« あと一日・・・。 | トップページ | 今日はこれにて! »

仕事始め

やっと今日から仕事です。

大日岳だと思いますが、雪に朝日が当ってとても美しい贅沢な景色を眺めながら出勤してきました。

キーンと冷えた空気が気持ち良く、皆で神棚に安全祈願。

外でラジオ体操をして、清々しい気持ちに。

働く場所があることが、本当にありがたく感じた仕事始めの日でした。

休みのあいだ中、『派遣切り』の話題。

年越し派遣村なんてものまで。

たしかに、派遣の期限前の打ち切りはとてもお気の毒です。

自動車大手関連の事業所が多い郡上市内では、パートも正社員も解雇者が続出です。

稼働日も縮小で、日給の人は大変です。

それでも、仕事があるだけ幸せです。

派遣社員が増え始めた頃、『一つの会社に縛られるのが嫌』とか、『派遣で気楽に』とか言われていましたよね。

正社員になれなくて、致し方なく派遣で働く人と、派遣を好んで働く人は違うと思うんですけど。

年越し派遣村で、肉の入っていない豚汁(?)を飲んで、『自分達の正月休みも返上して、こうしてボランティアで自分達の為にしてくれる人達の気持ちを思うと、なんとしてでも仕事を見つけ正社員になって、来年もし年越し派遣村があったとしたら、自分はボランティアとして頑張りたい!』って人もいました。

前向きな人もいれば、そうでない人もいるわけで。

そんな中で、こんなニュース

東京・日比谷公園の「年越し派遣村」から都内4施設に移った失業者に対し、厚生労働省は7日、就職活動のための交通費などとして最大5万円の貸し付けを始めた。 同村の実行委員会の要望に応えた。

 低所得者向けに低利で融資する「緊急小口資金」制度を運用。通常は住民票が必要だが、特例として住民票のない人にも融資を認める。生活保護を申請していない人には5万円、申請した人には1万円が貸し付けられる。都によると、計239人が同制度を利用したという。

 一方、派遣村実行委は同日、4施設で寝泊まりしている300人(7日現在)全員に、一律1万円の給付金を手渡した。カンパとして寄せられた現金2315万円の一部を充当した。

(2009年1月7日22時02分  読売新聞)
貸付という事は返済も発生する訳で。
住民票もない人からどうやって回収するのか・・・。
どうか、善意の気持ちを無駄にしないで欲しい。
そんな事を感じた初日です。
朝早かったので、もう目がショボショボです・・・。
明日出社すれば、土曜日はお休み。
暖機運転中です・・・。

|

« あと一日・・・。 | トップページ | 今日はこれにて! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/26925270

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始め:

« あと一日・・・。 | トップページ | 今日はこれにて! »