« またまたつづく | トップページ | 雨の庭 »

これで最後

私たちがアイビー・スクエアでのんびりしてる間に、息子と娘は先に出発。

不動産屋で鍵を貰って、バイクが陸送で先に届くので迎える為に。

お昼は一緒にうどんを食べる約束だったので、それまではゆっくり観光タイム。

地酒を買ったりかまぼこを買ったりしつつ、お腹が空いてきたので私たちも海を渡る事に。

お久しぶりの瀬戸大橋。ど~~~ん。

Dsc_1992

どれぐらい振り?

たぶん、20年ぶりぐらいです。高松で法事があったときに実家ファミリー総出で通ったのが最初で最後でした。

娘が幼稚園の年長さんだったような・・・。

橋を渡る寸前から家人の指示でずっとビデオを構えて、撮影していたのですがデジカメに持ち替えて気がつきました。ビデオの録画ボタンを押した記憶がないことを・・・。

ずっと、スタンバイのままだったらしい・・・。

慌てて録画ボタンを押して暫くしたら、坂出の工場の煙突やドックが見えてきました・・・。

『ごめん!帰りねっ!仕切りなおすねっ!』と言ったものの『きっと帰りは暗くて撮れないだろうなぁ・・・』って心の中で。

役立たずな嫁ですんません。

先に住居に入った娘から電話で『間取り図見て思っていた以上に広いよっ!』と。

程なく私たちも到着。

地図で見たままの港町でした。

直ぐに、バイクが届いたので私たちは目と鼻の先の歩いて30秒もかからないうどんやさんへ。安っ。美味しい・・・。

営業時間が短い。午前11時から午後3時まで。

それでも商売が成り立つって事は、売れるんですね~。

家人は家を出てから三杯目のうどん。

うどん食べてまったりしてたら、運送屋さんのトラック到着。

予定より随分早かったので、恐縮されていましたが私たちは有難い。

だって、夕方前には帰宅の途につきたいし・・・で、ちゃっと下ろして頂きました。

その間に息子は水道とガスの手配。

家人と娘はカーテン・ガスレンジ・シーリングライトなどの買い物へ。

直ぐに来るだろうと思っていましたが、部屋が薄暗くなった頃に戻ってきました。

もう、帰る予定の時間も過ぎてますがな。

なかなか、揃ったお店が見つからずだそうです。

3時間半その間私は洗濯をしつつ回遊魚状態でノンストップで片付け。

きちっと納めるだけ納めておかないと、次回遊びに来た時に寛ぐ場所が確保できないので・・・。(笑)

収納スペースも沢山あって、直前まで住んでいたワンルームから比べたらお城のようです。

スペースが広くなったので、散らかるスペースも必然的に増えた訳で・・・。

ちょっと怖い。

慌ててシーリングライトを3箇所に付けて、部屋が明るくなった所で、タイムリミット。

息子と別れて帰宅の途へ。

ナビは、香川県を縦断して本州へ向かうルートを示してました。

ってことは・・・瀬戸大橋は通りません!

途中のSAでうどんを食べて、家を目指します。

途中で何度も意識をなくました・・・。

P9270430

あっ!見えてきた!

明石大橋です。

P9270432

いつも息子んちへ向かう途中に、高速から遠くに見えていた明石大橋です。

橋を渡ったら、家が近くに感じました。

あと、2時間半!

『いつでも、運転代わるから!』と宣言した娘と私。

ぐわぐわ寝ていては代わってとは頼めなかったですよね。

悪いとは思いつつ・・・。

結局全行程を家人が運転。

途中のSAでドリンクを飲んでまして。

娘が『ちょっと!何で今ここでウコン?』

どうやら、ウコンで眠気も覚めると思っていた模様。

大爆笑でしたが、娘を岐阜駅でおろして安全運転で日が変わるころ帰宅。

いやぁ・・・ながぁ~~~い週末でした。

息子と別れるとき家人が『頑張れよ!でも、いつでも帰ってきてもいいんだぞ!』と大きな声を出した時に、うるっときました。

息子は、相変わらずな部分もありましたが、さりげない気配りがあったり電話での問い合わせや打合せのやり取りはいっぱしの社会人でした。

遠くて心配だけど、遠いからいいのかもしれません。

私の祖父が生まれ育った土地、父が子供の頃に亡くなったので会った事はないけれど、私は祖父の名前から一文字貰っています。

曾おじいちゃんが、ひ孫を守ってくれると思っています。

温暖な海辺の町でまた一回り成長した息子に会える日が楽しみです・・・。

|

« またまたつづく | トップページ | 雨の庭 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お嬢さま

帰る場所があることが支えになるといいですね。
でも、息子曰く、『もし、戻ったらおじいちゃんちに住むから。部屋いっぱい空いてるし、通勤時間ナシだから…』だそうです。

ご兄弟が近くにおられないのも、寂しいですよね。
働く場所がないのもホント、大問題です。

問題・・・困るよね。(謎)

投稿: うどん星人 | 2009年10月 2日 (金) 17時04分

大変だったようですが、最後のご主人の言葉には私もウルっと…(苦笑)

うちの男ども(あ、弟ですが。)は帰ってきません。
というか、帰ってきても仕事ないんで帰ってこられません。
帰る家があるって、いいことです。(意味深)

投稿: お嬢 | 2009年10月 2日 (金) 16時43分

木の葉さま

息子と2人で市役所へ手続きに行く道すがら、『僕が帰ってできる仕事あるかなぁ…。おじいちゃんの会社入れてもらえるかなぁ…。』ですって。
保険があると思うといけないかなぁ・・・と思ったので、『どこでも通用するぐらい成長していないと、身内でも入れてもらえないし、思っている以上にキツイ仕事だし・・・もう少し、こっちで頑張ってお金貯めてからね。』と言っておきました。

父が聞いたら大喜びでしょうが、もう少し修行しないと。(笑)

とりあえず、健康な体じゃないとどこでも働けませんから。健康第一。
体が健康じゃないと、ココロも健康じゃなくなりますもん。

>何があるか分からない!
でも健康で楽しんでくれればそれでいいかなと最近は思っています。

全く持ってその通りですよね。

投稿: うどん星人 | 2009年10月 2日 (金) 10時02分

お疲れ様でした。
きっと息子さんは頑張ってくれますよ。
可愛い子は…ってね、苦労もあるでしょうけど、きっと彼の為になってくれます。
…偉そうなこと言ってますけど、うちの子家に帰って来ました(;一_一)。呼び戻したようなもんでして。
結局あまり良いことが無かったような気がして…。
何があるか分からない!
でも健康で楽しんでくれればそれでいいかなと最近は思っています。

投稿: 木の葉 | 2009年10月 1日 (木) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/31554003

この記事へのトラックバック一覧です: これで最後:

« またまたつづく | トップページ | 雨の庭 »