« I'll be there | トップページ | 6月最後の分 »

水餃子教室

土曜日の事です。

妹から誘われて、本格的水餃子教室に。

先生は、韓国人で中国で育った日本在住の主婦。

水餃子は作りますが、本を見て覚えましたので、良い機会なので参加しました。

妹宅にて。

具は、豚肉と韮と海老。

おろししょうがも入れて。

後何か入っていたようですが、ちょうどちびっ子を見ていたので見逃しました・・・。

美味しくする為の、ポイントを伝授していただきました。

まず、豚肉が硬くならないようにするポイント。

なんと、水を混ぜます!

ふんわりとジューシーになるんです。

韮は、細かく刻んだらサラダオイルを混ぜるんです。

こうする事で、韮から水が出なくて水っぽくならないのです。

これには、目からウロコ。

P6270059

強力粉で皮作り。

先生の手際のよさにうっとり~。

P6270060

手で、ぶちぶちちぎって。

P6270062

丸めてつぶして、綿棒で薄くのばします。

これが一番大変な作業。

写真がないのは、手が粉まみれだったのと、さっさと延ばさないといけなかったから。(笑)

コツは、真ん中を薄くしない事。

理由は具を包んで閉じた時に、皮の厚みが均等になるように。

P6270066

包み方もポイントがあって、目からウロコ。

P6270067

たーくさんできました。

子供達が包んだ中で、具がはみ出したりしてたのは、焼いていただきました。

カリカリで美味しかった~。

貰って帰って、茹でていただきました。

つけダレは、ポン酢に豆板醤とゴマ油をミックスして。

↑私のオリジナルです。

いやぁ~、美味しかった~。

ぺろっと食べちゃいました。

打ちたてのうどんを頂いたので、サラダうどんも。

小麦粉だらけの夕食でした。

体重もアップしてました。

大勢で作ると楽しいですよぉ~。

いかがですか?

|

« I'll be there | トップページ | 6月最後の分 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/30333833

この記事へのトラックバック一覧です: 水餃子教室:

« I'll be there | トップページ | 6月最後の分 »