« 大雪警報! | トップページ | テレパシー? »

つるっつるっ

良く冷えた朝でした。

今日は水曜日で可燃ごみの日。

我が家からも一袋。

朝の5分は日中の30分ぐらいに匹敵する貴重な時間です。

通り道なので出掛けに車に積んで行くんです。

そのゴミ収集所は坂の途中。

しかも、日陰。

溶けた雪でスケートリンク状。

今朝の私はスニーカーでした。

車の中には、長靴はあったんですけど、履き替えてる時間が惜しい!

車を坂の途中に止めて、ドアを開けて足をついたら・・・つるん。

全身の神経を集中して下りて、車のボディー伝いによちよち後ろに回りこんでハッチを開けて、ゴミ袋を持ち上げ、地面の光っていない所を選んで慎重に運搬。

動物避けのネットを持ち上げる時に、一瞬ふんばりバランスが崩れてつるっと滑りそうになりましたが、ここでこけてはかっこ悪いので、気合で踏ん張って、無事終了。

今度は、ちょっと滑っても大丈夫なように車の前方にゆっくり回りこんで車に乗り込みました。

ひやぁ~、疲れるぅ・・・。

我が家が道路より低い場所にあるため、県道に出ようとするとどのコースを選んでも坂なんです。

しかも、どれもつるっつるっ。

高齢の方達が怪我しないように、工夫しないと。

って、それ以前に私が滑ってますから・・・。

年に数回しか降らない雪だけど、怪我したりしちゃ困るんで。

自衛手段としてゴム底の滑らない靴も必要ですな。

国道の温度計は、マイナス7度でした。

しばれる北海道の方には、『まだまだ!』と笑われそう・・・。

事故には気をつけて運転ですね。

春はまだ遠いぞ!

|

« 大雪警報! | トップページ | テレパシー? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

UDON2さま

雪が降った時は、そりゃぁ~綺麗なんです。
墨絵のようだったり、青空とのコントラストも美しい・・。

でも、翌日になると轍が凍みついて運転困難だったり、道路が乾燥しきるまではハネで車は泥だらけにはなるし…。
風流な城下町は沢山降ると、除けた雪は水路に入れるしかなく、町中で水路に流すもんだから、凍みついた大きな氷の塊が水路を溢れさせて家の中に流れ込んだり…。大騒ぎです。

こちらでも滑って骨折が多いんですよ!
手首の骨折が。
高齢者は特に、寝たきりになっちゃう場合も。
侮れません!

滅多に降らない都会は更に…ですね。
気をつけてくださいね!

ゴミ捨ては無事でした。
今度は帰りに会社の玄関から車までが…つるつるです。

投稿: うどん星人 | 2009年1月14日 (水) 15時53分

この冬、東京は一度、場所によって雪がチラついた...とは言われていますが、私はまだ雪をみていません。
シーズンに一度は雪に覆われた白い綺麗な街をみたいですが、
問題は雪よりその翌日なのですよね。
中途半端に雪をかいて薄くつもった状態で凍ったり、
雪かきしないまま車や人通りで踏み固められた雪が、翌朝にテカテカツルツルに凍ってしまうと、もうどこにも出歩けません。

場所にもよりますが東京は案外坂の多いところで、私の自宅は坂の上、どこへいくにも急坂を下りないとならないのですが、ツルツルになった、身動きとれません。

救急車の出動も大抵、すべって転んで怪我した方。
雪に弱い東京といいますが、実はやっぱり降った後のほうが大変のようです。

というわけで、ゴミ捨て場所でのこと、手に汗握って、おもわず足に力が入ってしまいました(笑)
無事で良かったです~。(∩.∩)

投稿: UDON2 | 2009年1月14日 (水) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/27126317

この記事へのトラックバック一覧です: つるっつるっ:

« 大雪警報! | トップページ | テレパシー? »