

『俺、500円も入れた・・入れすぎか?』と。

『ううん、大丈夫。私が一杯お願い事したから。もしかしたら、請求書来るかも~』

あはは・・・。アホですね。

とにかく酷い人なので、舞台の部分が折れてしまわないかといつも怖いんです。

反対側から。

Dsc_2279

とても幻想的な素敵なのです。

写真も撮りましたが、三脚持って行ってないし、三脚禁止なんですよ。

コンパクトカメラのバッテリー切れが何とも悔しいです。

自慢ですが、コンパクトカメラの手ブレ防止にセットしてあっても手ブレする私ですから・・・撃沈。

かろうじての写真です。

Dsc_2285

池に紅葉が映りこんで素敵でした。

ここは、柵の上にのせて固定して何とか。

Dsc_2288

下から。

あれほど撮ったのに・・・。

私には扱えないカメラなんだなぁ~と、しみじみ。

まぁ、こんなもんでしょ。

ふと、思い立って出かけてきて満足度200%の京都でした。

石段を登って降りて、足腰筋肉痛。

足の裏にはマメが一杯。

マメといえば。。忘れてはいけない楽しみの品。

Pb150504

いつもの『出町ふたば』の餅です。

これは季節限定の栗餅。お初でした。

栗がホクホクで餡との相性抜群。

Pb150505

丹波の黒豆餅。

これも初めて~

大きな黒豆がふっくらと甘く煮てありました。

餅の塩分とのバランスもバッチリ。

Pb150506

左がレギュラーの豆餅。豆は美瑛の豆ですって。(書いてありました)

右が黒豆餅。黒豆の大きさがわかると思います。

いつ食べても美味しい・・・。

餡と塩味のハーモニーが絶妙なんですもん。

京都へ出かけてこれを買わないと。

出町ふたばに行く時に、久しぶりに娘の通っていた大学の横を通過。

ついこの間ドタバタの大騒ぎで入学式に出かけ、卒業式のあと袴姿の娘と御所を歩いたのが昨日のことのように思いましたが、確実に時間は経っています・・・。

京都のいろんな場所にいろんな思い出があるんだなぁ・・・。しみじみ。

若かりし頃、初めて家人とふたりで京都へ出かけたとき、家人がSAで食べたてんぷらうどんにあたって大変だった事を思い出しました。(笑)

次、京都へ行くのはいつになるかな?

楽しみです。

|

« | トップページ | »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

本当に美しいのです。
夜なのに、寒くなくていいタイミングでの夜の清水寺でした。
桜の時期もおしくらまんじゅうです。
できればゆっくし静かに過ごしたいですが、独り占めするにはもったい情景ですね。

郡上八幡城もライトアップ中。
山が燃えているように見えま~す。

美味しいお餅の食べた個数は内緒です。(笑)
時間が経つと硬くなってきますから、オーブントースターで焼いてまた楽しむんです。
友人知人にこの美味しさを・・・と思うのですが、その日の内が美味しいので残念です。
是非、京都へ足を運んでいただいて♪

美味しいものの誘惑の後は、体重計の数字がエライ事になってました。(涙)

投稿: うどん星人 | 2009年11月19日 (木) 14時26分

夜のライトアップは綺麗ですね。
昼間よりも好きかも知れない。
人手が多くて、これがダメそうですけど。

美味しそうな餅! 何個くらい召し上がりましたか?
景色が美しいうえに美味しい物も沢山あるなんてね。
いいとこです。
いや、いい所はまだまだたくさんありますけどね。
それにしてもさっと出かけられることが羨ましいです。

投稿: 木の葉 | 2009年11月18日 (水) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/32249344

この記事へのトラックバック一覧です: またまた続き:

« | トップページ | »