« お休み | トップページ | 心残り。 »

おそるべし、世界遺産!

昨日の殺人的な暑さ・・・参りました。

日本中で最高気温のニュースが流れるその日に、我が家は兵庫県に居りました。

土曜日の午後から滞在。本当は、土曜日に世界遺産でもある姫路城まで行く予定でしたが、ことのほか所用に時間がかかり、『明日の朝、涼しい時間に行こう!』という事で、社会人になってから初めて息子に出会ったので、いろんな話を聞きながら団欒の時を過ごし、息子の部屋でのんびり・・・したのは、家人と息子。

飲んで部屋に戻るなり、撃沈。いびきかいてました。

まぁ、家人は300キロの遠路を運転してきましたし、午前中は会社でしたしね。

ゆっくり寝てください・・・で、私は、洗濯と掃除。

冬物を片付けたり、ゴミの分別をしたり、アイロン掛けたりズボンの裾あげをしたり、狭い部屋をあっち行ったりこっち行ったり・・・日が変わる頃やっと座れた程。

エアコンが無かったら、一睡も出来ないほどの暑さ。

風が抜けない構造のワンルームマンションの一番の弱点ですね。

狭い部屋に3人も居ると気温もさらにアップだし。

何とか、眠る努力をして朝を迎えました。

起きたら、まず洗濯。干し場が狭いので洗っても干せないので、前日の乾いたものを取り込んで空いた場所に干す・・・南向きではないので朝日では乾かない・・・お日様がんがん照ってるのにもったいないなぁ・・・。

出かける前に、シーツなど大物を干して出かけました。

朝から、めっちゃ暑いし。

熱帯夜だったので、涼しくなる間もなく朝がきたんですね。

目指す姫路は、息子の住むところから19キロでした。

近い♪余裕余裕~。

が、国道は混んでる・・・。結局30分ぐらいかかりました。

ずっと、行きたいと思っていた姫路城なんです。

遠くから姿を見たことは何度もありますが、直ぐ近くではないので、とっても楽しみでした。

朝も早いのに、観光客で溢れてるし・・・。暑いし。

駐車場のところで、ツアー客に出会いましたが、日本語じゃありません。

中国語やハングルが頻繁に流れてきました。

P7203837

石垣フェチの私にはもう、たまりません。

ここでもう、満足してしまいそうでした。

P7203839

お堀の端っこから見ても、門は見えず・・・。

とにかく広い!

