« つづき | トップページ | これで最後 »

またまたつづく

Dsc_1916

水路の端っこで睡蓮発見。

睡蓮といえば、『クロード・モネ』

そのモデルになった庭園の睡蓮が、倉敷にあるんです。

ってことで、その場所へ。

Dsc_1963

アイビーでびっしり。

Dsc_1951 

この手前の池に睡蓮が植えられています。

まだ、びっしりではないのです。

ウエディングドレスが似合うでしょうね・・・。

工場であったことを感じさせない、レトロでお洒落な空間になっています。

Dsc_1972

再び、水路の所へ。

Dsc_1982

この石碑を見ると、アイビー・スクエアが紡績工場であったことを感じさせてくれます。

古いものを上手く残して、使って行くって良いですよね。

なんでも新しければ良いのではないなぁ・・としみじみ。

しみじみした所で、明日へ続く。(やっぱり予定)

|

« つづき | トップページ | これで最後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の葉さま

えっと、モネが睡蓮を描いた庭園の睡蓮を株分けされたものなんだそうですよ。
まだ、広がっていないし綺麗じゃなかったので。(笑)

モネの画のモチーフが水墨画とか浮世絵とかって聴いた記憶があります。
だから、日本の人に愛されるのでしょうね。
今年、名古屋市美術館で見てきました♪
そのわりに記憶が曖昧でごめんなさい。

倉敷はおススメです。
飛騨高山も情緒がありますよ~。

投稿: うどん星人 | 2009年9月30日 (水) 11時45分

おはようございます。
倉敷は素敵な街だそうですね。
母がお勧めだと…。私が多分好きだろうってことでね。古い町並みもなんだかお洒落にが最高です。
モネの庭園モデル?
へえ~?
モネの庭は日本庭園があるそうですものね。
まだ何も知らない頃にモネの画が何だか好きでした。
日本人の心が伝わる画だったのだと思います。
まだ次があるんですね、楽しみ!

投稿: 木の葉 | 2009年9月30日 (水) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/31553472

この記事へのトラックバック一覧です: またまたつづく:

« つづき | トップページ | これで最後 »