« 雪 | トップページ | つるっつるっ »

大雪警報!

大雪警報が出ていた岐阜県です。

恐ろしくは積もらず、30センチぐらい。

陽が出たら車に積もっていた雪も溶けました。

やっぱり暖かいんでしょうね。

会社周辺が降り続いてる頃に、山の峠の現場付近は青空が出ていたそうです。

今は会社近辺も晴れて明るいです。

明日からスノーボード・ワールドカップです。

雪も降ったし、盛況である事を祈ります。

昨日見たTV番組

城山三郎さんご夫婦のお話。

田村正和さんが好きなんですよねぇ~。

家人がいちいちセリフを真似るのが気に入りませんが・・・。

ちなみに『お茶を入れてくれないか・・・』が気に入ったらしく、何度も繰り返してました。

もしかしたら、本当にお茶が欲しかったのでしょうか。

また、ここ最近の富司純子さんの演技が光っています。

『眉山』でも末期の病人を演じておられましたね。

城山さんが名古屋市出身という事で、見慣れた風景も出ていました。

鶴舞公園は、子供の頃マメに行った場所なので、懐かしささえ。

もう、会えないかもしれないNYに住む息子との別れのシーンで、弱りきっているのにベットの横にすくっと立って、敬礼をして息子さんを送り出すシーンは、胸が熱くなりました。

母親として・・・。

自分の命の砂時計の砂が残りわずかという時なのに・・・。

実際の奥様が明るくて素敵な方だったのでしょうね。

『おい、と呼べる唯一の人』そんな城山さんの文章。

心に沁みます。

最愛の人を失ったショックで『葬儀には出ない!』と言い周りを困らせますが、お孫さんの言葉に凍りついた心が溶けて、喪主として奥様の葬儀をつとめられます。

祭壇に並ぶ政界財界人からの供花をどんどん入れ替えて、奥様に近しい人を中心に。

素敵なご夫婦の姿を見ながら、そんな夫婦になれたら良いなぁ・・・としみじみ。

最初は赤の他人だけど、親よりも長く一緒に暮らす人だもん。

淡々としたストーリーでした。だからこそ、伝わるものがありました。

人は必ず死にます。

城山夫人の様な人生を送れたら・・・と。

|

« 雪 | トップページ | つるっつるっ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/27096419

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪警報!:

« 雪 | トップページ | つるっつるっ »