« ひとつだけ | トップページ | うっかりしております。 »

花火

土曜日の夜、一日の疲れを癒すように、レンタルDVD観ながら一杯やっておりました。

家の電話が鳴りました。

出てみたら、幼稚園児の姪っ子でした。

「あのさぁ~、お願いがあるんだけどさぁ~。役場の旧庁舎の横の所の橋のところで、花火があるから、今から連れてってくれない?」と。

へぇ~、花火があるんだぁ~。

もしかして毎年本町でやっている、水花火かなぁ・・・と思いながら、姪っ子宅へとことこ。

妹に聞くと「よく解らないけど、新橋で花火があるってこの子が言い張るし~」

ってことで、1歳児もベビーカーにのせて夕涼み散歩がてら出かけました。

踊りのお囃子は、お城の方から流れてきます。

人の流れも、お城方面へ。

その流れに逆らって、私たちは旧役場庁舎を目指します。

新橋が見える、宮が瀬橋から様子を伺いました。

P8023906

川岸にはカンテラ。(ボケボケですが、三脚持たないで出かけたので普通モードで精一杯)

お城はライトアップでぼんやり浮かび上がっています。

目的地の新橋付近は、静かな様子。

それでも、子供の言葉を信じて、ベビーカー押して進みます。

どう見ても、人が少ない・・・。

役場旧庁舎の広場も人はまばら。

ふと、旧庁舎の横に、照明器具が何機か。

忙しそうになにやら準備している人もいます。

もしかして?と思いながら新橋を渡って、肴町方面へ向かおうとした途端、大きな車が数台。

何かの撮影の準備をしているようです。

TVでもしょっちゅうレポートされている、「泉坂」は、玄関の戸を外されて、まさに撮影の準備中でした。

どうやら、姪っ子は撮影の準備をしているところを通りかかって、花火の準備と思ってしまったのですね。

夕涼み散歩も出来たし、楽しかったです。

1歳児は、「かえるの歌」を歌いながら楽しそうでした。

去年の今頃は、まだこの世に生まれて5ヶ月でバブバブだったのに、著しい成長にびっくりです。

本当の花火大会は8月7日の「はなびの日」です。

年に一度のお楽しみ。

大和町での「郡上長良川夢花火」は8月14日。

こちらは、川原や高台から打ち上げです。

山に共鳴して、お腹のそこから響くのを楽しめます。

お盆が終わると、郡上にも早い秋が来るのでしょうか・・・。

|

« ひとつだけ | トップページ | うっかりしております。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/22773259

この記事へのトラックバック一覧です: 花火:

« ひとつだけ | トップページ | うっかりしております。 »