« 人のふりみて | トップページ | 少年時代 »

ヤング@ハート

どんよりな木曜日です。

早く寝ているんですが、スッキリしなくて一日中眠いです。

気圧の関係なのでしょうかね。

昨夜、とても素敵な映画を見ました。

レンタルDVDなんですけどね。

ヤング@ハート』です。(注:音が出ますから)

平均年齢80歳の素敵な青春真っ只中のおじいちゃん&おばあちゃんのコーラス隊。

コーラスと言っても、クラッシックでもポップスでもなくてハードロック☆です。

これが、とても楽しい。

メンバー誰をとっても豊かな心をもった、生きることを楽しむ人たち。

『もし、私がステージの上で倒れてしまっても、ステージの横に除けて何事もなかったように歌い続けてね。』

『私はいつか死ぬわ。でも、みんなのことを虹の橋の上からみんなを見守っているから。泣かないでいてね。』って92歳の老人施設から参加しているおばあちゃんが。

まだまだひよっこの私は、正直そんなふうに死を受止められない。

最近身の回りで、若い方の突然死や病気や事故で命を落とされた話を耳にします。

『明日の朝、目が覚めるなんて誰にも保証はないと思う。だからこそ、自分のやりたい事をやろう!』って夫婦でもよく話をします。

でも、心の中ではまだまだ時間はあるから・・・って思ったりもする。

刑務所への慰問コンサートの当日に大事な仲間の死を知らされた彼ら。

明日は自分の死をマネージャーが知らせなくてはいけないかもしれない、でも誰もが歌う事が亡くなった仲間への一番の供養と言い切る。

観客の受刑者達の顔が最初は固かったのが、歌を聴きながら歪んでゆく。

涙ぐむ。何を思うのか。

もしかしたら、自分のおじいちゃんやおばあちゃんを思ったのかもしれない。

私も胸がふるえ涙がこぼれてきました。

上手いとか下手とかそういう次元のものじゃなくて、伝わってくるんです。

最後は、みんなの素敵な笑顔が溢れます。

有刺鉄線のあるフェンスがなければそこが刑務所とは思えない。

みんな本当に優しくて良い笑顔なんですもの。

『パワーを貰ったよ!』とお年寄り達をハグしKISSする受刑者達。

明るい。明るすぎる。

相次いでメンバーの死に直面しながら、年に一度のコンサートは大成功。

お客さんたちも最高の笑顔になります。

誰かのために・・・と言うよりは、自分が楽しんで誰かが喜んでくれたら・・・なのでしょう。

まだまだ頑張らなくっちゃ!そんな気持ちにさせてくれた、素敵なノンフィクションムービーでした。

国民性なのかなぁ・・・明るいお年寄りは素敵です。

おじいちゃん達は、いたずらっ子のようだったり、悪ガキのようだったり。

おばあちゃん達もとってもキュート。

生きる見本になります。

お奨めです。

|

« 人のふりみて | トップページ | 少年時代 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/29947283

この記事へのトラックバック一覧です: ヤング@ハート:

« 人のふりみて | トップページ | 少年時代 »