毎回、サンダル履きでマメができたりして足が痛くなってかなり辛い思いをするので、昨日はドライビングシューズで。どれだけでも歩いちゃうもんね~。

でも、直ぐに撤回。

歩きたくない・・・とただこねたいほど。

もう、汗ダク。

P7203840

やっとたどり着いた、お堀から門へ行く橋から見える『黒鳥』

シンクロナイズドスイミングはこの黒鳥が元になったのでは?と思わせる、シンクロぶり。

優雅でした。

P7203850

とにかく、城内の敷地は半端なく広いんです。

ひたすら歩いて、やっとお城が見えます。

P7203851

でも、まだまだ向こう。。。

いくつもの石段や坂道をひーひー登ります。

P7203859

登ったと思ったら、下り・・・。ひえぇ~。

持っていたタオルハンカチは、もう汗でビショビショなんですけど。

話には聞いておりましたが、恐るべし。

P7203865

もう、口が利けないほど登っておりてやっと、至近距離まで。

ここまでくると、かなり離れないと全景は見られません。

かなり高い所なので、吹き渡る風が気持ち良い。

美しいなぁ・・・と、しばしうっとり。

では、中に行こうではないか!と歩き始めるとまた汗。

P7203866

ふと、ちりんちりんと風鈴の音がするテント発見。

ミストが火照った体を冷やしてくれます。

少し涼んで、さてと、また石段です。

あっという間に汗だく。

お城の中は、これまた石段、階段攻め。

大きな梁と柱で作られた、戦う為のお城であった事を感じさせてくれる建造物でした。

大阪城は、エレベーターがあるんですが、ここは階段のみ。

しかもかなり急。

年配の方や足の丈夫でない人は、無理です。攻めてくる敵にも、観光客にも厳しいお城です。

展示物もシンプルで、建物を楽しむお城だと思います。

照明も必要最小限で、薄暗さがその時代に思いを馳せるスイッチにもなっていました。

窓の間から心地良い風が吹きぬけてきます。

お城の中も外国のお客さまが一杯。

私の耳がキャッチしただけでも、英語・フランス語・ドイツ語・ロシア語・韓国語・中国語。

世界中の人に自慢して良いお城だと思います。

天守閣付近から見下ろす城下も素敵でした。

丁度、『天璋院篤姫』の本を読んでいるので、身近に感じました。

この広い敷地にとてつもなく大きなお城。

想像を絶する、財力と権力だったのでしょうね。

綺麗に積まれている、石垣。

構造計算や力学や緻密な設計して、後世の私たちを唸らせる建築物を作った人たちには、脱帽です。

そんな風に設計された天守閣、登ったからには下りなくてはいけません。

急な階段をスリッパを履いて下りるって辛いんですよね。

もう、この時点で腿が痛い。

このままずり落ちても良いと思わせるほど辛かったです。

それ程、運動不足だということなのでしょう・・・。

プチ熱中症気味。自販機で水を購入しましたが、あまりの売れ行き具合に、常温です・・・。

干からびてるので、あっという間に飲み干しちゃいます。

家人は大雨に打たれた如く、ずぶ濡れ。

汗です・・・。

とてもそんな濡れたまま車に乗るわけにも行かず、売店で『姫路城』と書かれたシャツを購入しました。

息子が3時からの出勤という事だったので、昼食は住まいの近所で食べようという事になって、戻る事にしました。

その続きはまた明日・・。

|

« お休み | トップページ | 心残り。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お嬢様

ホント、白くて綺麗なんですよ!

春とか秋がオススメ♪
夏は・・・絶対ダメ。
具合が悪くなります。
体力に自信があるときに限ります。
梅が美しいらしいですよん。

熊本城もいいですよね~。
烏城の岡山城も気になります。

お城って歴史に直接触れられるような気がします。好きなんですよねぇ~。
でも、細かい歴史は覚えられないんですけどね。

投稿: うどん星人 | 2008年7月22日 (火) 00時05分

今年の正月に熊本城に行き色々調べていて
この姫路城(白鷺城)にも行きたいと思っていましたが
夏は止めておこう、と、強く思いました。(爆)

それにしても、写真で見る限り、熊本城とは全く違って本当に白いんですね!
いつか行ってみたいです、涼しい季節に。(笑)

投稿: お嬢 | 2008年7月21日 (月) 23時46分

UDON2さま

記憶に無いのは、おそらくするする登れた、若さゆえかと。(笑)
私は『ひーひー』言いながら登りましたし、何より筋肉痛なんで。(爆)

中部地方の小学校の修学旅行は、京都・奈良がお約束です。

神戸は素敵ですよね。
好きな場所のひとつです。
昨日もよってくる予定だったんですけどね。

ホント、いろんな所に住まわれましたね。
引越しや転校は子供にとっては負担ですけどね…。
転校したときほど寂しかった事はないし、周りに馴染むって本当に大変でした。
何かといえば『転校生だから…』って言われるしね。

今から思えば、良い体験でしたけど。

投稿: うどん星人 | 2008年7月21日 (月) 15時35分

一気に暑くなった日の登城(笑)でしたね。
私も白鷺城へは一度いったことがあり、しかも上に上っているのですが....... ほとんど記憶がありません。
なにしろ小学校の修学旅行でしたから!
当時は神戸にいたので、修学旅行は姫路・岡山だったんです。

投稿: UDON2 | 2008年7月21日 (月) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/22447269

この記事へのトラックバック一覧です: おそるべし、世界遺産!:

« お休み | トップページ | 心残り。 »